Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)にイギリス版ROM(ビルド番号ITL41F)を手動アップデートする方法。

Posted on 12月 7, 2011

今回は、Galaxy Nexus(SC-04D)にイギリス版Galaxy NexusのROMをインストールする手順を紹介します。

インストールするROMは、ビルド番号ITL41Fです。

ITL41Fは、900MHzのGSMでGalaxy Nexusを使っている際に音量がミュートになってしまうバグを修正した、12/6現在で最新のファームウェアです。

XDAでRoot化された状態のITL41Fがあったので、今回はこれをインストールしていきます。

スポンサーリンク




【準備しておくこと】
①ブートローダーのアンロック。Galaxy Nexus(SC-04D)のBootloader(ブートローダー)Unlock(アンロック)方法。を参考にしてください。

②ClockWorkModリカバリを起動し、Galaxy Nexus(SC-04D)の現在の状態をそのまままるごとバックアップしておく。手順はGalaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考にして行ってください。バックアップが終わったら、コンピュータ⇒Galaxy Nexus⇒内部ストレージの中にある全てのファイルやフォルダをPCにコピーしておく。
もしもGalaxy Nexus(SC-04D)の内部ストレージのデータが全部消えてしまったときのためのバックアップが目的です。

ここから、Super Wipe Lite(ファイル名:Android_Revolution_HD_Super_Wipe_Lite_Nexus.zip)をダウンロードして、コンピュータ⇒Galaxy Nexus⇒内部ストレージにコピーしておく。
Super Wipe Liteは、Galaxy Nexus(SC-04D)を正常に動かすためのデータは残しつつ、他のファイルを削除するツールです。
最初に私がSuper Wipe Liteを使わずにITL41Fをインストールしたところ、ブートアニメーションのループでGalaxy Nexus(SC-04D)が正常起動しませんでした。そこでSuper Wipe Liteを使ったところ正常に起動しました。
環境によってはSuper Wipe Liteは必要ないかもしれませんが、私のような例もあるので使用をおすすめします。

ここから、Root化済みのITL41Fファイル(ファイル名:maguro_ITL41F_rooted_deodexed.zip)をダウンロードして、コンピュータ⇒Galaxy Nexus⇒内部ストレージにコピーしておく。


ではITL41FのROMのインストール手順です。

1.Galaxy Nexus(SC-04D)をPCとつなぐ。

2.Galaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。の①~⑥の手順でClockWorkModリカバリを起動します。

3.ClockWorkModリカバリが起動したら、advanced⇒Wipe Dalvik Cacheを選びます。すると、Noがたくさんある中に1つだけ「Yes-Wipe Dalvik Cache」があるので、そこを選びます。画面中央に「Dalvik Cache wiped.」と出たら「+++++Go Back+++++」を選びます。

4.次に、「install zip from sdcard」を選びます。

5.「Choose zip from sdcard」を選びます。

6.準備しておくこと③でダウンロード後、内部ストレージにコピーしていた「Android_Revolution_HD_Super_Wipe_Lite_Nexus.zip」を選びます。

8.Noがたくさんある中に1つだけ「Yes-Install Android_Revolution_HD_Super_Wipe_Lite_Nexus.zip」があるので、そこを選びます。

9.「Install from sdcard complete.」と表示されれば、データ削除は完了です。

10.再度、「Choose zip from sdcard」を選びます。

11.準備しておくこと④でダウンロード後、内部ストレージにコピーしていた「maguro_ITL41F_rooted_deodexed.zip」を選びます。

12.Noがたくさんある中に1つだけ「Yes-Install maguro_ITL41F_rooted_deodexed.zip」があるので、そこを選びます。

13.「Install from sdcard complete.」と表示されれば、ITL41Fへのアップデートは完了です。

14.「+++++Go Back+++++」を選んで前の画面に戻り、「Reboot system now」を選びます。すると、Galaxy Nexus(SC-04D)が再起動します。

15.初期設定画面になりました。英語表記になっているので、「English(United States)」の項目をタップして「日本語」を選んでください。すると、日本語表記に変わります。

16.Galaxy Nexus(SC-04D)の設定⇒端末情報⇒ビルド番号がITL41DからITL41Fになっていれば、アップデートは完了です。

(アップデート前)

(アップデート後)



以上がGalaxy Nexus(SC-04D)にイギリス版ROM(ビルド番号ITL41F)を手動アップデートする手順です。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (15) Trackbacks (1)
  1. いつも参考にさせて頂いてます ドコモromに戻す場合やルートを戻すにはどうしたらいいのでしょうか?

  2. 私もunroot方法が気になります。
    もしよろしければその件についてblogに掲載していただけると幸いです。

  3. aさん、mさん。

    unrootは、Bootloaderアンロック⇒CWMリカバリからバックアップ⇒root化の順で行えば、root化されていない状態がCWMリカバリでバックアップされているので、それをリストアすればunrootできます。

    私の場合、Bootloaderアンロック⇒root化⇒CWMリカバリでバックアップの順で作業をしているので、CWMリカバリのリストアでaさんが希望するドコモROMに戻すことはできます。

    ただ、CWMリカバリでバックアップしているのがroot化後のものなので、リストアしてもrootedの状態なので、aさんとmさんが希望するunrootは私の手順ではできません。

    私自身、unrootすること自体を想定していないため、上記手順で行っています。

    バックアップしたROMを復元させる方法については、近日中に記事にします。

    またroot化の記事中に、今後unrootしたい場合は、先にCWMによるバックアップを実施することを追記させていただきます。

  4. AndroidLoverさん早速返信ありがとう御座いました。

    自分は買って直後にBootloaderアンロック⇒root化⇒CWMリカバリからバックアップの順でしたので初期ROMを確保していませんでした(笑)
    有機ELの件でDSに持っていく予定なので何とか頑張って初期ROM確保に努めます。

  5. mさん

    私がroot化する前にroot化されていない状態をCWMでバックアップするように書いておけばよかったのですが。。。すみません。

    android端末は、発売後しばらくすると初期ROMがアップされることがよくあるので、Galaxy NexusのROMもそのうち出てきそうな気がします。

    あと、ドコモから来るアップデートでrooted⇒unrootになる場合もあるので、この先ずっとunrootにできないということはないのかな~とも思います。

    どちらにせよ、初期ROMを手に入れる方法が見つかれば記事にします。

  6. いつも拝見してます。
    ukromの手順でAndroid_Revolutionを選択後Yes_Installの画面にならずにフォルダ選択になるのですがファイルがダメなんでしょうか?

    再インストールしても変わらなかったので途方に暮れてます。どうか助けてください。

  7. nozomiさん、はじめまして!

    フォルダ選択になるんですね。そのフォルダ名は、dataとかMETA-INFとかsystemとかではないですか?

    もしそうであれば、zip形式のAndroid Revolution HDのROMを解凍して内部ストレージに保存している可能性があります。

    ダウンロードしたままの状態(Android_Revolution_HD-Galaxy_Nexus_GSM_1.3.1.zip)で、もう一度内部ストレージにコピーしてCWMから導入してみてください。

    今ちょうどAndroid Revolution HDの導入方法を記事にしているので、そちらも参考にしていただければと思います。

  8. そーなんですか。
    やっと悩みが解決されました!!すぐにやってみます!
    本当にありかとうございます。

  9. たびたびすいません。
    現在真っ最中なんですが教えて頂いた通りzip形式でいれれば先に進めるようになりました!!
    ただ今はromを入れてるのですがcompleteになりません(泣)
    現在はinstallation aborted.のままです。操作など可能なんですがかなり時間がかかるものなんですか?
    結構待っているのですが、、、
    助けていただけませんでしょうか?

    • nozomiさん

      installation abortedと出るのであれば、インストールは失敗しています。

      ITL41FのROMがきちんとダウンロード出来ていない可能性があります。もう一度ROMをダウンロードしてみて、再度CWMから導入してみてください。

  10. いつも助言ありがとうございます。
    再度インストールし直したらちゃんと出来ました!!ありがとうございます。
    今度はオーバークロック出来るROMを探して入れてみようと思います!
    本当にありがとうございました。

    • nozomiさん

      導入できたみたいでよかったです!
      OCできるカーネルの導入も近々記事にするので、困ったことがあれば見に来て下さい♪

  11. 最近、nexusを購入して、検索ボタンやメニューボタンがなく不便だったためGNいじりの道に入ったものです。このページの手続きをやってITL41FのROMを導入し、メニューボタンなどを追加できたまでは良かったのですが、3Gの電波の掴みが悪くなってしまいました。
    別のページを読んでみると、radioもバックアップを取っておくべきだったようですが、やらずに進めてしまいました。これってどこかで入手して、もともとのドコモ出荷時点のradioを戻してやることはできないのでしょうか?

    • kenさん、はじめまして!

      ITL41Fを導入しても、ITL41Fのzipファイルの中にradioは入っていないのでradio.imgは書き換えられませんよ!
      radioのバージョンは、メニュー⇒設定⇒端末情報のベースバンドバージョンに表示されています。
      そこがSC04DOMKKDと表示されていますが、それはドコモのデフォルトのradioなので問題ありません。
      3gのつかみが悪くなったのは、radio以外の要因ですね!
      ちなみに、ドコモ純正のradioは
      http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-unroot.html
      からダウンロードできるドコモ初期ROMの中に入っています♪


Leave a comment



AndroidLover.Netトップに戻る