Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)にGLaDOS V1.28を導入&追加機能まとめ。

Posted on 4月 13, 2012


GLaDOS V1.28がリリースされたので、導入してみました。

スポンサーリンク



2012/2/6 カスタムカーネル一覧ページを公開しました。
Galaxy Nexus(SC-04D)のカスタムカーネル一覧。で、他のカスタムカーネルを確認することができるので、こちらもご覧下さい。


root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

また、オーバークロックはCPUの性能の低下を早めます。

全て自己責任で作業を行ってください。


1.RootzWikiからGLaDOSをダウンロード後、Galaxy Nexus(SC-04D)の/sdcard/にコピーしておく。

2.GLaDOS作者のEzekeelは、GLaDOSをROMデフォルトのカーネルに上書きするように指示しています。
もしすでにカスタムカーネルを導入している場合は、現在導入しているROMの元のカーネルに戻した後にGLaDOSを焼いてください。
元のカーネルに戻す方法は、そのROM(CWMインストール用zip)を解凍すると中にboot.imgがあるので、それをfastbootコマンドでGalaxy Nexus(SC-04D)に送ります。
fastbootコマンドでboot.imgをflashする方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)をUnrootしてdocomo純正の初期ROMに戻す方法。を参考にしてください。

または、先にROMを焼いてすぐの状態(カーネルも純正の状態)でCWM Recoveryでバックアップをとっておいて、CWMのbackup&restoreのadvanced restoreからboot.imgを指定して焼く方法もあります。

1)CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「install zip from sdcard」を選ぶ。

2)「choose zip from sdcard」を選ぶ。

3)「GLaDOS-V1.28.zip」を選ぶ。

4)「Yes - Install GLaDOS-V1.28.zip」を選ぶ。

5)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、GLaDOS V1.28のインストールは完了です。

6)「+++++Go Back+++++」を何度か繰り返して、「reboot system now」でGalaxy Nexus(SC-04D)を再起動させてください。

GLaDOS V1.27でバイブレーションの強さの変更が可能になりましたが、正常に動作しませんでした。

GLaDOS V1.28では、きちんとバイブレーションの強さを変更できるようになりました。

GLaDOS Controlを使えば、簡単にバイブレーションの設定をすることができます。

GLaDOS ControlのTWEAKS⇒VIBRATOR CONTROLのVibrator Strengthをタップ。


シークバーを左右にスライドさせて、バイブレーションの強さを変えます。


数値が小さくなればなるほどバイブは弱くなり、逆に大きくなればその分バイブが強くなります。
現バージョンのGLaDOS Controlでは、1500がMAXになっていますが、1600までは可能とのこと。


GLaDOS Controlの次のアップデートで1600に対応しそうですね。

デフォルトのバイブの強さに不満のある人には嬉しいアップデートでしょう。

GLaDOS V1.28の追加機能は以上です。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (12) Trackbacks (0)
  1. RootzWikiには、もう、GLaDOS V1.29RC1,RC2が出ていますねぇ~

  2. >現在導入しているROMの元のカーネルに戻した後にGLaDOSを焼いてください。
    とありますがROMを焼いた直後なら大丈夫ってことですか?
    また、カスタムカーネルを導入している場合でも、
    新たにROMを焼直せば純正カーネルになるという認識であっていますか?

  3. ななさん
    はじめまして。
    その認識であってますよ。
    カスROMを焼いた後はそのカスROM標準のカーネルになるのでその後新しいカーネルを焼けば大丈夫です。
    もしくは、寄付の意味も込めてGLaDOSアプリを購入すると、アプリから直接カーネルをアップデートすることも出来ますよ♪
    ちなみにわたしはそうしてます。

  4. loverさんは29以降はもう入れてますでしょうか?
    29からの新機能のusb audioは試されましたか?

  5. アンラバさんレスありがとうございます
    端末のD/A変換を使わずに、usbからデジタルのまま音声信号を出力するものだと思います
    ポータブルDAC等を持っている自分のような人種は兼ねてから切望していた機能です
    いままでノートpcでやってたことを、より軽装備で実現できるわけですので夢のようです
    しかし、xdaをみる限り、プラグアンドプレイでサクっと出来るわけではなく、シェルでなにかコマンドを打つような記述でしたので、自分にはお手上げでした、、

  6. 度々すみません
    該当スレッドはこちらです(xdaじゃなかったですスミマセン)
    http://rootzwiki.com/topic/14703-24-apr-glados-v130/page__st__1680

    まず、自分は英語力が無いのに加えてスキルも無いですw
    興味が無い話題でしたらすみません
    もし、やり方などレクチャー頂ければ大変ありがたいです

    • 情弱さん

      usb audioについてリンク先を見てみたのですが、はじめて知る内容なのもあってよく分からないです。。。
      お力になれず申し訳ないです!


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る