Nexus 5

Nexus5がFOMAプラスエリアを掴むことを確認。

更新日:

Nexus 5のFOMAプラスエリア対応検証のために、いつもの場所に行ってきました。

スポンサーリンク



Nexus 5(LG-D821)の対応周波数は以下の通りです。

LTE:2100MHz(Band1),1800MHz(Band3),850MHz(Band5),2600MHz(Band7),
900MHz(Band8),800MHz(Band20)

WCDMA:2100MHz(Band1),1900MHz(Band2),1700/2100MHz(Band4),
850MHz(Band5),800MHz(Band6),900MHz(Band8)

GSM: 850/900/1800/1900 MHz

WCDMAの800MHzはまさにFOMAプラスエリアの周波数なので、スペック上はプラスエリアに対応しているはずですが、念のため確認してみました。


今回持って行った端末は、プラスエリアに対応していない新型Nexus7(2013)プラスエリアに対応しているNexus 4 日本版、そしてNexus 5の3機種です。

そして結果はこちら。手前右のシグナルアイコンを赤で囲っている端末がNexus 5ですが、奥の新型Nexus7(2013)が圏外になっているのに対して、手前左のNexus 4とNexus 5は電波をしっかりと掴んでいます。

Nexus 5がプラスエリアを掴むことが確定したことで、docomoから発売されている端末と同じようにどんな場所でも電波を気にせず使うことができます。

Nexus 5のFOMAプラスエリア検証結果は以上です。

Nexus 5の使い方に関する記事一覧
Nexus 5に関する記事一覧
Nexus 5のスペックその他に関する情報まとめ

スポンサーリンク

-Nexus 5

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.