Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy S4(SC-04E)のRoot化方法・手順。

Posted on 6月 4, 2013


今回は、Galaxy S4(SC-04E)のRoot化方法・手順を紹介します。

スポンサーリンク



Galaxy S4(SC-04E)のRoot化は、Galaxy S3(SC-06D)のときと同じく「kbc-developers」のHomuHomu氏によるものです。本当にありがたいですね。


2013/6/19追記
2013/6/11のアップデート後(SC04EOMUAMF1)のRoot化方法は、以下の方法で実施してください。
Galaxy S4(SC-04E)のRoot化方法・手順(SC04EOMUAMF1対応)。


6/21追記
6/20に配信されたアップデート(SC04EOMUAMF2)ではカーネルを焼けないとのこと。
また、Odinを使ってMF2からMF1などへのダウングレードもできないようなので、私はアップデートしていません。



端末のRoot化によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。

また、このツールでは動かないアプリがあるとのことです。
ツールダウンロードページのコメント(以下)を読んでおいてください。
Kernel書き換えのためのものであり、動かないアプリがありますが仕様です。titaは既知です。
その他、動かないアプリなどがあっても報告など不要です(目的からそれるので対応する予定はまったくありません)


あくまでもカーネルを書き換えることが目的のRoot化ツールで、サポートはなしとのことです。動かないアプリがあったり不具合が起きても、kbc-developersには決して問い合わせはせず、全て自己責任で作業を行ってください。



1)Galaxy S4(SC-04E)のUSBデバッグをオンにしておきます。USBデバッグをオンにする方法は、Galaxy S4(SC-04E)の開発者向けオプションを表示させてUSBデバッグをオンにする方法。を参照してください。
sc04eroot10

USBデバッグを許可するか尋ねてくるので、「OK」をタップします。
sc04eroot11

2)https://github.com/kbc-developers/release/wiki/SC04Eから、Galaxy S4(SC-04E)のRoot化ツールをダウンロードします。



「Fuck_SC04E-0.0.1.zip」というファイルのダウンロードが完了したら(ファイル名が違っていますが読み替えてください)、ツールまでのパスにスペースが入らない場所にツールのzipファイルを置きます。
私はCドライブ直下に「SC04E」というフォルダを作ってその中にzipファイルを置きました。


次に、zipファイルを解凍します。
sc04eroot2

「Fuck_SC04E-0.0.1」というフォルダ(フォルダ名が違っていますが読み替えてください)ができます。
sc04eroot3


それではGalaxy S4(SC-04E)をRoot化していきます。

Fuck_SC04E-0.0.1フォルダをダブルクリックします。
sc04eroot3

「FuckMe.bat」をダブルクリックします。
sc04eroot4

Root化ツールが起動します。Enterキーなど、何かキーを押してください。
sc04eroot5

必要なファイルが置かれていくのでしばらく待ちます。その後も「続行するには何かキーを押してください」と表示されたらキーを押して先に進みます。
sc04eroot6

最後まで行くと、Galaxy S4(SC-04E)が自動で再起動します。
sc04eroot8

Galaxy S4(SC-04E)が再起動した後、「Superuserをインストールしますか?」と表示されるので「Yes」をタップします。
sc04eroot12

すると、Google PlayのSuperuserのページに飛ぶのでそのままインストールしていきます。
sc04eroot13

インストール完了後、Titanium Backupをインストールしてみます。Superuser権限の要求が表示されるので「許可」をタップします。
sc04eroot18

許可をタップ後も「root権限を要求中...」と表示されたままで、「残念ながらシステム要件が満たされていません。」といったエラーメッセージが表示されて、Titanium Backupは使うことはできません。
sc04eroot20

Superuserアプリを起動すると、Titanium Backupはきちんと許可されていますが、やはりTitanium Backupは使えないですね。
sc04eroot19

Quick Bootでも試してみます。「Reboot」をタップします。
sc04eroot21

Superuser権限の要求を許可したら、すぐに再起動しました。
sc04eroot22
私の場合は、Titanium Backupが起動しませんでしたが、Quick Bootは使える状況です。


SuperSUにすればTitanium Backupも使えるということなので、SuperSUに変更してみました。

SuperSUにすることで、重大なエラーが起きる可能性があります。あくまでも自己責任で行ってください。

SuperSUをインストールします。

SuperSU起動後、SUバイナリのアップデートを要求してくるので「続行」をタップします。
sc04eroot23

Galaxy S4(SC-04E)にはまだカスタムリカバリは導入されていないので、「通常」をタップします。
sc04eroot24

Superuser権限の要求が表示されるので「許可」をタップします。
sc04eroot25

Superuserアプリをアンインストールするか尋ねてくるので、「キャンセル」をタップします。
sc04eroot26

SuperSUが使える状態になりました。
sc04eroot28

再度Titanium Backupを起動してみます。SuperSUのリクエスト画面になるので「許可」をタップします。
sc04eroot29

すると、Titanium Backupが正常に起動しました。
sc04eroot30

バックアップを実行してみます。
sc04eroot31

バックアップ処理も正常に行えています。
sc04eroot33
sc04eroot32
SuperSUにすればTitanium Backupも使える状態になりましたが、動作を保障するものではないので必ず自己責任のもとで実施してください。

Galaxy S4(SC-04E)のRoot化方法・手順は以上です。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (16) Trackbacks (0)
  1. 無事にroot化できました!
    ありがとうございます

  2. アンインストールできるアプリのリストがありませんか?
    galaxy s4 AT&Tのカスタムromを使うことができますかね?

    • yuky202さん

      今プリインアプリを無効化しながら試しているところです。ATTのROMはそのままでは使えない機能(3G通信,wifi,音など)があるようです。

  3. おサイフは使えるんでしょうか?

  4. CWM10.1導入に手こずってるのですが、
    この方法でSuperSu、Userを導入した場合、cmdからadb shellを入力したらその結果はどうなってるかだけ確認していただけないでしょうか?

  5. ここで出来ないhttp://free.ssc.vn/view-38Untitled.png。どうやて

  6. ソフトウェアアップデートが来てからこの方法ではRoot化できないと聞いたのですが、どうでしょうか?6月11日に出てきたアップデートをかけてからRoot化成功した方いますか?

  7. いつも拝見させていただいております。
    当方、MF→root→cwm導入 いたしましたが、
    busyboxは導入されましたでしょうか?

  8. Nexusのときからこちらを拝見、利用させていただいてます。
    当方初期?のMD1なのでこちらを利用させていただきましたが
    Fucking Device!のあとadb sever is out of date. killing…
    となり進みません。この方法はもう利用できないのでしょうか?

  9. ↑すいません自己解決しました。

  10. これは、キットカットNF6のためにこの作業を取得するために良いでしょう。It would be good to get this working for Kit Kat NF6. DuttySkank XDADevelopers


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る