Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー




LINEモバイルのキャンペーン詳細と注意点総まとめ【2018年4月】

Posted on 4月 2, 2018

line-mobile-campaign28 このページでは、LINEモバイルが開催する最新のキャンペーン情報と注意点をまとめています。

スポンサーリンク


目次


LINEモバイルキャンペーン【2018年4月①】ぜーんぶゼロキャンペーン

line-mobile-campaign28 LINEモバイルでは、2ヶ月分の月額基本料や10分かけ放題の初月料金、最大3ヶ月分のWi-Fiオプションとウイルスバスターオプションの月額料金がすべて0円になるキャンペーンを開催しています。


月額基本利用料ゼロ円キャンペーン

line-mobile-campaign29

キャンペーン期間
2018年2月27日(火)~5月7日(月)
※5月7日までに利用開始する必要があります。
※家電量販店で契約する場合は、5月6日までの申し込みが必須です。


キャンペーン内容
LINEモバイルの音声通話SIMを契約し、2018年5月7日までに利用開始すると利用開始した月と利用開始翌月、合計2ヶ月分の月額料金が0円

例えば、2018年4月5日に音声通話SIM、コミュニケーションフリープランの5GBで利用開始した場合、4月分と5月分の月額料金が0円になります。


キャンペーン適用条件・注意点
キャンペーン期間中に利用開始している必要があります。例えば2018年5月7日に申し込んだ場合、利用開始日は最短でも5月9日になりキャンペーン期間ではないため適用されません。月額料金の割引を確実に適用するには、期間に余裕を持って申し込みましょう。

0円になるのは対象月の月額基本利用料のみです。通話料やオプションの料金、手数料などは0円にはならず別途料金がかかります。

データ通信SIMはキャンペーン対象外です。

プランはLINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの全プランがキャンペーン対象です。

・キャンペーンコードやエントリーコードを利用した申し込み、マイページからの追加申し込み、友だち招待機能経由での申し込みも対象です。


月額料金が無料になるキャンペーンによって、LINEモバイル契約時にかかる初期費用(新規手数料や他社からのMNPの場合は解約金・MNP転出手数料など)の負担が軽減されます。

またどのプランでも0円なので、大きい容量を選ぶほど得になります。

データ通信SIMが対象外なのは注意ですが、LINEモバイルの音声通話SIMを検討中なら期間中に申し込まないと損なので活用しましょう。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【4月】


10分電話かけ放題オプション料金 初月無料キャンペーン

line-mobile-campaign30

キャンペーン期間
2018年2月27日(火)~5月7日(月)
※5月7日までに利用開始する必要があります。
※家電量販店で契約する場合は、5月6日までの申し込みが必須です。


キャンペーン内容
LINEモバイルの10分電話かけ放題オプションを契約し、2018年5月7日までに利用開始すると利用開始した月の10分電話かけ放題オプションの月額料金880円が0円


申し込み方法
LINEモバイルの新規契約と同時に10分電話かけ放題オプションを申し込む場合は、オプション選択画面で「10分かけ放題」を選択して申し込みます。

すでにLINEモバイルを契約して利用中の場合は、マイページの「プラン・オプション⇒オプション情報⇒変更する」から申し込めばOKです。


キャンペーン適用条件・注意点
・10分電話かけ放題オプションはLINEモバイルの音声通話SIMでのみ利用できます。データ通信SIMでは利用できません。

・10分を超える通話については30秒で10円の通話料金が別途かかります。

・10分電話かけ放題オプションが適用されるには、LINEモバイルのいつでも電話アプリを利用して発信するか、「0035-45」を通話先電話番号の先頭に追加して発信する必要があります。

いつでも電話アプリのダウンロードはこちら。
Android
いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に - - Google Play の Android アプリ

iPhone
「いつでも電話 - LINEモバイルの通話料がお得に -」をApp Storeで

・同一契約でキャンペーン期間内に複数回申し込んだ場合、複数回分すべて無料にはなりません。初月無料となるのは最初に利用開始となった月のみです。


格安SIMのかけ放題オプションは、実際に使ってみないと良さ・悪さが分かりません。

LINEモバイルの10分かけ放題を試しに使ってみたい場合は、初月が無料になるこのキャンペーンを利用しましょう。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【4月】



Wi-Fiオプション最大3ヶ月無料キャンペーン

line-mobile-campaign31 LINEモバイルは、2018年2月21日より提供を開始したWi-Fiスポットが使えるWi-Fiオプションが最大3ヶ月間0円で使えるキャンペーンを開催しています。


キャンペーン期間
2018年2月27日(火)~5月7日(月)
※5月7日までに利用開始する必要があります。
※家電量販店で契約する場合は、5月6日までの申し込みが必須です。


キャンペーン内容
LINEモバイルのWi-Fiオプションを契約し、2018年5月7日までに利用開始すると利用開始した月のWi-Fiオプションの月額料金200円が0円


申し込み方法
LINEモバイルの新規契約と同時にWi-Fiオプションを申し込む場合は、オプション選択画面で「Wi-Fiオプション」を選択して申し込みます。

すでにLINEモバイルを契約して利用中の場合は、マイページの「プラン・オプション⇒オプション情報⇒変更する」から申し込みます。


キャンペーン適用条件・注意点
・Wi-Fiオプションの利用には、Wi-Fiに接続する端末がIEEE802.11a/b/g/nに対応している必要があります。申し込む前に自身の端末がIEEE802.11a/b/g/nに対応しているかを確認しましょう。

・Wi-Fiオプションの利用開始日はSIMと同時に申し込んだ場合はSIMの利用開始日と同じで、マイページから申し込んだ場合は申し込み完了日の翌日です。


LINEモバイルのWi-Fiオプションは有料ではあるものの月額料金は200円と安いので、活動範囲内にWi-Fiオプションが使える場所が多ければコストパフォーマンスは高いです。

興味がある場合は、この無料期間で試してみることをおすすめします。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【4月】


ウイルスバスターオプション最大3ヶ月無料キャンペーン

line-mobile-campaign32 LINEモバイルは、2018年2月21日よりWi-Fiオプションとともに提供を開始したウイルスバスターオプションが最大3ヶ月間0円で使えるキャンペーンを開催しています。


キャンペーン期間
2018年2月27日(火)~5月7日(月)
※5月7日までに利用開始する必要があります。
※家電量販店で契約する場合は、5月6日までの申し込みが必須です。


キャンペーン内容
LINEモバイルのウイルスバスターオプションを契約し、2018年5月7日までに利用開始すると利用開始した月のウイルスバスターオプションの月額料金200円が0円


申し込み方法
LINEモバイルの新規契約と同時にウイルスバスターオプションを申し込む場合は、オプション選択画面で「ウイルスバスターオプション」を選択して申し込みます。

すでにLINEモバイルを契約して利用中の場合は、マイページの「プラン・オプション⇒オプション情報⇒変更する」から申し込みます。


キャンペーン適用条件・注意点
・Wi-Fiオプションの利用には、LINEモバイルが指定するサイトからトレンドマイクロ株式会社が提供する「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」ソフトまたはアプリのインストールが必要です。

・1台にOSがひとつの場合、Wi-Fiオプションで利用可能な端末はWindows・Mac・Android・iOSで同時3台までです。

・ソフト、アプリのインストール時に、マイページに記載されているアクティベーションキーまたはシリアル番号を入力することで利用可能になります。

・OSにより利用できる機能が異なります。詳しくはは「ウイルスバスター機能一覧」をご覧ください。

・「ウイルスバスター マルチデバイス 月額版」の動作環境は、「ウイルスバスター動作環境」に準じます。


ウイルスバスターオプションは、LINEモバイルのSIMを挿したスマホやタブレットだけでなくWindowsやMac OSを搭載するPCでも同時に利用できるのがメリットです。

モバイル機器のセキュリティ強化を検討している人は、この無料キャンペーンを利用して3ヶ月間試してみましょう。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【4月】


LINEモバイルキャンペーン【2018年4月②】さらにもらえる!春の選べるキャンペーン

line-mobile-campaign25 LINEモバイルは、音声通話SIMを申し込むと2つの特典から選べるキャンペーンを開催しています。

音声通話SIMを申し込む際に希望する特典のキャンペーンコードを入力するだけで特典がもらえます。

選べる特典とキャンペーン内容は以下の2つです。


LINE STOREコース


キャンペーン期間
2018年2月27日(火)~2018年5月7日(月)
利用開始日が5月7日までである必要があります。
※申込期間は2018年2月27(火)~2018年5月4日(金・祝)23時59分です。キャンペーン期間中の2018年5月5日にLINEモバイルを申し込んだとしてもキャンペーンは適用されません。


キャンペーン内容
LINE STOREで使えるLINEギフトコードがもらえます。

キャンペーンコード:STST3

条件は以下の通りです。

【LINEフリープランを音声通話SIMで契約した場合】
1,500円分のLINEギフトコード

【コミュニケーションフリープランを音声通話SIMで契約した場合】
3,000円分のLINEギフトコード

【MUSIC+プランを音声通話SIMで契約した場合】
3,000円分のLINEギフトコード



LINEギフトコードがもらえるタイミング(時期)
キャンペーンが適用された場合、LINEギフトコードがもらえるタイミング(時期)は以下の通りです。

利用開始日が2018年3月1日~3月31日:4月下旬
利用開始日が2018年4月1日~4月30日:5月下旬
利用開始日が2018年5月1日~5月7日:6月下旬


キャンペーン適用条件・注意点
公式サイトからの申し込みのみキャンペーン対象です。家電量販店でLINEモバイルを申し込んだ場合はキャンペーン対象外となります。

公式サイト
LINEモバイル

・エントリーパッケージを使ってLINEモバイルを申し込んだ場合はキャンペーン対象外です。

・マイページからの追加申し込みや友だち招待経由で申し込んだ場合もキャンペーン対象外となります。

・データ通信SIMはキャンペーン対象外です。

・特典が付与されるまでにLINEモバイルを解約していた場合や解約の申し出をした場合はキャンペーン対象外です。

キャンペーン終了日の2018年5月7日までに利用開始しておく必要があります。

キャンペーン期間は2018年5月7日までとなっていますが、申込期間は2018年2月27(火)~2018年5月4日(金・祝)23時59分です。この期間を過ぎて、例えばキャンペーン期間中の2018年5月5日にLINEモバイルを申し込んだとしてもキャンペーンは適用されません。

・キャンペーンコードの入力がない場合、後で申告してもキャンペーン対象にはなりません。

・LINEギフトコードは、LINEモバイルに登録しているメールアドレス宛に上記のタイミング(時期)で届きます。

LINEギフトコードには有効期限があるので、期限内にLINE STOREでチャージするのを忘れないように注意しましょう。

月額基本料ゼロ円キャンペーンと同時に適用可能です。


LINEポイントコース


キャンペーン期間
2018年2月27日(火)~2018年5月7日(月)

キャンペーンが適用されるには、以下の①~③を全て満たしておく必要があります。
①2018年2月27日(火)~2018年5月4日(金・祝)23時59分に、ウェブサイトからキャンペーンコードを入力して音声通話SIMで申し込む

利用開始日が2018年5月7日までであること

③利用開始後、LINEモバイルの公式アカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携をすること

LINEアカウントの契約者連携は、以下の手順で行います。

LINEアカウントの契約者連携のために、まずはスマホから以下のリンクをタップします。
https://line.me/R/ti/p/%40linemobile

PCでこのページを見ている場合は、スマホのQRコードスキャンアプリを起動してこちらのQRコードを読み取ってください。
linemobile-official-qr
LINEアプリが起動するので、LINEモバイルの公式アカウントを追加し、「同意する」をタップします。
linemobile-contracter-link1

LINEモバイルの公式アカウントのページが表示されたら「メニュー」をタップして「契約者連携(マイページ)」をタップします。
linemobile-contracter-link2

「新規ログインID連携」をタップして、LINEモバイルの申し込みの際に登録したIDとパスワードを入力して「連携する」をタップします。
linemobile-contracter-link3

「連携完了」と表示されたら、LINEアカウントの契約者連携は完了です。
linemobile-contracter-link4


キャンペーン内容
音声通話SIMを申し込む際に以下のキャンペーンコードを入力すると、LINEアプリ内のページでAmazonギフト券やLINE Pay残高などに交換できるLINEポイントがもらえます。

キャンペーンコード:PNPN3

条件は以下の通りです。

【LINEフリープランを音声通話SIMで契約した場合】
1,000ポイント

【コミュニケーションフリープランを音声通話SIMで契約した場合】
2,000円分

【MUSIC+プランを音声通話SIMで契約した場合】
2,000円分



LINEポイントがもらえるタイミング(時期)
キャンペーンが適用された場合、LINEポイントがもらえるタイミング(時期)は以下の通りです。

利用開始日が2018年3月1日~3月31日:4月下旬
利用開始日が2018年4月1日~4月30日:5月下旬
利用開始日が2018年5月1日~5月7日:6月下旬


キャンペーン適用条件・注意点
公式サイトからの申し込みのみキャンペーン対象です。家電量販店でLINEモバイルを申し込んだ場合はキャンペーン対象外となります。

公式サイト
LINEモバイル

・エントリーパッケージを使ってLINEモバイルを申し込んだ場合はキャンペーン対象外です。

・マイページからの追加申し込みや友だち招待経由で申し込んだ場合もキャンペーン対象外となります。

・データ通信SIMはキャンペーン対象外です。

・特典が付与されるまでにLINEモバイルを解約していた場合や解約の申し出をした場合はキャンペーン対象外です。

キャンペーン期間に記載している①~③のすべてを満たしていないとキャンペーンは適用されません。

・特に、キャンペーン期間には注意が必要です。キャンペーン期間は2018年5月7日までとなっていますが、申込期間は2018年2月27(火)~2018年5月4日(金・祝)23時59分です。この期間を過ぎて、例えばキャンペーン期間中の2018年5月5日にLINEモバイルを申し込んだとしてもキャンペーンは適用されません。あくまでも、5月7日までに利用開始している必要があります。

・キャンペーンコードの入力がない場合、後で申告してもキャンペーン対象にはなりません。

・上記のタイミング(時期)にLINEポイントの付与が完了したら、LINEモバイル公式アカウントから自分のLINE宛にお知らせが届きます。

LINEポイントには有効期限はありません。
また、半年以上新規にLINEポイントが付与されないとLINEポイントが失効してしまいますが、LINEモバイルを契約しておけば毎月LINEポイントが付与されるので失効することはありません。

月額基本料ゼロ円キャンペーンと同時に適用可能です。


キャンペーンが適用されるプランについて

さらにもらえる!春の選べるキャンペーンは、音声通話SIMの選んだプランによってもらえるLINEギフトコードやLINEポイントが異なります。

各特典が適用されるプランは、以下の時点で利用しているプランとなります。

利用開始日が2018年3月1日~3月31日:2018年4月1日時点
利用開始日が2018年4月1日~4月30日:2018年5月1日
利用開始日が2018年5月1日~5月7日:2018年6月1日


例えば2018年4月1日にLINEフリープランを申し込み、4月中にコミュニケーションフリープランにプラン変更手続きをした場合、2018年5月1日時点ではコミュニケーションフリープランを契約していることになりコミュニケーションフリープランの特典(LINEギフトコード3,000円分もしくはLINEポイント2,000ポイント)が付与されます。


利用開始日について

LINEモバイルのキャンペーンでは、キャンペーン終了日に申し込んだ場合キャンペーンが適用されません。

キャンペーン終了日までにLINEモバイルのSIMが届いて使える状態(利用開始)になっている必要があります。

ここで重要になるのが、LINEモバイルの利用開始日です。

番号そのままでLINEモバイルに乗り換え(MNP転入)で申し込んだ場合、自宅にSIMカードが届いて開通の手続きが完了した翌日です。

MNP転入ではない通常の新規で申し込みの場合、SIMカードが発送された日の2日後 です。また、発送当日は含みません。

例えば4月30日にLINEモバイルをMNPではない通常の新規で申し込みSIMカードが5月2日に発送された場合、利用開始日は5月4日となります。


さらにもらえる!春の選べるキャンペーンは、用途や希望に応じて2つの選択肢があるのがメリットです。

スタンプをよく購入するなどLINE STOREを利用する機会が多いならLINE STOREコース、AmazonやLINE Payをよく利用するならLINEポイントコースを選ぶといいでしょう。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【4月】


LINEモバイルキャンペーン【2018年4月③】家族でお得に!複数回線契約割引

line-mobile-campaign19 家族でお得に!複数回線契約割引は、家族での利用やスマホやタブレットの2台持ちでLINEモバイルを2回線以上契約する際に、2回線目以降の登録事務手数料3,000円が最大で0円になります。


キャンペーン期間

なし。期間限定ではなく今後ずっと適用されます。


キャンペーン内容

LINEモバイルを2回線以上契約する際に新規事務手数料3,000円が割引されます。

サービスタイプごとの割引額は以下の通りです。

音声通話SIM:3000円⇒0円
データ通信SIM(SMSあり):3,000円⇒500円
データ通信SIM(SMSなし):3,000円⇒1,000円



キャンペーン適用条件・注意点

・登録事務手数料割引するには、マイページの「追加申込」から申し込む必要があります。
ログイン - LINEモバイル

・契約者は1回線目と同じです。異なる契約者で契約事務手数料割引することはできません。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【4月】


LINEモバイルキャンペーン【2018年4月④】招待した分LINEポイント1,000P貰える!招待キャンペーン

line-mobile-campaign33 招待した分LINEポイント1,000P貰える!招待キャンペーンは、LINEモバイルを招待した人、招待された人ともにLINEポイントがもらえるキャンペーンです。


キャンペーン期間

2018年3月27日~2018年5月31日


キャンペーン内容

LINEモバイルを利用中のユーザーがマイページで招待URLを発行し、家族や友人などが招待URLから契約すると、招待した人にも招待された人にもLINEポイント1,000ポイントがプレゼントされます。

招待する人数に上限はなく、招待した人数に応じたポイントがもらえます。

さらに、招待URLから手続きすると登録事務手数料3,000円が音声通話SIMでの契約で0円、SMSつきデータ通信SIMでの契約で500円、SMSなしデータ通信SIMでの契約で1,000円に割引されます。


キャンペーン適用条件・注意点

・招待した人、招待された人がそれぞれ以下の条件を全て満たすことでLINEポイントがプレゼントされます。

【招待した人】
(1)キャンペーン期間中にLINEモバイルを利用中または新規で利用開始した人
(2)マイページにて招待URLを発行し、家族や友人など新規契約予定者を招待した人
(3)招待された人がキャンペーン期間中に招待URLよりLINEモバイルに申し込むこと
(4)LINEポイントプレゼント時点までに招待した人と招待された人が利用開始し、かつ契約が継続していること
(5)LINEモバイルの公式アカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携をしていること

【招待された人】
(1)キャンペーン期間中に招待URLよりLINEモバイルを申し込み、利用開始すること
(2)2018年5月31日までに利用開始日を迎えていること。5月31日申し込みは対象外
(3)LINEポイントプレゼント時点までに招待した人と招待された人が利用開始し、かつ契約が継続していること
(4)利用開始後、LINEモバイルの公式アカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携をしていること


招待キャンペーンは、招待された人が5月31日までに利用開始している必要があります。

申し込みから利用開始まで数日以上時間がかかるので、5月30日や31日に申し込むとキャンペーンが適用されません。

キャンペーンを確実に適用させるためには、期間に余裕を持って申し込みましょう。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【4月】





【2018年4月】LINEモバイル以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

LINEモバイルのキャンペーンは以上ですが、LINEモバイル以外の多くの格安SIMでもキャンペーンが開催されています。

2018年4月に開催されているキャンペーンの中で、おすすめはDMMモバイルです。


DMMモバイルでは当サイトから申し込むと最大5,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンも開催されています。

プレゼントされるAmazonギフト券の金額は以下の通り。

【データ通信SIM】
ライトプラン・1GB・2GB・3GB:1,000円
5GB・7GB・8GB・10GB・15GB・20GB:2,000円

【音声通話SIM】
ライトプラン・1GB・2GB・3GB:3,000円
5GB・7GB・8GB・10GB・15GB・20GB:5,000円

Amazonギフト券は、DMMモバイルの初回支払いが確認できた月の翌月末から翌々月末に、DMMモバイル契約時に登録したメールアドレス宛に届きます。

DMMモバイルを契約する場合は、このキャンペーンを有効活用してください。

Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの専用ページはこちら。
DMMモバイル

また、DMMモバイルは現在新規契約時にかかる事務手数料3,000円が0円になるキャンペーンも開催中です。
dmm-mobile-campaign30

このキャンペーンは音声通話SIMだけでなく、最低利用期間や解約金がないデータ通信SIMでも適用されるのがメリットです。

さらに、当サイトからの申し込みでAmazonギフト券5,000円分がもらえるキャンペーンも同時に適用されるので、かなり得です。
dmm-mobile-campaign31

いつ解約しても問題ないデータ通信SIMで格安SIMを試してみたい場合は、新規契約0円+Amazonギフト券がデータ通信SIM 5GBプラン以上で2,000円分もらえるDMMモバイルはおすすめです。

DMMモバイルのサービスの中で、最大の特徴はSNSサービスが使い放題(カウントフリー)になる「SNSフリー」です。
dmmmobile-sns-free1
SNSフリーは、LINEとTwitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagramの主要な機能が月額250円で使い放題になります。

例えば、LINEの無料通話やビデオ通話は長時間使っていると意外に高速通信容量を消費しますが、DMMモバイルのSNSフリーではLINEの無料通話だけでなくビデオ通話も使い放題なので、通信量を気にせずにこれらの機能を使い倒すことができます。

またTwitterとFacebookについては、タイムラインの表示や投稿も画像・動画含めて高速通信としてカウントされず使い放題です。

DMMモバイルのSNSフリーと同じようにSNSサービスが使い放題のオプションを選べる格安SIMにLINEモバイルがありますが、DMMモバイルの方が小容量プランから大容量プランまで選べて料金も安く、キャンペーンも充実しているなどメリットが大きいです。

SNSフリーについての詳細はこちらをご覧ください。
DMMモバイル「SNSフリーオプション」の特徴と注意点まとめ。TwitterやFacebookなどがカウントフリーで使い放題

DMMモバイルのSNSフリー以外の特徴としては、先ほども触れた通り月額料金の安さと選べるプランの多さが挙げられます。

特に料金については、DMMモバイルはすべてのプランで業界最安値水準となっています。

SNSフリーによりSNSが使い放題でプランの月額料金も安いDMMモバイルは、たくさん通信しつつ毎月の携帯電話料金の支払いをできるだけ安く済ませたい人に最適です。

また、現在はキャンペーンにより初期費用が安く済む上にAmazonギフト券ももらえるので、試しに格安SIMを使ってみたい人にもおすすめです。
公式サイト
DMMモバイル

メリット・デメリット・レビュー
DMMモバイルを実際に使ってみた評価。こんな人におすすめ【4月】

キャンペーン詳細
DMMモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【4月】


キャンペーンを利用して格安SIMの契約を考えている場合は、DMMモバイルも含めて検討してみることをおすすめします。


DMMモバイル以外の格安SIMのキャンペーン情報はこちらにまとめています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【4月20日】



LINEモバイルの特徴

最後に、LINEモバイルの特徴についてまとめておきます。

LINEモバイルの料金プラン

まずは、LINEモバイルの料金プランです。

LINEモバイルのプランには、LINEフリープランとコミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3種類があります。

LINEフリープラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
(+120円)
音声通話
SIM
(+700円)
1GB500円620円1,200円


コミュニケーションフリープラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
音声通話
SIM
(+580円)
3GB-1,110円1,690円
5GB-1,640円2,220円
7GB-2,300円2,880円
10GB-2,640円3,220円


MUSIC+プラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
音声通話
SIM
(+580円)
3GB-1,810円2,390円
5GB-2,140円2,720円
7GB-2,700円3,280円
10GB-2,940円3,520円



LINEやTwitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC利用時に発生する通信を高速通信としてカウントしない

LINEモバイルは、LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムなどを使う際に発生する通信が高速通信容量としてカウントされないのが最大の特徴です。

ひと月に使える高速通信が1GBのLINEフリープランでは、LINEをどれだけ使っても高速通信容量としてカウントしません。

一般的な格安SIMの1GBプランでは、LINEで1GB分通信すると高速通信容量が1GB-1GBで0GBとなり、それ以上高速で通信できなくなります。

対して、LINEフリープランではLINEで1GB分通信しても1GB-0GBで1GBとなり全く高速通信の残容量が減りません。
linefree

コミュニケーションフリープランでは、LINEだけでなくFacebookとTwitter、Instagramを利用する際に発生する通信も高速通信としてカウントしないため、この3サービスを頻繁に使う人にはメリットのある格安SIMです。
communicationfree

MUSIC+プランはLINEとFacebook、Twitter、Instagramに加えてLINE MUSICも使い放題になりますが、月額料金がかなり割高になるのでLINE MUSICのヘビーユーザーでないとメリットが少ないです。


高速通信としてカウントされないサービスは低速化しても高速で通信できる

また、一般的な格安SIMはひと月に使える高速通信容量を超えると速度が低速に制限されます。

LINEモバイルも同じように、LINEフリープランなら1GBを、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランなら3GB、5GB、7GB、10GBを超えると低速に制限されます。

ですが、LINEフリープランではLINE、コミュニケーションフリープランではLINEとFacebook、Twitter、Instagram、MUSIC+プランではLINEとFacebook、Twitter、Instagram、LINE MUSICに関しては、高速通信容量を使い切った後でも高速で通信できるのが他社の格安SIMと異なる点です。
linecountfree
低速制限によって他のアプリでは体感で遅く感じることもあるでしょうが、上記のサービスに関しては常に快適に通信できる環境がLINEモバイルにはあります。

なお、200kbpsの低速状態に制限されたときに使えるアプリの一覧はこちらにまとめています。
格安SIMで低速切り替え可能で使い放題のMVNOを比較【動画あり】


格安SIMながらLINEの年齢確認とID検索が利用できる

一般的な格安SIMは、LINEを使うことはできるものの18歳以上のユーザーが利用できるID検索を利用できません。

これは、LINEのID検索がドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアのSIMでしか18歳以上であることを確認する年齢認証ができないためです。

ですが、LINEモバイルでは「利用コード」というキャリアの年齢確認とは別の方法でLINEの年齢確認を行うことで、格安SIMながらLINEのID検索が利用できます。
LINEモバイルでLINEの年齢確認(認証)とID検索を利用する方法。
line-mobile-age-verification12
LINEを提供するLINEモバイルならではのメリットですね。


支払いにクレジットカードだけでなくプリペイドカードのLINE Payカードも使える

ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアは、支払い方法にクレジットカードだけでなく口座振替を指定することができます。

そのため、大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合、格安SIMの利用料金の支払い方法を口座振替にしたい人もいると思います。

ですが、ほとんどの格安SIMでは毎月の料金の支払い方法としてクレジットカードしか選べません。

対して、LINEモバイルはクレジットカード以外にも入会費や年会費が一切かからず無料で持てるプリペイドカードのLINE Payカードで支払うことができます。
line-pay-card
また、LINE Payは残高が設定した金額を下回った場合にあらかじめ登録しておいた銀行口座から自動で入金(オートチャージ)されるように設定できるので、実質的に口座振替が利用できることになります。
line-pay-auto-charge

格安SIMにしたいもののクレジットカードで支払いたくない人やクレジットカードを持っていない人は、LINEモバイルをLINE Payカードで支払いましょう。

LINEモバイルの決済をLINE Payカードにするための手順や注意点はこちらをご覧ください。
LINEモバイルをクレジットカードなし LINE Payカードで口座振替する手順まとめ


フィルタリングサービスが無料で使える

LINEモバイルでは、有害サイトへのアクセスをブロックできる「i-フィルター」を無料で利用できます。

具体的には、i-フィルターは出会い系やSNSによる被害、高額請求といったネットでよくある危険なサイトにアクセスできないようにします。
i-filter
i-フィルターを活用することで、小さな子どもにも安心してスマホを持たせることができます。


LINEユーザー同士で高速通信容量を分け合える「データプレゼント」

LINEモバイルでは、LINEユーザー同士で高速通信容量を分け合うことができる「データプレゼント」があります。

データプレゼントは、同じ格安SIMのmineoが提供する「パケットギフト」と似た機能です。
mineoパケットギフトとパケットシェアの違い・期限と使用方法まとめ
packetgift-share1
パケットをあげる人ともらう人がどちらもLINEモバイルを契約していて、またLINEで友だちになっていれば、データプレゼントを利用することで自分の高速通信容量を500MB単位でプレゼントできます。

今月の高速通信容量が足りなくなったら友だちに分けてもらって、翌月にお返しするといったこともできるので使い勝手はいいです。

データプレゼントの詳細はこちらをご覧ください。
LINEモバイル データプレゼントの特徴と注意点、パケットのやり取り手順まとめ


まとめ

LINEモバイルは、LINEやTwitter、Facebook、Instagramなどの通信が高速通信容量としてカウントされないだけでなく、格安SIMながらLINEのID検索ができたりフィルタリングサービスが無料で使える、LINEユーザー同士で高速通信容量を分け合えるなど独自の機能を備える格安SIMです。

また、キャンペーンでは月額料金が2ヶ月無料など充実しているので、LINEモバイルを検討中ならキャンペーンをぜひ活用しましょう。

LINEモバイルのキャンペーン情報と注意点まとめは以上です。

公式サイト
LINEモバイル

当サイトで実際に使っている格安SIM16社の比較とおすすめはこちら
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【4月20日】



アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る