Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー



OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【3月】

Posted on 3月 12, 2017

ocn-header このページでは、格安SIM「OCNモバイルONE」の料金プランやメリット(良い点)、デメリット(注意点)、実効速度の計測結果、どのような方にOCNモバイルONEがおすすめかを紹介しています。

スポンサーリンク


目次


OCNモバイルONE(OCN SIM)の手数料と料金表

まずはOCNモバイルONEの手数料と料金プランについて。

OCNモバイルONE(OCN SIM)申し込みページ

公式サイト
OCNモバイルONE



料金プラン

 データ通信専用SIMデータ通信専用SIM+SMS音声対応SIM最大通信速度
(受信時)
110MB/日コース900円1,020円1,600円150Mbps
170MB/日コース1,380円1,500円2,080円
3GB月コース1,100円1,220円1,800円
6GB/月コース1,450円1,570円2,150円
10GB/月コース2,300円2,420円3,000円
20GB/月コース4,150円4,270円4,850円
30GB/月コース6,050円6,170円6,750円
500kbpsコース(15GB/月)1,800円1,980円2,500円500kbps


料金プランの変更

ひと月に1回可能。変更したプランは翌月1日 午前1時より適用。毎月末日はプラン変更の申し込み不可。

プラン変更はOCNマイページから申し込み。

データ通信専用SIMカードから音声対応SIMカードに変更する場合は、こちらから変更の手続きを行う。

初期手数料

3,000円

最低利用期間

データ通信専用SIM:なし

音声対応SIM:利用開始月を1ヶ月目として6ヶ月目まで。
(例)2015年8月に契約した場合、2016年1月末日までが最低利用期間

解約手数料

データ通信専用SIM:なし

音声通話対応SIM:上記の最低利用期間内に解約した場合8,000円

解約方法・注意点

解約はOCNマイページから手続き可能。

解約の際には即日解約か月末解約の選択も可能。OCNモバイルONEは解約しても日割計算にならないので、解約は月末にした方が得。

MNP転出手数料

3,000円

SMS料金

月額120円

日本国内への送信:3円/通
海外への送信:50円/通(免税)
海外からの送信:100円/通(免税)
受信:0円/通

通話料金(音声通話付きSIM)

20円/30秒

通話関係オプション

留守番電話:月額300円
キャッチホン:月額200円
050 plus:無料(音声対応SIMの場合)

高速通信容量の追加料金

コース名容量追加オプション容量追加オプション利用料
110MB/日申し込んだ日に限り使い放題500円/回
170MB/日
3.0GB/月0.5GB追加500円/0.5GB
5.0GB/月
10.0GB/月
500kbps

容量追加オプションはひと月に6回まで申し込み可能。

対応SIMサイズ

標準SIM:○
micro SIM:○
nano SIM:○

SIMの複数枚対応

1契約で最大4枚までSIMを追加可能(最大合計5枚まで持てる)。

SIMカードの追加はひと月に1回申し込み可能。OCNモバイルONEの申し込み日を含む月にSIMカードの追加は不可。また、すでにレンタル端末の追加を申し込みしている月も不可。

またSIMカードを追加した場合、月額基本料とは別に追加したSIMカード枚数分月額450円が別途かかる点には注意。

SIMカードの追加や解約はOCNマイページで手続き可能。

SIM再発行(交換)手数料

SIMカード1枚につき3,000円

SIMカードサイズ変更手数料

SIMカード1枚につき3,000円

SIMカード交換手数料

SIMカード1枚につき3,000円

SIMカード追加手数料

データ通信専用SIMカード:1,800円

音声対応SIMカード:3,000円

高速通信時の最高速度

ダウンロード(下り):150Mbps
アップロード(上り):50Mbps

低速通信時の最高速度

最大200kbps(500kbpsコースは最大500kbps)

高速通信時の速度制限

なし。110MB/日コース、170MB/日コースについては、1日の高速通信量がそれぞれ110MBと170MBを超えると最大速度が200kbpsになる。

低速通信時の速度制限

なし。

高速通信容量の繰り越し

OCNモバイルONEの繰り越しについては以下の通り。
基本通信容量・コース名繰り越し容量利用期限
110MB/日コース翌日まで
170MB/日コース
3.0GB/月コース翌月末まで
5.0GB/月コース
10.0GB/月コース
500kbpsコース(15.0GB/月)繰り越しなし


110MB/日コースと170MB/日コースは、当日余った高速通信容量を翌日に繰り越すことができる。利用期限は翌日まで。

3.0GB/月コースと5.0GB/月、10.0GB/月コースは当月余った高速通信容量を翌月に繰り越すことができる。利用期限は翌月末まで。

500kbpsコース(15.0GB/月)は繰り越しなし。

データ通信専用SIM レンタルデータ端末

OCNモバイルONEには、データ通信専用SIM向けにデータ通信端末のレンタルサービスもあります。

レンタル端末は1契約あたり最大4つまで(合計5つ)追加できます。ただし、新規契約時に追加できるのは1契約あたり最大2つ(合計3つ)までです。

レンタルできるデータ端末は以下の3機種です。

WM320
レンタル料金:月額700円
WM320

MR03LN
レンタル料金:月額934円
mr03ln

MR04LN
レンタル料金:月額934円
mr04ln

レンタル端末を追加した場合、端末レンタル代金とは別に追加した1端末ごとに容量シェアSIM利用料450円がかかります。

レンタルの手続きはこちらから。

公衆無線LAN

専用Wi-Fiスポットの「OCNモバイルONE Wi-Fiスポット」の無料期間限定トライアルサービスが2016年6月30日まで開催中。

利用可能エリアはこちらで確認できます。

期間限定トライアルサービスの申し込みはこちらから。


OCNモバイルONE(OCN SIM)のメリット(良い点)

まずは、OCNモバイルONEのメリット(良い点)から紹介していきます。

OCNでんわ 5分かけ放題オプションで5分以内の通話が回数制限なくかけ放題【2017/2/1からは10分かけ放題に】

OCNモバイルONEは、2016年8月より「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」の提供を開始しました。
ocn-mobile-one-kakehoudai1
OCNでんわ 5分かけ放題オプションは、月額料金850円で5分以内の通話なら時間帯や回数の制限なく、定額で何度でも電話をかけられるサービスです。また、5分を過ぎた分の通話料金も、通常が30秒で20円かかるところ半額の30秒10円となり得です。

さらに、2017年2月1日からは月額料金は850円のままでかけ放題対象の通話時間が5分以内から10分以内に拡大され、名称も「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」に変更されました。これにより、他社の格安SIMのかけ放題サービスに比べてコストパフォーマンスがかなり高い良サービスとなりました。

格安SIMでもある程度の長さの通話をしたいという人は、10分かけ放題オプションがあるOCNモバイルONEを検討するといいでしょう。

サービス内容の詳細はこちらをご覧ください。
OCNモバイルONE「OCNでんわ 5分(10分)かけ放題オプション」まとめ

OCNでんわ 10分かけ放題オプションと他社格安SIMのかけ放題比較はこちら。
格安SIM MVNOで通話定額(かけ放題)がある15社を比較


月単位だけでなく日単位で高速通信容量の上限が設定されたプランがある

OCNモバイルONEの他社にはないメリットの1つに、月単位だけでなく日単位で高速通信容量の上限が設定されたプランがあることが挙げられます。

一般的な格安SIMで準備されているプランは、例えばひと月に3GBを超える高速通信を行うと最大速度が200kbpsに制限される月単位でのプランがほとんどですが、OCNモバイルONEはひと月だけでなく1日に110MBや170MBまで高速通信が可能という独自のプランを提供しています。

OCNモバイルONEの110MB/日コースは1日110MBで月額900円ですが、利用できる高速通信容量はひと月に換算すると110MBx30日で3300MB(3.3GB)となり、一般的な格安SIMによくある3GBで900円のプランに比べると300MB分OCNモバイルONEの方が得になります。

日によって通信量の増減が少ないユーザーには、1日単位で上限が設定されるプランも選択肢に入れて良さそうです。


余った通信量は月単位コースでは翌月に、日単位コースでは翌日に繰り越せる

OCNモバイルONEでは、日単位で利用できる高速通信容量が設定されたプランも用意されているのは先述のとおりですが、余った通信量は月単位コース、日単位コースのどちらでも繰り越されます。

3.0GB/月コースと5.0GB/月、10.0GB/月コースの場合は、その月に余った高速通信容量は翌月に繰り越され、利用期限は翌月末日までとなっています。

110MB/日コースと170MB/日コースの場合は、当日余った高速通信容量は翌日に繰り越され、利用期限は翌日までとなっています。

月コース、日コースともに、余った高速通信容量が繰り越されることでムダにならないのはうれしいですね。


日単位のコースでは+500円で高速通信を1日使い放題

OCNモバイルONEは、日単位のコースでも余った高速通信容量は翌日に繰り越されますが、逆に1日に利用できる高速通信容量を使い切ってしまった場合、+500円でその日1日は高速通信が使い放題のオプションも準備しています。

普段は日ごとの通信量に増減があまりなくても、どうしても大量の通信が必要になることがあるかもしれません。

そんなときは、OCNモバイルONEの110MB/日コースと170MB/日コースに契約している場合、もしものときでも容量を気にせず1日ガッツリ高速通信を利用できるので安心です。

なお、3.0GB/月コースと5.0GB/月、10.0GB/月コースの場合は500円で0.5GB(500MB)の高速通信容量が追加されます。

この+500円で1日使い放題(3.0GB/月コースと5.0GB/月、10.0GB/月コースの場合は500円で0.5GB追加)のオプションは、ひと月に利用できるのが6回までに制限されている点には注意しましょう。


高速と低速の切替が手動で可能な「ターボ機能」

OCNモバイルONEには、高速と低速の切り替えをユーザーが手動で行うことができる「ターボ機能」があります。
ocn-mobile-one-turbo

ターボ機能をオンにすれば、LTEによる高速通信が可能になり高速通信容量を消費します。

逆にターボ機能をオフにしておくと、最大速度が200kbpsに制限されますが、高速通信容量は一切消費せず節約することができます。

LINEやメールといったテキストメインの通信ならターボ機能がオフでも問題ないので、通信速度や通信量をそこまで必要としないアプリを使う際はこまめにターボ機能をオフにすることで高速通信容量を節約しましょう。

ターボ機能のオン/オフは、スマホ用のアプリやOCNのマイページから回数制限もなく何回でも無料で切り替えることができます。

ターボ機能のオン/オフを切り替えるアプリはこちら。

OCN モバイル ONE アプリ
カテゴリ: 通信
Google Playで詳細を見る



「バースト転送機能」により最大200kbpsの低速通信時でも最初の150KB分の通信は高速で通信できる

OCNモバイルONEは、最大受信速度が200kbpsに制限された低速状態でも、最初の150KB分の通信は高速で通信する「バースト転送機能」の提供を2016年9月6日より開始しました。

バースト転送は、メールやLINEといったメッセージのやりとりやFacebook、TwitterなどSNSの利用、テキストがメインで画像は多くないウェブサイトなどデータ量が少ない通信をする際に、初めに高速通信することで一気にデータを受信するため低速でも体感では速く使えるのがメリットです。
ocn-mobile-one-burst1
OCNモバイルONEのバースト転送機能は、ひと月や1日に使える高速通信容量の上限をオーバーした場合だけでなく、ターボ機能を使って手動で低速モードに切り替えている場合にも適用されます。

なお、バーストモードの有り/無しによる体感速度は、若干ですが異なります。詳しくはこちらのページで検証しているので参考にしてみてください。
格安SIMで低速が使い放題(切替も可)のMVNOを比較【動画あり】

主要な格安SIMで低速時のバースト転送を備えているのはmineoIIJmioDMMモバイルぐらいです。

OCNモバイルONEのバースト転送対応は、低速モードをメインで利用したい人にとっては数少ない選択肢が増えるので大きなメリットとなりますね。


音声対応SIMなら月額300円のIP電話「050plus」が無料で利用できる(データ通信専用SIMは半額の150円)

OCNモバイルONEでは、NTTコムが提供する月額300円のIP電話「050plus」を無料で利用できます。

また、データ通信専用SIMでも半額の150円で050plusを使えます。IP電話は、音声をデジタルデータに変換してインターネット接続によって相手と通話するので、050plusを利用することでOCNモバイルONEのデータ通信専用SIMでも電話が使えるようになります。

050plusを利用することで、050plus同士や無料通話先プロバイダの050からはじまるIP電話との通話が無料になるというメリットがあります。

また、一般の固定電話への通話料は1分8円、携帯電話への通話料も1分16円という料金設定で、格安SIMの一般的な通話料である「30秒20円(1分40円)」と比べるとかなり安いことが分かります。
ocn-mobile-one-050plus-free

なお、格安SIMでも楽天でんわを使えば30秒あたりの通話料が10円と半額になりますが、それでも050plusの方が安いですね。


050plusの通話時にかかる通信量は高速通信容量としてカウントしない

050plusは格安SIMでも通話料を安く抑えることができる便利なサービスですが、通話には通信が必要で低速通信では十分な品質で通話できません。

高速通信で通話すればある程度の通話品質になりますが、高速通信で通話するとOCNモバイルONEの月や日で決まっている高速通信容量を消費してしまうというデメリットもありました。

ですが、OCNモバイルONEが2015年7月27日より「カウントフリー機能」の提供を始めたことで上記デメリットが一気に解消されました。

カウントフリー機能は、NTTコムが提供するアプリを利用する際に発生するデータ通信量が、OCNモバイルONEで設定されている高速通信容量としてカウントされなくなるというもの。つまり、データ通信料が無料になるということです。

このカウントフリー機能の対象アプリに、050plusも含まれています。

OCNモバイルONEユーザーは、050plusアプリを利用することで高速通信容量を一切気にする必要なく、思い切りIP電話を利用することができます。

このサービスは他の格安SIMにはないOCNモバイルONE独自のものなので、格安SIMでも通話をたくさんしたいという方はOCNモバイルONEを選択肢に入れるべきですね。


高速通信・低速通信とも速度制限がない

OCNモバイルONEには、3日間で一定以上の通信をした場合の速度制限が高速通信・低速通信とも設定されていないのもメリットです。

多くの格安SIMでは、高速通信時には速度制限がなくても低速通信時に制限されていたりしますが、OCNモバイルONEでは高速時も低速時も3日間で通信のしすぎによる速度制限はありません。

例えば、LINE MUSIC(ラインミュージック)などの音楽ストリーミングアプリを低速通信で使いたい場合などにOCNモバイルONEは使えそうです(もちろん高音質だと途中でしょっちゅう音が途切れる可能性があるので低音質に設定しておく必要はあると思います)。


1契約で最大5枚のSIMを持てる

OCNモバイルONEは、1契約で最大5枚のSIMを持つことができ、高速通信容量を共有することができます。

1契約で5枚のSIMを持てるのはOCNモバイルONEだけなので、家族でまとめて格安SIMを使いたい場合や1人で複数の端末にSIMを挿して使いたい場合に、それぞれ個別に契約するよりも毎月のコストを抑えることができます。

OCNモバイルONEは、追加したSIM1枚につき月額450円を支払う必要がある、OCNモバイルONEの申し込み日を含む月にSIMカードを追加することができない、SIMカードの追加はひと月に1回しかできないといった注意点もあるので気をつけましょう。


無料の公衆無線LANが使える

OCNモバイルONEは、専用Wi-Fiスポットの「OCNモバイルONE Wi-Fiスポット」の無料期間限定トライアルサービスを2015年9月30日まで開催しています。

利用可能なエリアは決して広くはないですが、公衆無線LANサービスがないよりはあった方が役に立つこともあるので、10月以降もぜひ続けてもらいたいところです。


最低利用期間が6ヶ月と短い

OCNモバイルONEは、音声対応SIMの最低利用期間が6ヶ月と短いのもメリットです。

一般的な格安SIMのほとんどが音声通話機能つきのSIMの最低利用期間を12ヶ月に設定している中、縛りが半年というのは好感が持てます。

また、最低利用期間内に解約する場合も、解約金が8,000円と最安クラスなのも好印象です。

とりあえず格安SIMを使ってみたいという方には、OCNモバイルONEはおすすめです。


OCNモバイルONE(OCN SIM)のデメリット(注意点)

OCNモバイルONEのデメリット(注意点)は以下の通りです。

通信速度は速くない

OCNモバイルONEのデメリットの1つとして、通信速度の遅さが挙げられます。

格安SIMの中でもトップクラスのユーザー数を抱えるOCNモバイルONEは、安定した良好な通信速度の維持に苦労している印象です。

最も通信速度が遅くなる昼間は、Youtubeの動画を再生すると途中で止まって読み込み中になることもあります。

動画以外についても、若干表示に時間がかかる場合があります。後ほど紹介するスピードテストアプリの結果や通信を伴うアプリの体感速度(表示速度)を参考に、OCNモバイルONEの速度を許せるかどうかを判断してみてください。

なお、格安SIMでも快適に通信したいという場合はmineoがおすすめです。

mineoは、多くの格安SIMが速度低下する12時台でもしっかりと速度が出ているため、ストレスなく通信することができます。

mineoの詳細についてはこちらをご覧ください。
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【3月】

mineoとOCNモバイルONEの比較はこちらに詳しくまとめています。
mineoとOCNモバイルONEの徹底比較と違いと速度実測




他社の格安SIMと比べると料金が若干割高

OCNモバイルONEは110MB/日コース、170MB/日コースといった1日単位での高速通信容量の制限を設けたユニークな料金プランが特徴ですが、月コースを見てみると他社の格安SIMと比べて若干高いです。

例えば、OCNモバイルONEの3GB/月コースは月額1,100円ですが、他社の格安SIMは月3GBの高速通信容量で900円というのが現在の相場になっています。

価格の安さが魅力の格安SIMにおいて、900円と1,100円の200円の差は大きいと感じる方も多いのではないでしょうか。


私が思いつくOCNモバイルONEのデメリット(注意点)は以上ですが、OCNモバイルONEはメリットも多いのでどこを重視するかでOCNモバイルONEの評価は大きく分かれますね。




OCNモバイルONE(OCN SIM)の速度

ここでは、OCNモバイルONEの速度を記録していきます。

速度の測定方法は、スピードテストによる速度と実際にアプリで通信して表示されるまでの速度(体感速度)を計測しています。

測定に使うスピードテストアプリは、格安SIMの速度比較でいつも使っているSpeedSpotのアプリです。

スピードテスト
カテゴリ: ツール
Google Playで詳細を見る


当サイトで実施している速度比較のページはこちらです。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【3月6日最新実測】

測定時間帯は、8時、12時、20時、22時で、スピードテストでは各時間帯で3回ずつ計測してその平均値を出しています。表やグラフの数値は、下り(ダウンロード)の速度のみ掲載していています。

体感速度は、ブラウザ、Youtubeアプリ、Google Fitの3アプリで表示速度などを目視で確認しています。

スピードテストの結果は数値として表れるのでスクリーンショットを掲載し、体感速度は数値では見えないためその様子を動画撮影してアップしています。

なお、OCNモバイルONEの7月からの各時間帯ごとの速度の推移やより詳細な速度測定結果は以下を参照してください。
OCNモバイルONE速度は遅い?速い?定期実測【11月10日最新】


2017年3月6日のOCNモバイルONE速度測定結果

2017年3月6日のOCNモバイルONEを含む格安SIMの速度測定結果です。

主要格安SIMの下り速度ランキングはこちら。
8時
順位SIM名下り速度
1位mineo(D)8.96
2位UQモバイル7.50
3位FREETEL7.45
4位LINEモバイル5.89
5位docomo5.52
6位b-mobile5.35
7位NifMo5.19
8位DMMモバイル4.86
9位IIJmio(A)4.80
10位イオンモバイル4.14
11位楽天モバイル(新新)3.73
12位nuroモバイル3.51
13位ロケットモバイル3.50
14位IIJmio(D)3.41
15位DTI SIM3.18
16位エキサイトモバイル2.97
17位OCNモバイルONE2.55
18位BIGLOBE SIM1.67
19位楽天モバイル(新)1.41
20位mineo(A)1.02


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo15.83
2位LINEモバイル13.75
3位UQモバイル6.08
4位FREETEL3.05
5位IIJmio(A)2.33
6位b-mobile0.69
7位OCNモバイルONE0.62
8位mineo(D)0.60
9位NifMo0.39
10位nuroモバイル0.35
11位ロケットモバイル0.34
12位イオンモバイル0.30
13位DMMモバイル0.29
14位DTI SIM0.29
15位IIJmio(D)0.27
16位BIGLOBE SIM0.26
17位エキサイトモバイル0.26
18位mineo(A)0.16
19位楽天モバイル(新)0.07
20位楽天モバイル'(新新)0.07


20時
順位SIM名下り速度
1位UQモバイル9.42
2位LINEモバイル6.78
3位FREETEL5.00
4位mineo(D)3.67
5位docomo3.59
6位IIJmio(A)3.37
7位NifMo3.04
8位DTI SIM2.81
9位楽天モバイル(新新)2.37
10位DMMモバイル2.13
11位OCNモバイルONE1.96
12位イオンモバイル1.72
13位IIJmio(D)1.45
14位楽天モバイル(新)1.43
15位エキサイトモバイル1.33
16位BIGLOBE SIM1.07
17位mineo(A)0.86
18位b-mobile0.83
19位nuroモバイル0.76
20位ロケットモバイル0.66


22時
順位SIM名下り速度
1位LINEモバイル7.25
2位NifMo6.44
3位mineo(D)5.46
4位UQモバイル4.46
5位IIJmio(A)4.06
6位docomo2.75
7位楽天モバイル(新)2.66
8位ロケットモバイル2.32
9位楽天モバイル(新新)2.26
10位FREETEL2.21
11位DTI SIM1.78
12位nuroモバイル1.71
13位イオンモバイル1.69
14位エキサイトモバイル1.56
15位DMMモバイル1.51
16位IIJmio(D)1.49
17位OCNモバイルONE1.20
18位BIGLOBE SIM1.10
19位mineo(A)1.09
20位b-mobile0.90


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

3月6日時点のOCNモバイルONEは、スピードテスト結果を見ると前回に比べて落ちています。

体感では、アプリのインストールに時間がかかっていました。

速度重視ならOCNモバイルONEはおすすめしません。他の格安SIMの検討をおすすめします。

公式サイト
OCNモバイルONE


2017年2月6日のOCNモバイルONE速度測定結果

2017年2月6日のOCNモバイルONEを含む格安SIMの速度測定結果です。

主要格安SIMの下り速度ランキングはこちら。
8時
順位SIM名下り速度
1位LINEモバイル15.52
2位FREETEL9.30
3位DTI SIM8.27
4位docomo7.59
5位UQモバイル7.25
6位イオンモバイル6.97
7位mineo(D)6.65
8位DMMモバイル6.61
9位NifMo6.18
10位ロケットモバイル6.03
11位IIJmio(A)5.34
12位nuroモバイル5.06
13位b-mobile4.95
14位エキサイトモバイル4.77
15位OCNモバイルONE4.01
16位IIJmio(D)3.70
17位楽天モバイル(新新)3.40
18位mineo(A)2.77
19位BIGLOBE SIM1.57
20位楽天モバイル(新)1.13


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo18.93
2位UQモバイル5.72
3位IIJmio(A)3.40
4位LINEモバイル3.07
5位FREETEL2.39
6位b-mobile1.03
7位mineo(A)0.63
8位OCNモバイルONE0.47
9位ロケットモバイル0.42
10位mineo(D)0.41
11位nuroモバイル0.40
12位DTI SIM0.35
13位イオンモバイル0.34
14位エキサイトモバイル0.33
15位NifMo0.33
16位DMMモバイル0.29
17位IIJmio(D)0.28
18位BIGLOBE SIM0.20
19位楽天モバイル(新新)0.12
20位楽天モバイル(新)0.07


20時
順位SIM名下り速度
1位UQ mobile13.97
2位NifMo9.92
3位docomo9.39
4位LINEモバイル7.09
5位楽天モバイル(新新)5.75
6位mineo(D)5.45
7位IIJmio(A)3.82
8位イオンモバイル3.70
9位DMMモバイル2.50
10位mineo(A)2.41
11位FREETEL2.34
12位OCNモバイルONE2.16
13位DTI SIM1.97
14位nuroモバイル1.79
15位エキサイトモバイル1.69
16位IIJmio(D)1.65
17位ロケットモバイル1.44
18位楽天モバイル(新)1.25
19位BIGLOBE SIM1.12
20位b-mobile0.98


22時
順位SIM名下り速度
1位NifMo16.49
2位mineo13.56
3位docomo12.46
4位楽天モバイル(新新)9.71
5位LINEモバイル9.51
6位UQ mobile7.48
7位mineo(A)7.46
8位楽天モバイル(新)4.60
9位DMMモバイル4.13
10位DTI SIM2.75
11位イオンモバイル2.59
12位IIJmio(A)2.16
13位IIJmio(D)2.11
14位エキサイトモバイル1.98
15位nuroモバイル1.74
16位ロケットモバイル1.70
17位OCNモバイルONE1.46
18位b-mobile1.24
19位FREETEL1.14
20位BIGLOBE SIM0.86


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

2月6日時点のOCNモバイルONEは、前回よりも若干速度が落ちているもののほぼ同じ水準を維持しています。

体感では使っているうちに遅く感じることがありますが、OCNモバイルONEはずっとこの水準の速度で速くなる様子は見られないので、速度には期待しないほうがいいでしょう。


2017年1月10日のOCNモバイルONE速度測定結果

2017年1月10日のOCNモバイルONEを含む格安SIMの速度測定結果です。

主要格安SIMの下り速度ランキングはこちら。
8時
順位SIM名下り速度
1位LINEモバイル27.52
2位mineo22.93
3位UQ mobile12.33
4位IIJmio(D)11.15
5位イオンモバイル11.13
6位エキサイトモバイル10.93
7位楽天モバイル(新新)8.96
8位DMMモバイル8.52
9位FREETEL8.28
10位b-mobile7.55
11位NifMo7.11
12位IIJmio(A)6.90
13位ロケットモバイル5.80
14位楽天モバイル(新)5.70
15位docomo4.91
16位OCNモバイルONE4.09
17位nuroモバイル3.93
18位mineo(A)3.88
19位DTI SIM2.92
20位BIGLOBE SIM1.38


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo20.24
2位UQ mobile6.06
3位LINEモバイル5.01
4位FREETEL3.88
5位IIJmio(A)2.88
6位b-mobile0.91
7位DTI SIM0.66
8位IIJmio(D)0.48
9位mineo(D)0.47
10位OCNモバイルONE0.41
11位nuroモバイル0.39
12位ロケットモバイル0.38
13位エキサイトモバイル0.37
14位BIGLOBE SIM0.32
15位イオンモバイル0.28
16位NifMo0.25
17位DMMモバイル0.23
18位mineo(A)0.20
19位楽天モバイル(新新)0.11
20位楽天モバイル(新)0.09


20時
順位SIM名下り速度
1位mineo(D)24.93
2位LINEモバイル17.43
3位FREETEL10.09
4位楽天モバイル(新新)9.63
5位docomo8.25
6位UQ mobile8.07
7位IIJmio(A)5.44
8位エキサイトモバイル5.18
9位DTI SIM4.35
10位楽天モバイル(新)4.21
11位IIJmio(D)3.89
12位OCNモバイルONE2.63
13位イオンモバイル2.40
14位DMMモバイル2.19
15位NifMo1.92
16位BIGLOBE SIM1.45
17位mineo(A)1.41
18位b-mobile1.25
19位ロケットモバイル0.88
20位nuroモバイル0.82


22時
順位SIM名下り速度
1位mineo(D)25.20
2位LINEモバイル19.24
3位NifMo12.50
4位楽天モバイル(新新)10.18
5位UQ mobile9.14
6位IIJmio(D)7.61
7位docomo7.16
8位DTI SIM7.15
9位楽天モバイル(新)7.03
10位IIJmio(A)6.78
11位エキサイトモバイル4.40
12位mineo(A)2.52
13位DMMモバイル2.43
14位イオンモバイル2.39
15位FREETEL1.94
16位OCNモバイルONE1.80
17位b-mobile1.49
18位BIGLOBE SIM1.39
19位nuroモバイル1.17
20位ロケットモバイル0.91


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

1月10日時点のOCNモバイルONEは、前回に比べると速度は落ちているもののこれまでに比べるとまだ速い方です。

今後契約者が増えていくとまた速度は落ちてくるでしょうが、速度は少し遅くても問題ないなら検討してみてもいいでしょう。

逆に速度にこだわるなら、OCNモバイルONE以外の格安SIMの検討をおすすめします。


2016年12月26日のOCNモバイルONE速度測定結果

2016年12月26日のOCNモバイルONEを含む格安SIMの速度測定結果です。

12月26日の主要格安SIMの下り速度ランキングはこちら。
8時
順位SIM名下り速度
1位mineo(D)21.47
2位LINEモバイル18.55
3位イオンモバイル16.81
4位エキサイトモバイル11.96
5位IIJmio(A)9.86
6位FREETEL9.06
7位DMMモバイル7.82
8位nuroモバイル7.67
9位IIJmio(D)7.34
10位OCNモバイルONE6.50
11位UQ mobile6.23
12位楽天モバイル(新新)6.14
13位楽天モバイル(新)6.12
14位mineo(A)5.94
15位DTI SIM5.92
16位docomo4.87
17位NifMo3.91
18位ロケットモバイル3.22
19位b-mobile3.06
20位BIGLOBE SIM2.36


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo23.42
2位LINEモバイル12.14
3位UQ mobile9.15
4位IIJmio(A)5.59
5位FREETEL2.18
6位DTI SIM1.53
7位OCNモバイルONE1.31
8位mineo(D)0.67
9位b-mobile0.66
10位エキサイトモバイル0.57
11位IIJmio(D)0.53
12位イオンモバイル0.36
13位DMMモバイル0.34
14位BIGLOBE SIM0.27
15位NifMo0.23
16位mineo(A)0.19
17位楽天モバイル(新新)0.10
18位楽天モバイル(新)0.08
19位nuroモバイル0.08
20位ロケットモバイル0.03


20時
順位SIM名下り速度
1位LINEモバイル18.84
2位mineo(D)16.75
3位docomo15.12
4位楽天モバイル(新新)12.84
5位IIJmio(D)10.29
6位NifMo10.08
7位UQ mobile10.02
8位エキサイトモバイル9.28
9位楽天モバイル(新)9.05
10位FREETEL8.53
11位OCNモバイルONE7.65
12位DMMモバイル7.48
13位イオンモバイル6.93
14位IIJmio(A)5.91
15位DTI SIM5.15
16位mineo(A)2.10
17位BIGLOBE SIM1.29
18位b-mobile0.87
19位nuroモバイル0.52
20位ロケットモバイル0.31


22時
順位SIM名下り速度
1位NifMo27.44
2位LINEモバイル27.20
3位mineo(D)25.04
4位エキサイトモバイル13.23
5位楽天モバイル(新)12.37
6位docomo12.29
7位DMMモバイル11.17
8位イオンモバイル10.81
9位IIJmio(D)10.30
10位楽天モバイル(新新)10.09
11位DTI SIM7.50
12位OCNモバイルONE6.16
13位UQ mobile4.48
14位IIJmio(A)4.45
15位mineo(A)2.71
16位FREETEL2.19
17位b-mobile1.73
18位BIGLOBE SIM1.32
19位ロケットモバイル0.09
20位nuroモバイル0.06


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

12月26日時点のOCNモバイルONEは、前回までに比べるとすべての時間帯で速度が大幅に回復しています。

特に12時台に1Mbpsを上回っていて、体感速度も速いのは評価できますね。ただし、これまでの速度推移を見ると長期的に今回の水準の速度が維持されるかはかなり疑問です。

半年間の縛りがある音声通話SIMでOCNモバイルONEの契約を検討している場合は、もう少し様子見をおすすめします。


2016年11月10日のNifMo速度測定結果

2016年11月10日のNifMoを含む格安SIMの速度測定結果です。

11月10日の主要格安SIMの下り速度ランキングはこちら。
8時
順位SIM名下り速度
1位LINEモバイル13.31
2位docomo12.60
3位FREETEL8.41
4位nuroモバイル8.35
5位UQ mobile7.32
6位DTI SIM5.64
7位b-mobile2.13
8位mineo(docomo)1.39
9位IIJmio0.97
10位DMMモバイル0.97
11位BIGLOBE SIM0.77
12位OCNモバイルONE0.74
13位NifMo0.55
14位楽天モバイル(新新)0.49
15位mineo(au)0.36
16位楽天モバイル(新)0.12


12時
順位SIM名下り速度
1位LINEモバイル17.31
2位docomo16.07
3位UQ mobile12.20
4位FREETEL3.62
5位nuroモバイル0.74
6位DTI SIM0.47
7位OCNモバイルONE0.42
8位mineo(docomo)0.41
9位BIGLOBE SIM0.35
10位b-mobile0.34
11位IIJmio0.27
12位DMMモバイル0.26
13位mineo(au)0.22
14位楽天モバイル(新新)0.16
15位NifMo0.16
16位楽天モバイル(新)0.03


20時
順位SIM名下り速度
1位LINEモバイル14.80
2位UQ mobile12.23
3位docomo8.23
4位FREETEL7.75
5位DTI SIM1.77
6位mineo(docomo)1.12
7位nuroモバイル1.04
8位DMMモバイル1.02
9位NifMo0.97
10位IIJmio0.92
11位BIGLOBE SIM0.56
12位OCNモバイルONE0.54
13位b-mobile0.49
14位mineo(au)0.48
15位楽天モバイル(新新)0.38
16位楽天モバイル(新)0.09


22時
順位SIM名下り速度
1位LINEモバイル14.28
2位UQ mobile11.22
3位docomo8.36
4位FREETEL7.55
5位NifMo2.14
6位mineo(docomo)1.69
7位IIJmio1.43
8位DTI SIM1.41
9位DMMモバイル1.41
10位mineo(au)0.82
11位nuroモバイル0.69
12位b-mobile0.60
13位楽天モバイル(新新)0.60
14位BIGLOBE SIM0.60
15位OCNモバイルONE0.51
16位楽天モバイル(新)0.12


NifMoの体感速度はこちらで確認できます。

11月10日時点のOCNモバイルONEは、スピードテストの結果だけでなく体感速度も他社に比べて遅く感じることがある状況です。

ずっとこの状況が続いているため、OCNモバイルONEに速度を求めてはいけません。


2016年9月12日のOCNモバイルONE速度測定結果

2016年9月12日のOCNモバイルONEの速度測定結果です。

スピードテストの結果はこちら。
speed-test-ocn-9-12

9月12日の主要格安SIMの下り速度ランキングはこちらです。
8時
順位SIM名下り速度
1位BIGLOBE SIM16.86
2位mineo13.70
3位b-mobile10.67
4位docomo8.42
5位楽天モバイル(新新)6.98
6位FREETEL5.52
7位OCNモバイルONE4.98
8位DTI SIM4.83
9位NifMo2.60
10位DMM mobile2.43
11位IIJmio2.12
12位楽天モバイル(新)1.46


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo15.74
2位FREETEL7.19
3位mineo1.64
4位BIGLOBE SIM0.90
5位b-mobile0.83
6位IIJmio0.71
7位DTI SIM0.58
8位DMMモバイル0.53
9位NifMo0.46
10位OCNモバイルONE0.32
11位楽天モバイル(新)0.17
12位楽天モバイル(新新)0.11


20時
順位SIM名下り速度
1位docomo19.17
2位mineo9.06
3位FREETEL6.92
4位NifMo5.10
5位IIJmio4.23
6位DTI SIM3.31
7位BIGLOBE SIM2.15
8位DMMモバイル1.72
9位楽天モバイル(新新)1.65
10位OCNモバイルONE1.51
11位b-mobile1.47
12位楽天モバイル(新)0.88


22時
順位SIM名下り速度
1位NifMo12.93
2位docomo12.36
3位mineo11.16
4位FREETEL7.90
5位DMMモバイル4.93
6位楽天モバイル(新新)3.81
7位DTI SIM2.32
8位b-mobile1.99
9位IIJmio1.99
10位BIGLOBE SIM1.84
11位楽天モバイル(新)1.12
12位OCNモバイルONE0.97


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

9月12日時点のOCNモバイルONEは、8時台はしっかり速度が出ているもののそのほかの時間帯は速くはない状況です。

速度重視なら、OCNモバイルONE以外を検討したほうがいいでしょう。


2016年9月5日のOCNモバイルONE速度測定結果

2016年9月5日のOCNモバイルONEの速度測定結果です。

スピードテストの結果はこちら。
speed-test-ocn-9

9月5日の主要格安SIMの下り速度ランキングはこちらです。
8時
順位SIM名下り速度
1位b-mobile17.04
2位FREETEL13.46
3位mineo11.90
4位楽天モバイル(新新)7.81
5位docomo6.31
6位DMM mobile6.10
7位IIJmio5.67
8位BIGLOBE SIM4.90
9位DTI SIM4.74
10位OCNモバイルONE3.83
11位NifMo2.43
12位楽天モバイル(新)0.72


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo6.97
2位FREETEL5.47
3位DTI SIM5.11
4位mineo1.97
5位b-mobile1.51
6位BIGLOBE SIM0.78
7位IIJmio0.50
8位DMM mobile0.44
9位NifMo0.37
10位楽天モバイル(新新)0.34
11位OCNモバイルONE0.27
12位楽天モバイル(新)0.09


20時
順位SIM名下り速度
1位NifMo16.24
2位docomo13.74
3位mineo11.50
4位楽天モバイル(新新)9.76
5位FREETEL8.99
6位DTI SIM5.68
7位b-mobile4.34
8位BIGLOBE SIM3.42
9位IIJmio2.78
10位DMM mobile2.46
11位楽天モバイル(新)1.43
12位OCNモバイルONE1.21


22時
順位SIM名下り速度
1位docomo15.47
2位NifMo14.64
3位mineo9.22
4位DTI SIM5.52
5位IIJmio5.15
6位DMM mobile4.31
7位FREETEL3.42
8位b-mobile3.05
9位楽天モバイル(新新)1.92
10位OCNモバイルONE1.76
11位BIGLOBE SIM1.69
12位楽天モバイル(新)1.18


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

9月5日時点のOCNモバイルONEの速度は、前回までとほぼ同じ水準となっています。

体感で特に遅く感じることはありませんでした。


2016年8月3日のOCNモバイルONE速度測定結果

2016年8月3日のOCNモバイルONEの速度測定結果です。

スピードテストの結果はこちら。
speed-test-ocn-8.3

8月3日の主要格安SIMの下り速度ランキングはこちらです。
8時
順位SIM名下り速度
1位BIGLOBE SIM14.68
2位docomo12.40
3位FREETEL10.47
4位b-mobile7.23
5位NifMo5.62
6位楽天モバイル(新新)4.87
7位DMMモバイル2.89
8位IIJmio2.76
9位mineo2.07
10位OCNモバイルONE1.64
11位DTI SIM1.60
12位楽天モバイル(新)0.49


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo16.77
2位FREETEL14.81
3位b-mobile0.83
4位DTI SIM0.61
5位DMMモバイル0.58
6位BIGLOBE SIM0.54
7位mineo0.43
8位IIJmio0.43
9位NifMo0.37
10位OCNモバイルONE0.33
11位楽天モバイル(新)0.13
12位楽天モバイル(新新)0.09


20時
順位SIM名下り速度
1位docomo16.66
2位NifMo12.63
3位FREETEL11.00
4位楽天モバイル(新新)2.60
5位BIGLOBE SIM2.51
6位DMM mobile2.18
7位b-mobile2.06
8位IIJmio2.05
9位mineo1.76
10位DTI SIM1.44
11位OCNモバイルONE1.21
12位楽天モバイル(新)1.18


22時
順位SIM名下り速度
1位docomo18.77
2位NifMo9.96
3位FREETEL6.30
4位楽天モバイル(新新)3.31
5位IIJmio1.77
6位b-mobile1.77
7位mineo1.65
8位DTI SIM1.48
9位DMM mobile1.48
10位BIGLOBE SIM1.12
11位OCNモバイルONE0.93
12位楽天モバイル(新)0.48


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

8月3日時点のOCNモバイルONEは、スピードテスト上では遅い部類に入ります。

ですが、体感速度は以前に比べると速くなっており、特に不満なく通信できています。

格安SIMにドコモなど大手キャリア並みの速度を求めなければ、OCNモバイルONEでも問題ないでしょう。


2016年5月9日のOCNモバイルONE速度測定結果

2016年5月9日のOCNモバイルONEの速度測定結果です。

スピードテストの結果はこちら。
speed-test-ocn-5.9

5月9日の主要格安SIMの下り速度ランキングはこちらです。
8時
順位SIM名下り速度
1位mineo17.16
2位docomo13.25
3位b-mobile11.39
4位BIGLOBE SIM10.63
5位NifMo9.28
6位FREETEL8.77
7位DMM mobile6.63
8位DTI SIM5.66
9位楽天モバイル(新新)4.65
10位IIJmio4.17
11位OCNモバイルONE3.59
12位楽天モバイル(新)0.76


12時
順位SIM名下り速度
1位FREETEL12.23
2位DTI SIM3.74
3位docomo3.52
4位b-mobile1.87
5位mineo1.09
6位BIGLOBE SIM0.91
7位NifMo0.55
8位DMM mobile0.42
8位IIJmio0.42
8位OCNモバイルONE0.42
11位楽天モバイル(新新)0.33
12位楽天モバイル(新)0.10


20時
順位SIM名下り速度
1位mineo9.03
2位FREETEL6.27
3位DMM mobile6.23
4位docomo6.16
5位b-mobile6.02
6位DTI SIM5.93
7位NifMo5.78
8位IIJmio3.79
9位楽天モバイル(新新)1.82
10位BIGLOBE SIM1.51
11位OCNモバイルONE1.02
12位楽天モバイル(新)0.63


22時
順位SIM名下り速度
1位NifMo10.61
2位FREETEL9.67
3位docomo9.41
4位mineo8.38
5位DTI SIM6.35
6位DMM mobile5.73
7位IIJmio3.69
8位b-mobile2.46
9位楽天モバイル(新新)1.32
10位BIGLOBE SIM1.05
11位OCNモバイルONE1.00
12位楽天モバイル(新)0.69


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

5月9日時点のOCNモバイルONEは、すべての時間帯で他社の格安SIMと比べて遅い状況が続いています。


2016年4月11日のOCNモバイルONE速度測定結果

2016年4月11日のOCNモバイルONEの速度測定結果です。

スピードテストの結果はこちら。
speed-test-ocn-4.11

4月11日の主要格安SIMの下り速度ランキングはこちらです。
8時
順位SIM名下り速度
1位mineo19.31
2位IIJmio16.86
3位FREETEL11.96
4位BIGLOBE SIM11.72
5位NifMo9.31
6位b-mobile8.46
7位docomo7.38
8位OCNモバイルONE7.34
9位DTI SIM6.48
10位DMMモバイル4.24
11位楽天モバイル(新)2.08
12位楽天モバイル(旧)1.28


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo18.33
2位FREETEL11.84
3位DTI SIM3.46
4位mineo1.44
5位BIGLOBE SIM0.85
6位NifMo0.78
7位OCNモバイルONE0.63
8位b-mobile0.57
9位IIJmio0.48
10位楽天モバイル(新)0.45
11位DMMモバイル0.40
12位楽天モバイル(旧)0.32


20時
順位SIM名下り速度
1位docomo12.63
2位mineo9.50
3位FREETEL8.58
4位楽天モバイル(新)7.31
5位NifMo6.69
6位BIGLOBE SIM6.04
7位b-mobile3.56
8位DMMモバイル3.34
9位IIJmio3.15
10位DTI SIM2.53
11位楽天モバイル(旧)1.91
12位OCNモバイルONE1.90


22時
順位SIM名下り速度
1位IIJmio16.02
2位NifMo11.14
3位FREETEL10.80
4位docomo10.63
5位mineo9.02
6位BIGLOBE SIM4.73
7位楽天モバイル(旧)3.21
8位b-mobile3.15
9位DMMモバイル3.06
10位楽天モバイル(新)2.95
11位OCNモバイルONE1.83
12位DTI SIM1.45


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

4月11日時点のOCNモバイルONEの速度は、8時台と12時台はそこそこ速度が出たものの夜間は相変わらずの遅さが続いている状況です。


2016年3月22日のOCNモバイルONE速度測定結果

2016年3月22日のOCNモバイルONEの速度測定結果です。

スピードテストの結果はこちら。
speed-test-ocn-3.22

3月22日の主要格安SIMの下り速度ランキングはこちらです。
8時
順位SIM名下り速度
1位mineo21.45
2位FREETEL9.97
3位BIGLOBE SIM8.77
4位NifMo8.70
5位DTI SIM8.26
6位IIJmio7.83
7位b-mobile5.44
8位docomo5.37
9位DMM mobile4.99
10位楽天モバイル(新)4.74
11位OCNモバイルONE3.08
12位楽天モバイル(旧)1.54


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo14.65
2位FREETEL13.13
3位DTI SIM4.40
4位mineo1.14
5位BIGLOBE SIM0.89
6位楽天モバイル(新)0.67
7位NifMo0.53
8位b-mobile0.48
9位OCNモバイルONE0.46
10位IIJmio0.44
11位DMM mobile0.39
12位楽天モバイル(旧)0.32


20時
順位SIM名下り速度
1位mineo13.80
2位FREETEL12.15
3位BIGLOBE SIM10.37
4位NifMo9.04
5位docomo8.40
6位DMM mobile6.56
7位DTI SIM3.87
8位IIJmio3.73
9位楽天モバイル(旧)2.56
10位楽天モバイル(新)1.73
11位b-mobile1.46
12位OCNモバイルONE1.30


22時
順位SIM名下り速度
1位BIGLOBE SIM10.02
2位docomo9.59
3位FREETEL8.14
4位NifMo7.42
5位IIJmio6.81
6位mineo6.47
7位DMM mobile5.29
8位楽天モバイル(旧)3.14
9位b-mobile2.54
10位楽天モバイル(新)2.52
11位DTI SIM2.31
12位OCNモバイルONE1.37


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

OCNモバイルONEは、他社の格安SIMに比べると相変わらず速度は速くありません。

体感でも遅く感じることがあるので、速度重視ならOCNモバイルONE以外で検討しましょう。


2016年3月7日のOCNモバイルONE速度測定結果

2016年3月7日のOCNモバイルONEの速度測定結果です。

スピードテストの結果はこちら。
speed-test-ocn-3.7

3月7日の主要格安SIMの下り速度ランキングはこちらです。
8時
順位SIM名下り速度
1位mineo15.01
2位IIJmio10.36
3位b-mobile9.87
4位楽天モバイル(新)9.55
5位NifMo9.43
6位FREETEL9.35
7位DMMモバイル9.34
8位BIGLOBE SIM9.18
9位DTI SIM6.97
10位docomo6.42
11位OCNモバイルONE4.59
12位楽天モバイル(旧)2.69


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo20.72
2位FREETEL13.40
3位楽天モバイル(新)4.96
4位DTI SIM2.36
5位mineo1.05
6位OCNモバイルONE0.72
7位NifMo0.59
8位IIJmio0.53
9位BIGLOBE SIM0.46
10位DMMモバイル0.45
11位b-mobile0.45
12位楽天モバイル(旧)0.32


20時
順位SIM名下り速度
1位FREETEL11.97
2位docomo11.68
3位NifMo8.18
4位mineo8.07
5位楽天モバイル(新)7.40
6位b-mobile6.50
7位DTI SIM4.59
8位IIJmio2.94
9位楽天モバイル(旧)2.60
10位DMMモバイル2.57
11位OCNモバイルONE1.97
12位BIGLOBE SIM1.61


22時
順位SIM名下り速度
1位docomo11.50
2位NifMo9.27
3位FREETEL7.23
4位楽天モバイル(新)5.51
5位DTI SIM5.48
6位mineo4.60
7位b-mobile4.44
8位DMM mobile2.61
9位楽天モバイル(旧)2.30
10位IIJmio2.18
11位OCNモバイルONE1.75
12位BIGLOBE SIM1.04


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

OCNモバイルONEは、8時台と12時台はそこそこ速度が出ていたものの夜間は他社の格安SIMに比べると遅い状況です。

また、スピードテストの結果だけでなく体感でも遅く感じることがありました。


2016年2月15日のOCNモバイルONE速度測定結果

2016年2月15日のOCNモバイルONEの速度測定結果です。

スピードテストの結果はこちら。
speed-test-ocn-2.15

2月15日の主要格安SIMの下り速度ランキングはこちらです。
8時
順位SIM名下り速度
1位docomo20.62
2位楽天モバイル(新)17.64
3位IIJmio14.84
4位BIGLOBE SIM13.90
5位DMMモバイル13.81
6位NifMo11.96
7位b-mobile6.81
8位FREETEL5.69
9位OCNモバイルONE5.52
10位DTI SIM4.61
11位mineo4.01
12位楽天モバイル(旧)2.91


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo24.99
2位FREETEL8.97
3位DTI SIM2.47
4位BIGLOBE SIM1.44
5位楽天モバイル(新)1.35
6位mineo0.85
7位IIJmio0.78
8位DMMモバイル0.72
9位OCNモバイルONE0.53
10位b-mobile0.50
11位NifMo0.48
12位楽天モバイル(旧)0.45


20時
順位SIM名下り速度
1位docomo13.94
2位NifMo13.33
3位DMMモバイル10.90
4位FREETEL10.83
5位DTI SIM7.97
6位IIJmio6.93
7位BIGLOBE SIM4.59
8位楽天モバイル(新)4.57
9位楽天モバイル(旧)3.17
10位b-mobile2.15
11位mineo2.12
12位OCNモバイルONE1.31


22時
順位SIM名下り速度
1位docomo10.42
2位NifMo9.69
3位FREETEL7.84
4位DMMモバイル6.52
5位IIJmio4.86
6位DTI SIM4.80
7位b-mobile4.57
8位楽天モバイル(新)3.80
9位mineo3.31
10位楽天モバイル(旧)1.25
11位OCNモバイルONE0.88
12位BIGLOBE SIM0.86


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

2月15日時点のOCNモバイルONEは、8時台はしっかり速度が出ていたものの12時台以降は相変わらず速くはない状況です。

OCNモバイルONEには速度を求めない方がいいでしょう。


2016年1月12日のOCNモバイルONE速度測定結果

2016年1月12日のOCNモバイルONEの速度測定結果です。

スピードテストの結果はこちら。
speed-test-ocn-1.12

1月12日の主要格安SIMの下り速度ランキングはこちらです。
8時
順位SIM名下り速度
1位mineo21.19
2位IIJmio16.35
3位BIGLOBE SIM15.90
4位docomo15.50
5位DMM mobile13.16
6位b-mobile7.78
7位FREETEL7.21
8位NifMo6.10
9位OCNモバイルONE5.93
10位楽天モバイル(新)4.84
11位楽天モバイル(旧)3.10
12位DTI SIM3.08


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo26.68
2位FREETEL16.08
3位DTI SIM2.50
4位mineo1.34
5位楽天モバイル(新)0.96
6位BIGLOBE SIM0.87
7位DMM mobile0.66
8位IIJmio0.55
9位b-mobile0.51
10位OCNモバイルONE0.38
11位楽天モバイル(旧)0.36
12位NifMo0.23


20時
順位SIM名下り速度
1位FREETEL19.80
2位DMM mobile17.52
3位mineo12.98
4位IIJmio12.29
5位docomo12.14
6位BIGLOBE SIM8.92
7位楽天モバイル(新)5.80
8位b-mobile5.66
9位NifMo5.10
10位楽天モバイル(旧)3.23
11位DTI SIM2.27
12位OCNモバイルONE1.83


22時
順位SIM名下り速度
1位mineo27.80
2位IIJmio13.12
3位DMM mobile12.85
4位b-mobile10.05
5位FREETEL8.39
6位docomo7.36
7位楽天モバイル(新)6.73
8位NifMo6.20
9位BIGLOBE SIM5.32
10位楽天モバイル(旧)3.12
11位DTI SIM2.10
12位OCNモバイルONE1.48


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

1月12日時点のOCNモバイルONEは、8時台は速度が出ていたものの12時台以降は低速状態が続いていました。

体感速度も遅く感じることがあるため、速度重視ならOCNモバイルONEはおすすめしません。


2016年1月4日のOCNモバイルONE速度測定結果

2016年1月4日のOCNモバイルONEの速度測定結果です。

スピードテストの結果はこちら。
speed-test-ocn-1.4

1月4日の主要格安SIMの下り速度ランキングはこちらです。
8時
順位SIM名下り速度
1位mineo31.37
2位IIJmio11.33
3位楽天モバイル(新)11.21
4位DMMモバイル10.61
5位NifMo9.69
6位FREETEL9.05
7位BIGLOBE SIM8.86
8位楽天モバイル(旧)7.91
9位b-mobile7.88
10位OCNモバイルONE7.21
11位docomo6.35
12位DTI SIM4.61


12時
順位SIM名下り速度
1位BIGLOBE SIM10.85
2位FREETEL10.03
3位docomo8.71
4位mineo6.62
5位楽天モバイル(新)5.28
6位IIJmio4.56
7位DMMモバイル4.00
8位DTI SIM3.70
9位b-mobile3.62
10位NifMo2.31
11位楽天モバイル(旧)2.17
12位OCNモバイルONE1.22


20時
順位SIM名下り速度
1位mineo16.85
2位DMMモバイル13.00
3位IIJmio11.81
4位楽天モバイル(新)11.23
5位NifMo11.14
6位BIGLOBE SIM11.08
7位FREETEL10.32
8位b-mobile9.64
9位docomo8.50
10位楽天モバイル(旧)4.25
11位DTI SIM2.77
12位OCNモバイルONE2.54


22時
順位SIM名下り速度
1位mineo18.65
2位DMMモバイル13.72
3位BIGLOBE SIM12.40
4位IIJmio12.17
5位楽天モバイル(新)8.12
6位FREETEL7.86
7位b-mobile7.13
8位NifMo7.00
9位docomo6.94
10位DTI SIM4.97
11位楽天モバイル(旧)4.16
12位OCNモバイルONE2.44


OCNモバイルONEの体感速度はこちらで確認できます。

1月4日時点のOCNモバイルONEは前回に比べると速度は出ているものの、体感では遅く感じることもある状態です。

他社格安SIMと比べてもかなり遅い状況が続いています。


OCNモバイルONEはこんな人におすすめ

OCNモバイルONEは、以下のような希望を持つ方におすすめです。

毎日一定の通信量のライトユーザー

スマホで動画をしょっちゅう観たり音楽をストリーミング再生したりしないという方は、日々の通信量はそこまで大きな変動がない可能性があります。

また、動画などデータ量と通信速度の両方が求められるアプリを使わなければ、通信速度が速くないOCNモバイルONEでも問題ありません。

そんな方には、日単位コースがあるOCNモバイルONEがおすすめです。


たまに通信量が一気に増える

OCNモバイルONEのプランはそこまで通信をしないライトユーザー向けですが、日単位コースでは1日使い放題のオプションも提供しています。

普段はあまり通信はしないものの、たまに一気に通信が必要になるという方は、OCNモバイルONEの日単位コースにしておくといざたくさんの通信量が必要な場合も500円で解決できます。


格安スマホでたくさん通話したい

OCNモバイルONEのメリットが、050plusを通信量を気にせず使えるという点です。

格安SIMは通信量を安く抑えることはできますが、通話に関してはどの格安SIMでも30秒20円とほぼ一律です。

楽天でんわを使うことで半額にはなりますが、050plusを使えば格安SIMでもさらに安い金額で通話が可能です。

もちろん、050plusにもデメリットはあります。050plusはIP電話なので、110番や119番といった緊急通報がかけられない、インターネット回線を利用して音声データをやりとりするため回線が混み合うと音声の遅延や途切れ、品質が悪化して聞き取りづらくなるといった点です。

それでも、OCNモバイルONEで050plusを利用すると本来は通話時に発生する通信量が一切かからない「カウントフリー機能」により通信量を気にせず050plusで通話できるという精神的・経済的なメリットは大きいです。

また、緊急通報の際は050plusからではなくOCNモバイルONEの通常の電話を利用すればかけられば問題ありません。

さらに、2017年2月からはIP電話ではない、通常の電話で10分以内の通話がかけ放題になるOCNでんわ 10分かけ放題オプションも利用できます。

格安スマホで通話料を抑えたいなら、OCNモバイルONEは有力な選択肢となるのではないでしょうか。


こんな人はOCNモバイルONEは選ばないほうがいい

OCNモバイルONEは料金の安さと速度の速さを求める人に特におすすめの格安SIMですが、使い方によってはOCNモバイルONEを選ばないほうがいい場合もあります。

OCNモバイルONEを選ばないほうがいいのは、格安SIMで以下のような使い方をしたい人です。

格安SIMでも快適な速度で通信したい

現在大手キャリアのSIMを使っていて快適な速度で通信している場合は、格安SIMに乗り換えてもキャリアと同じように不満のない速度で通信したいという人がほとんどだと思います。

ですが、OCNモバイルONEの通信速度はデメリットや速度測定の部分でも触れたとおり決して速いというわけではありません。

むしろ、他社の格安SIMと比べて遅い状況がずっと続いており、今後もその傾向は変わりそうにありません。

OCNモバイルONEは、特に12時台においてストレスを感じる程度まで速度が落ち込むことがあります。

また、午前中はそこそこ速度が出ているものの夜間になると速度はかなり落ちるため、夜間も快適に通信できないことが多いです。

格安SIMでも快適に通信したい場合は、OCNモバイルONEは外して検討しなおすことをおすすめします。

なお、快適に通信できる格安SIMでおすすめは、先ほども触れた通りmineoです。

mineoは、OCNモバイルONEと同じく高速と低速の切り替えができるだけでなく、どちらも使い過ぎによる速度制限がない点も共通しています。

mineoは日次プランやIP電話アプリの利用で発生した通信が高速通信としてカウントされない機能はありませんが、この2点が格安SIMを選ぶ必須条件でなければOCNモバイルONEよりも速度が速く「フリータンク」など様々な独自機能があるためおすすめです。

格安SIMにもある程度の通信速度を求めるなら、mineoを含めて検討してみるといいでしょう。

当サイトのmineoレビューはこちらです。
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【3月】


OCNモバイルONEまとめ

OCNモバイルONEは、日単位コースや1日使い放題のオプションといった他の格安SIMにはないプランやオプションのある格安SIMです。

また、050plusと「カウントフリー機能」、OCNでんわ 5分かけ放題オプションは、格安SIMでたくさん通話したい人にとっては今後鉄板になりそうなサービスです。

OCNモバイルONEは通信速度が速くないのが残念ですが、通信速度を求めないならほぼ穴のない、優良SIMとしておすすめできる格安SIMです。

公式サイト
OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの料金プランやメリット(良い点)、デメリット(注意点)、実行速度の計測結果は以上です。




OCNモバイルONEの過去の実効速度測定結果

以下に、OCNモバイルONEの過去の実効速度測定結果は次のページに記載しています。参考や比較にご利用ください。





Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る