Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




LINEモバイルはツムツムなどのLINEゲームやLINEニュースは使い放題?確認してみた。

Posted on 1月 10, 2017

line-mobile-game-news6 LINEモバイルは、LINEのほとんどの機能が高速通信としてカウントされず使い放題です。

そこで、同じLINEが提供するツムツムなどのLINEゲームやLINEニュースも同じように使い放題なのかを確認してみました。


LINEモバイルで通信がカウントされず使い放題になるLINEのサービスや機能

まず、LINEモバイルで通信がカウントされずに使い放題になるLINEのサービスや機能についてまとめておきます。
・テキストと音声メッセージの送受信
・スタンプ、画像、動画、その他ファイルの送受信
・無料通話、ビデオ通話
・タイムラインの画面閲覧と投稿(画像・動画含む)
・スタンプ、着せ替えのダウンロード
・アカウント設定
・友だち一覧画面の表示、友達追加
・「その他」画面の表示
・マイページを含むLINEモバイルウェブサイト

逆に、通信すると高速通信としてカウントされる、使い放題ではないLINEのサービスや機能は以下の通りです。
・LINEアプリ経由で友だちから共有された外部リンクへの接続
・LINEトーク画面などに配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)
・LINE株式会社が提供する「LINE」アプリ以外のアプリサービスの利用

上記の通り、LINEモバイルではLINEのほとんどの機能が使い放題となっています。

実際に、LINEモバイルでLINEの無料通話をかけて途中でビデオ通話に切り替えながら1分39秒使ってみました。
line-mobile-game-news2

LINEの無料通話とビデオ通話をする前の高速通信容量の状況は、前月繰り越しはなしでデータプレゼントでもらった分が500MB、プランに含まれる分が1024MB(1GB)となっています。
line-mobile-game-news1

LINEの無料通話とビデオ通話を利用後の状況を見てみます。通信量モニターで確認すると実際は4.5MBの通信が発生していますが、LINEモバイルの高速通信容量の残量を確認するとデータプレゼントでもらった分が500MB、プランに含まれる分が1024MB(1GB)となっていて、使う前と全く同じで高速通信容量を一切消費していないことが分かります。
line-mobile-game-news3


また使い放題の機能に関しては、使い放題ではないアプリなどの使い過ぎでひと月に使える高速通信容量を使い切って低速に制限されてしまった場合でも、引き続き高速で通信できるという大きなメリットがあります。
LINEモバイル 3日間の通信速度制限(速度規制)の詳細と注意点まとめ


ではこのページの本題であるツムツムなどのLINEゲームやLINEニュースはどうかというと、アプリ名が明記はされていないものの使い放題ではないサービスや機能にある「LINE株式会社が提供する「LINE」アプリ以外のアプリサービスの利用」に含まれる可能性が高そうですね。


LINEモバイルではLINEゲームは使い放題?確認してみた

LINEモバイルでLINEゲームを使った場合に、通信量がどのように変化するのか確認してみました。

LINEモバイルでディズニーツムツムを試す

まずはディズニーツムツムを試してみます。

ツムツムをインストールすると初めにデータのダウンロードが始まりますが、完了するまでに時間がかかります。データ量はある程度大きいことが予想されます。データのダウンロード後、1回だけゲームをプレイして終了しました。
line-mobile-game-news4

通信量を確認してみると、通信量モニターでは100.8MBもの大量の通信が発生しています。LINEモバイルのマイページを確認すると、データプレゼントでもらった高速通信容量が500MBが400MBに減っています。つまり、100MBの通信量を消費していることになり、通信量モニターの通信量と一致します。
line-mobile-game-news5

やはり、ツムツムはLINEモバイルの使い放題の対象にはならず使った分だけ高速通信容量が消費されますね。


LINEモバイルでポコパンを試す

ツムツムですでに答えは出ましたが、念のためにポコパンもLINEモバイルで試してみました。

ポコパン開始前は、データプレゼントでもらった高速通信容量が395MB残っている状況でした。
line-mobile-game-news8

ポコパンもツムツムと同じで初回起動時にデータのダウンロードが行われます。データダウンロードとその後ポコパンを1回プレイして発生した通信は、通信量モニターで合計で45MBでした。またLINEモバイルのマイページで確認したところ、データプレゼントでもらった高速通信容量が395MBから350MBに減っていて、ちょうど45MB消費しています。
line-mobile-game-news9

ポコパンも使った分だけ高速通信容量は消費されるのは間違いないです。


LINEゲームは使い放題ではないがダウンロードしなければ通信量は微々たるもの

ツムツムやポコパンをLINEモバイルで実際に試してみて分かったことは、アプリ本体のインストールやインストール後の初回起動時のデータダウンロードでは大量の通信が発生する点です。

特に、ツムツムは約100MBもの通信量がかかっています。

ですが、そのあとのゲームのプレイだけならほとんど通信は発生しません。

アプリのインストールと初回起動時のデータダウンロードはカウントに含めずに、純粋にツムツムを10分ほどプレイした際に発生する通信は158.9KBという少なさでした。
line-mobile-game-news6

単純計算すると、ツムツムは連続で100分プレイしてやっと1.5MBほど消費されるだけです。

この程度なら、アプリのインストールと初回起動時のデータダウンロードさえWi-Fiなどで済ませておけばLINEモバイルでも通信量を気にしながらプレイする必要は全くありません。


LINEモバイルではLINEニュースは使い放題?確認してみた

次に、LINEモバイルでLINEニュースを試してみました。

LINEニュースでニュースを2分ほど見た際に発生した通信量は、通信量モニターでは12.7MBでした。LINEモバイルのマイページでは、データプレゼントでもらった高速通信容量の残量が395MBでした。LINEニュースを見る前が400MBだったので5MBしか減っておらず、通信量モニター上の消費通信量と差があるものの、高速通信容量を消費しているのは間違いありません。
line-mobile-game-news7

LINEニュースは画像や動画などがふんだんに使われているので、長時間使っていると知らないうちに大量の通信が発生する可能性が高いです。

Wi-FiではなくLINEモバイルのSIMで通信しながらLINEニュースを見る場合は、長時間見て高速通信容量を消費しすぎないように注意が必要です。

なお、LINEモバイルでひと月に使える高速通信容を使い切ってしまった場合は、有料のチャージ(高速通信容量の追加購入)だけでなく無料で使えるデータプレゼントもあります。

家族や友人などで周りにLINEモバイルのSIMを使っている人がいる場合は、協力してデータプレゼントを活用し無料でうまく乗り切りましょう。

LINEモバイルで高速通信容量を追加購入する手順はこちらです。
LINEモバイルのチャージ(データ容量追加購入)方法と注意点まとめ

LINEモバイルでデータプレゼントを使って無料で高速通信容量を入手する手順はこちら。
LINEモバイル データプレゼントの特徴と注意点、パケットのやり取り手順まとめ


まとめ。LINEモバイルではLINEゲーム・LINEニュースとも高速通信容量を消費する

確認の結果、LINEモバイルではLINEゲーム、LINEニュースともに高速通信容量を消費しました。一応LINEモバイルに電話で確認してみたところ、「どちらも高速通信容量を消費する」との回答でした。

特に、LINEゲームの場合はアプリのインストールと初回起動時のデータダウンロードに、LINEニュースは画像などがたくさん使われているためいつでも多くのデータ通信量を消費しやすいので注意が必要です。

逆に、LINEゲームのゲームのプレイだけならそこまで通信は発生しません。アプリのインストールと初回のデータダウンロードをWi-Fiで済ませておきさえすれば、その後は特に通信量を気にせず遊べるのでWi-Fiを有効活用しましょう。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【3月】

キャンペーン情報
LINEモバイルのキャンペーン情報と注意点総まとめ【3月】


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る