Galaxy Nexus Nexus 4 Nexus10 Nexus7

Root化済みAndroid4.3(JWR66V)をCWMやTWRPから簡単にインストールできるzipファイルが各Nexusデバイスに提供中。

投稿日:


Galaxy Nexus/Nexus4/Nexus7/Nexus10のAndroid4.3(JWR66V)への手動アップデート方法。で、Factory Imageを使った手動アップデート方法を紹介しました。

XDAではすでに、Galaxy Nexus、Nexus4、Nexus7、Nexus10用のCWMやTWRPから一発でインストールしてAndroid4.3(JWR66V)にアップデートできるzipファイルが提供されているので、紹介しておきます。

スポンサーリンク



CWMやTWRPからインストールできるメリットはたくさんあります。

例えば、既に上記カスタムリカバリを導入していれば、カスタムROMやMODをインストールするときと同じ手順で簡単にAndroid4.3(JWR66V)にアップデートできます。

また、Android4.3(JWR66V)にカスタムリカバリからアップデートする際もFactory Resetする必要がありますが、カスタムリカバリからであれば内部ストレージのデータは残したまま、その他の領域のみを初期化することができます。

データのバックアップや復元について、Factory Imageを焼くときよりも手間がかからないのは大きなポイントです(もちろん念のためにバックアップをおすすめします)。


Galaxy Nexus:[ROM] [4.3 JWR66V] OVERDRIVE v4.3 // + Pure Stock - UNTOUCHED
(このROMだけ手動でのRoot化が必要です。Android4.3(JWR66V)のRoot化はAndroid4.3(JWR66V)のRoot化方法・手順(Galaxy Nexus/Nexus4/Nexus7/Nexus10)。を参照してください。)

Nexus4:[ROM][JB][JWR66V] Nexus 4 4.3 stock (deodexed, rooted, busybox)

Nexus7:[4.3][grouper] STOCK ROOTED 4.3 (JWR66V) [Flashable Zip]

Nexus10:[ROM][Factory Image] 4.3 - Rooted - BusyBox


私はTWRPを使っているので、TWRPでの手順を紹介しておきます。

1.「Install」をタップします。

2.上記ダウンロードしたzipファイルををタップして選びます。

3.「Swipe to Confirm Flash」の部分を左から右にスライドしてインストールを始めます。

4.「Successful」と表示されたら、「Reboot System」をタップして再起動させます。

5.再起動後、SuperSU入りのAndroid4.3(JWR66V)になっていれば、カスタムリカバリからのAndroid4.3(JWR66V)へのアップデートは完了です。


上記リンクのうち、Galaxy Nexusだけは自分でSuperSUをインストールする必要があります。

Factory Imageからのアップデートが面倒な人は試してみてください。
スポンサーリンク

-Galaxy Nexus, Nexus 4, Nexus10, Nexus7

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.