Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




LINEモバイルのキャンペーン詳細と注意点総まとめ【2017年3月】

Posted on 3月 18, 2017

line-mobile-campaign5 このページでは、LINEモバイルが開催する最新のキャンペーン情報と注意点をまとめています。

スポンサーリンク


目次


LINEモバイルキャンペーン【2017年3月①】春の新生活応援 今なら月額基本利用料 最大3ヶ月間無料キャンペーン

LINEモバイルは現在、音声通話SIMを契約すると月額料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンを開催しています。
line-mobile-campaign9

キャンペーン内容

LINEモバイルの音声通話SIMを契約すると、利用開始日を含む月と2017年6月、2017年7月の月額料金が無料になります。

例えば、3月15日に音声通話SIMのコミュニケーションフリープラン3GBプランを申し込んで3月18日が利用開始の場合の具体的な料金は以下の通りです。


3月分支払い(4月5日頃請求)
事務手数料:3,000円
SIMカード発行手数料:400円
月額料金:0円(初月無料)
ユニバーサルサービス料:0円(初月無料)

合計:3,400円


4月分支払い(5月5日頃請求)
月額料金:1,690円
ユニバーサルサービス料:2円

合計:1,692円


5月分支払い(6月5日頃請求)
月額料金:1,690円
ユニバーサルサービス料:2円

合計:1,692円


6月分支払い(7月5日頃請求)
月額料金:0円(キャンペーン適用)
ユニバーサルサービス料:2円

合計:2円


7月分支払い(8月5日頃請求)
月額料金:0円(キャンペーン適用)
ユニバーサルサービス料:2円

合計:2円


一般的な格安SIMの月額料金が無料になったり割引になるキャンペーンは、利用開始月から連続して数ヶ月適用されることが多いですが、LINEモバイルの「今なら月額基本利用料 最大3ヶ月間無料キャンペーン」は利用開始月の翌月から2017年5月分までの料金はかかる点には注意しましょう。

また、上記の料金には通話料金が含まれていません。

現時点ではLINEモバイルにはかけ放題サービスがないので、以下の通話料金を安く方法を参考に通話にかかる費用もできるだけ抑えていきましょう。
LINEモバイルはかけ放題なし。音声通話料金を安く抑える方法まとめ

なお、他社からLINEモバイルにMNP転入で番号そのままで乗り換えする場合は注意点もあります。詳しくはこちらをご覧ください。
LINEモバイルに即日MNP転入(乗り換え)する手順と注意点総まとめ


キャンペーン対象プラン

キャンペーン対象になるのは、音声通話SIMならすべてのプランが対象となっています。

LINEモバイルの料金プランは以下の通りです。

LINEフリープラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
(+120円)
音声通話
SIM
(+700円)
1GB500円620円1,200円


コミュニケーションフリープラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
音声通話
SIM
(+580円)
3GB-1,110円1,690円
5GB-1,640円2,220円
7GB-2,300円2,880円
10GB-2,640円3,220円


LINE MUSIC +プラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
音声通話
SIM
(+580円)
3GB-1,810円2,390円
5GB-2,140円2,720円
7GB-2,700円3,280円
10GB-2,940円3,520円


このキャンペーンでは、全プラン無料になるためプランが大きいほど割引額が大きくなります。

例えば、コミュニケーションフリープランの音声通話SIM 10GBを契約した場合、3,220円×3ヶ月=9,660円得します。


キャンペーン期間

2017年2月1日~2017年4月30日


「今なら月額基本利用料 最大3ヶ月間無料キャンペーン」は3ヶ月連続3GBキャンペーンと併用される

「今なら月額基本利用料 最大3ヶ月間無料キャンペーン」は、すでに開催中のLINEモバイルのコミュニケーションフリープランを契約すると高速通信容量が3ヶ月間にわたって3GB増量されるキャンペーンも適用されます。

最大3ヶ月間は月額料金無料で3GBも増量されるので、かなりメリットの大きいキャンペーンですね。


その他キャンペーンの注意点など

その他の注意点として、「今なら月額基本利用料 最大3ヶ月間無料キャンペーン」は、2017年4月30日までに利用できる状態になっている必要があります。

逆に言えば、2017年4月30日にLINEモバイルに申し込んだ場合はキャンペーンが適用されません。

4月にLINEモバイルを申し込む場合は、利用開始日が5月にならないようになるべく早めに申し込みを済ませておきましょう。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビューなど
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【3月】




LINEモバイルキャンペーン【2017年3月②】9GB(3GBx3ヶ月)データ増量プレゼント

LINEモバイルは現在、高速通信容量が3ヶ月間にわたり3GB増量されるキャンペーンを開催しています。
line-mobile-campaign5
キャンペーン対象になるのはコミュニケーションフリープランのみで、3GBプランの場合は6GB、5GBプランの場合は8GB、7GBプランの場合は10GB、10GBプランの場合は13GBの高速通信容量が月額料金はそのままで3ヶ月間使えます。
通常プランの
高速通信容量
通常プランの
月額料金
(データ通信SIM)
通常プランの
月額料金
(音声通話SIM)
増量後の
高速通信容量
増量後の
月額料金
(データ通信SIM)
増量後の
月額料金
(音声通話SIM)
3GB1,110円1,690円6GB1,110円1,690円
5GB1,640円2,220円8GB1,640円2,220円
7GB2,300円2,880円10GB2,300円2,880円
10GB2,640円3,220円13GB2,640円3,220円



キャンペーン期間

2016年11月1日~2017年3月31日


キャンペーン適用条件

・2016年11月1日~2017年3月31日の期間内に新規申し込みを済ませて、利用開始していること
・対象プランはコミュニケーションフリープランのみ(LINEフリープランは対象外)
・音声通話SIMだけでなくデータ通信SIMも対象


キャンペーン注意点・その他

・2017年3月31日までに利用できる状態になっている必要がある。
・3GB増量されるのは利用開始日の翌月から3ヶ月間
(例:3月10日にLINEモバイルの利用を開始した場合、4月・5月・6月が3GB増量される)
・3GB増量は月初から3営業日以内。月初当日に増量されるわけではない
・増量された3GBが当月余った場合は翌月に繰り越せる。有効期限は翌月末日まで
・他のLINEモバイルユーザーと高速通信容量をあげたりもらえたりできるサービス「データプレゼント」としては使えない
・増量中にLINEフリープランに変更すると、LINEフリープランが適用されている月は増量されない。


9GBデータ増量キャンペーンの注意点の中で特に注意しないといけないのが、月額無料キャンペーンと同じく2017年3月31日にLINEモバイルに申し込んだ場合はキャンペーンが適用されない点です。

このキャンペーンが適用されるためには、2017年3月31日時点で通話や通信ができる状態(利用開始されている状態)になっている必要があります。

逆に言えば、2017年3月31日に申し込みが済んだだけの状態ではNGです。キャンペーンが適用された状態でLINEモバイルを利用したい場合は、なるべく早めに申し込みを済ませておきましょう。


このキャンペーンで他に注意すべき点は、利用開始日から3GB増量はされず翌月からになる点と、余ったら翌月に繰り越せるもののデータプレゼントには使えない点、LINEフリープランに変更すると増量されない点です。

利用開始月から増量されると勘違いして通信しすぎると、すぐに上限に達してしまうので注意しましょう。

公式サイト
LINEモバイル

特徴やレビューなど
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【3月】




LINEモバイルキャンペーン【2017年3月③】LINE MUSIC + プランを初めて契約すると「MUSIC+利用特典30日間無料チケット」プレゼント

line-music-plus-plan LINEモバイルは、2017年1月18日よりLINE MUSICの音楽が聴き放題、音楽のダウンロードし放題のLINE MUSIC + プランの提供を開始しました。
LINEモバイルのLINE MUSIC +プランのメリットとデメリットまとめ。LINEミュージックが使い放題。

それに伴って、LINE MUSICが30日間無料で使えるチケット(「MUSIC+利用特典30日間無料チケット」)がもらえるキャンペーンを開催しています。


キャンペーン期間

終了時期は未定


キャンペーン適用条件

・LINE MUSIC + プランを初めて契約した場合に適用される
・LINEモバイルの新規契約時にLINE MUSIC + プランを選んだ場合だけでなく、すでにLINEモバイルを利用中でLINE MUSIC + プラン以外のプランを契約している人がLINE MUSIC + プランに変更してもキャンペーンが適用される


キャンペーン注意点・その他

・LINE MUSIC + プランを過去に一度でも利用した場合は対象外
・別の無料チケットとの併用も可能。最大3ヶ月分が無料になる
・MUSIC+利用特典30日間無料チケットは専用URLがメールで届く。有効期限はメール送付から180日間


「MUSIC+利用特典30日間無料チケット」取得方法

1.MUSIC+利用特典30日間無料チケットがもらえる条件を満たしている場合、LINE MUSIC + プランの利用を開始すると専用URLが登録メールアドレスあてに届きます。そのURLからLINE STOREにアクセスします。

2.LINE STOREで、LINE MUSICの30日間自動継続チケット(プレミアムプラン)を購入(支払い情報を登録)すると「MUSIC+利用特典30日間無料チケット」がもらえます。


LINEモバイルキャンペーン【2017年3月④】LINE MUSIC + プラン契約者の中から欅坂46のライブチケットプレゼント

line-mobile-campaign10 LINEモバイルでは、MUSIC +プランを利用しているユーザーの中から抽選で10組20名に、2017年4月6日に実施する欅坂46のライブチケットがプレゼントされるキャンペーンを開催中です。


キャンペーン適用条件

・2017年4月1日時点でLINE MUSIC + プランを契約中であること。
・すでにLINEモバイルを利用中の場合は、2017年3月31日までにプラン変更の申込みをして2017年4月1日までにMUSIC +プランへの変更が完了している必要があります。
・LINEモバイルのマイページにある応募フォームからログインIDと連絡先メールアドレスを入力して応募します。


当選発表

・当選した場合、当選メールが届きます。LINEモバイルが別途発表することはありません。
当選メールの送付は2017年4月上旬予定で、商品の発送は2017年4月上旬です。


キャンペーン注意点・その他

・公演日の変更は不可
・当選したチケットの転売や譲渡、換金は不可
・入場チケット以外の交通費や宿泊費などは自己負担


【2017年3月】LINEモバイル以外の格安SIMでおすすめのキャンペーン

LINEモバイルのキャンペーンは以上ですが、LINEモバイル以外の多くの格安SIMでもキャンペーンが開催されています。

2017年3月に開催されているキャンペーンでおすすめは、NifMoイオンモバイルです。


NifMoは、最大で20,100円キャッシュバックされるキャンペーンを開催中です。
nifmo-campaign11

さらに、当サイトからNifMoを契約するとキャッシュバックが増額され、最大21,000円となります。
nifmo-campaign25

キャッシュバックされる金額は、SIM単体とスマホセットによって異なります。また、音声通話SIMかデータ通信SIMかによって、またプランによっても異なっています。

SIM単体
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB3,100円3,100円5,100円
7GB3,100円3,100円5,100円
13GB3,100円3,100円15,100円


SIM+スマホセット
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB8,100円8,100円12,000円
(1,900円増額)
7GB8,100円8,100円13,000円
(2,900円増額)
13GB8,100円8,100円21,000円
(900円増額)


当サイトでNifMoの音声通話SIMとスマホをセットで契約すると、通常のキャッシュバックよりも最大2,900円増額されます。

また、キャッシュバック額が最も少ないSIM単体で契約のデータ通信SIMでも3,100円キャッシュバックされます。

NifMoは新規契約時に手数料が3,000円かかりますが、キャッシュバックで手数料をペイできるので得ですね。

さらにNifMoのSIMを単体で契約すると、キャッシュバックに加えて月額料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンも同時に適用されます。
nifmo-campaign24

最低利用期間や解約金がないデータ通信SIMなら、事務手数料はキャッシュバックで実質ほぼ0円にしつつ3ヶ月無料で使えるのでノーリスクで試すことができます。


NifMoは、提携するショップや飲食店で買い物・飲食したりアプリをインストールすることで、NifMoの月額料金を割引できる「NifMoバリュープログラム」が大きな特徴です。
nifmo-value-program102

NifMoバリュープログラムの詳細については、こちらをご覧ください。
NifMoバリュープログラムを試してみた。3GBプランが0円で運用可能です。

また、NifMoは通信速度が安定しているのも特徴です。

格安SIMは全体的に速度が遅い傾向があります。NifMoは昼間は他社格安SIMと同じで速度は落ちるものの、その他の時間帯は特に遅いということもなく快適に通信することができます。

さらに、NifMoは2016年9月27日より複数のNifMoのSIMで高速通信容量を共有できるNifMoファミリープログラムの提供を開始しました。
nifmo-family-program

NifMoファミリープログラムは容量をシェアできるだけでなく、ファミリープログラムのメンバーは容量が0.5GB増量されるのも他社の格安SIMにはない特徴です。

家族と一緒に、または1人でスマホとタブレットで格安SIMを使う場合は、NifMoのファミリープログラムを活用することで毎月の支払いを安くできる可能性が高いです。

詳しくはこちらをご覧ください。
NifMoファミリープログラムとシェアプラン・おまとめボーナスの詳細まとめ

なお、NifMoは2017年6月より10分以内の通話がかけ放題になるサービスを開始します。
NifMoの通話定額「10分かけ放題」「NifMoでんわ」の特徴と注意点まとめ

格安SIMは、ドコモなどのような24時間完全かけ放題プランがないため通話料金が高くなりがちなのがネックですが、10分以内の通話が定額で利用できるようになるNifMoなら通話料金も安く済ませることができます。

また、一般的な格安SIMは音声通話SIMに1年間の最低利用期間を設定していることが多いですが、NifMoの音声通話SIMの最低利用期間は6ヶ月と短いので、音声通話SIMでも気軽に試せるのもメリットです。

キャッシュバックとSIM単体契約なら月額料金3ヶ月無料、NifMoバリュープログラムで実質料金を安くしつつ、今後は10分かけ放題で通話料金もかなり抑えることができるNifMoは、携帯電話料金にかかるトータルのコストをできる限り安くしたい人に最適です。

公式サイト
NifMo(SIM単体)

NifMo(端末セット)

メリット・デメリット・レビュー
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【3月】

キャンペーン詳細
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【3月】




イオンモバイルは、新規契約時にかかる事務手数料3,000円が1円に割引されるキャンペーンを開催中です。
aeon-mobile-campaign106
イオンモバイルの特徴は、全プラン業界最安値水準である点です。

特に、30GB、40GB、50GBプランは他社に比べても圧倒的に安くなっています。

格安SIMは速度が遅いのがデメリットですが、イオンモバイルは12時台以外は体感でも特に遅く感じることなく通信できています。

格安SIMで大容量プランを使いたい場合は、イオンモバイルを軸に検討してみるといいでしょう。

また、イオンモバイルは、音声通話SIMの最低利用期間や解約金もないため気軽に試せるのもメリットです。

他にも音声通話SIMの最低利用期間や解約金がない格安SIMもありますが、それらは番号そのままで他社に乗り換える(MNP転入する)場合は10,000円程度のMNP転出手数料がかかるため、実質1年縛りとなっています。

対して、イオンモバイルはMNP転出時も180日(半年)以内は8,000円で、181日以降は3,000円とかなり良心的です。

データ通信SIMに関しては、もちろん他社の格安SIMと同じく最低利用期間・解約金ともありません。

試しに格安SIMを使ってみたいという場合は、事務手数料が1円で初期費用を安く済ませられるだけでなく最低利用期間やMNP転出手数料も他社に比べて良心的なイオンモバイルはおすすめです。

公式サイト
イオンモバイル

メリット・デメリット・レビュー
イオンモバイルSIM メリットデメリットレビューと評判総まとめ【3月】

キャンペーン情報
イオンモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【3月】


キャンペーンを利用して格安SIMの契約を考えている場合は、上記2社も含めて検討してみることをおすすめします。


NifMoとnuroモバイル以外の格安SIMのキャンペーン情報はこちらにまとめています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【3月25日】



LINEモバイルの特徴

最後に、LINEモバイルの特徴についてまとめておきます。

LINEモバイルの料金プラン

まずは、LINEモバイルの料金プランです。

LINEフリープラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
(+120円)
音声通話
SIM
(+700円)
1GB500円620円1,200円


コミュニケーションフリープラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
音声通話
SIM
(+580円)
3GB-1,110円1,690円
5GB-1,640円2,220円
7GB-2,300円2,880円
10GB-2,640円3,220円


LINEモバイルのプランには、LINEフリープランとコミュニケーションフリープランの2種類があります。


LINEやTwitter、Facebook、Instagram利用時に発生する通信を高速通信としてカウントしない

LINEモバイルは、LINEやTwitter、Facebook、インスタグラムを使う際に発生する通信が高速通信容量としてカウントされないのが最大の特徴です。

ひと月に使える高速通信が1GBのLINEフリープランでは、LINEをどれだけ使っても高速通信容量としてカウントしません。

一般的な格安SIMの1GBプランでは、LINEで1GB分通信すると高速通信容量が1GB-1GBで0GBとなり、それ以上高速で通信できなくなります。

対して、LINEフリープランではLINEで1GB分通信しても1GB-0GBで1GBとなり全く高速通信の残容量が減りません。
linefree

コミュニケーションフリープランでは、LINEだけでなくFacebookとTwitter、Instagramを利用する際に発生する通信も高速通信としてカウントしないため、この3サービスを頻繁に使う人にはメリットのある格安SIMです。
communicationfree


高速通信としてカウントされないサービスは低速化しても高速で通信できる

また、一般的な格安SIMはひと月に使える高速通信容量を超えると速度が低速に制限されます。

LINEモバイルも同じように、LINEフリープランなら1GBを、コミュニケーションフリープランなら3GB、5GB、7GB、10GBを超えると低速に制限されます。

ですが、LINEフリープランではLINE、コミュニケーションフリープランではLINEとFacebook、Twitter、Instagramに関しては、高速通信容量を使い切った後でも高速で通信できるのが他社の格安SIMと異なる点です。
linecountfree
低速制限によって他のアプリでは体感で遅く感じることもあるでしょうが、上記のサービスに関しては常に快適に通信できる環境がLINEモバイルにはあります。

なお、200kbpsの低速状態に制限されたときに使えるアプリの一覧はこちらにまとめています。
格安SIMで低速切り替え可能で使い放題のMVNOを比較【動画あり】


格安SIMながらLINEの年齢確認とID検索が利用できる

一般的な格安SIMは、LINEを使うことはできるものの18歳以上のユーザーが利用できるID検索を利用できません。

これは、LINEのID検索がドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアのSIMでしか18歳以上であることを確認する年齢認証ができないためです。

ですが、LINEモバイルでは「利用コード」というキャリアの年齢確認とは別の方法でLINEの年齢確認を行うことで、格安SIMながらLINEのID検索が利用できます。
LINEモバイルでLINEの年齢確認(認証)とID検索を利用する方法。
line-mobile-age-verification12
LINEを提供するLINEモバイルならではのメリットですね。


支払いにクレジットカードだけでなくプリペイドカードのLINE Payカードも使える

ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアは、支払い方法にクレジットカードだけでなく口座振替を指定することができます。

そのため、大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合、格安SIMの利用料金の支払い方法を口座振替にしたい人もいると思います。

ですが、ほとんどの格安SIMでは毎月の料金の支払い方法としてクレジットカードしか選べません。

対して、LINEモバイルはクレジットカード以外にも入会費や年会費が一切かからず無料で持てるプリペイドカードのLINE Payカードで支払うことができます。
line-pay-card
また、LINE Payは残高が設定した金額を下回った場合にあらかじめ登録しておいた銀行口座から自動で入金(オートチャージ)されるように設定できるので、実質的に口座振替が利用できることになります。
line-pay-auto-charge

格安SIMにしたいもののクレジットカードで支払いたくない人やクレジットカードを持っていない人は、LINEモバイルをLINE Payカードで支払いましょう。

LINEモバイルの決済をLINE Payカードにするための手順や注意点はこちらをご覧ください。
LINEモバイルをクレジットカードなし LINE Payカードで口座振替する手順まとめ


フィルタリングサービスが無料で使える

LINEモバイルでは、有害サイトへのアクセスをブロックできる「i-フィルター」を無料で利用できます。

具体的には、i-フィルターは出会い系やSNSによる被害、高額請求といったネットでよくある危険なサイトにアクセスできないようにします。
i-filter
i-フィルターを活用することで、小さな子どもにも安心してスマホを持たせることができます。


LINEユーザー同士で高速通信容量を分け合える「データプレゼント」

LINEモバイルでは、LINEユーザー同士で高速通信容量を分け合うことができる「データプレゼント」があります。

データプレゼントは、同じ格安SIMのmineoが提供する「パケットギフト」と似た機能です。
mineoパケットギフトとパケットシェアの違い・期限と使用方法まとめ
packetgift-share1
パケットをあげる人ともらう人がどちらもLINEモバイルを契約していて、またLINEで友だちになっていれば、データプレゼントを利用することで自分の高速通信容量を500MB単位でプレゼントできます。

今月の高速通信容量が足りなくなったら友だちに分けてもらって、翌月にお返しするといったこともできるので使い勝手はいいです。


まとめ

LINEモバイルは、LINEやTwitter、Facebookの通信が高速通信容量としてカウントされないだけでなく、格安SIMながらLINEのID検索ができたりフィルタリングサービスが無料で使える、LINEユーザー同士で高速通信容量を分け合えるなど独自の機能を備える格安SIMです。

また、キャンペーンではAmazonギフト券やnanacoポイントなどにも使えるLINEポイントがもらえるので、LINEモバイルを検討中ならキャンペーンを活用してみてもよさそうですね。

LINEモバイルのキャンペーン情報と注意点まとめは以上です。

公式サイト
LINEモバイル

当サイトで実際に使ってみた格安SIM17社の比較とおすすめはこちら
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【3月25日】





LINEモバイルの過去のキャンペーン情報

以下に、LINEモバイルがこれまでに開催してきたキャンペーン情報についてまとめておきます。


【過去分】LINEモバイルキャンペーン【2017年2月②】ZTE Blade V7liteが3,000円引き



【過去分】キャンペーン期間

終了時期は未定


【過去分】キャンペーン適用条件

・キャンペーンは音声通話SIM・データ通信SIMとも適用されます。
・キャンペーン対象のプランは全プランです。
LINEモバイルのSIMとセットで購入すると自動的にキャンペーン価格が適用されます。


【過去分】キャンペーン注意点・その他

・LINEモバイルでセット購入する端末は一括払いのみで、分割では購入できません。


【過去分】LINEモバイルキャンペーン【2017年1月】arrows M03、arrows M02、ZenFone Goが5,000円引き

LINEモバイルは、2016年12月12日よりarrows M03とarrows M02、ZenFone Goが5,000円割引されるキャンペーンを開始しました。
line-mobile-campaign6

【過去分】キャンペーン期間

2016年12月12日~2017年1月10日


【過去分】キャンペーン適用後の価格

このキャンペーンが適用された場合の各機種の価格は以下の通りです。

arrows M03:32,800円⇒27,800円(5,000円割引)

arrows M02:29,800円⇒24,800円(5,000円割引)

ZenFone Go:19,800円⇒14,800円(5,000円割引)


【過去分】キャンペーン適用条件

・キャンペーンは音声通話SIM・データ通信SIMとも適用されます。
・キャンペーン対象のプランは全プランです。
2017年1月10日までは自動的にキャンペーン価格が適用されます。
line-mobile-campaign7

【過去分】キャンペーン注意点・その他

・LINEモバイルでセット購入する端末は一括払いのみです。

他社の格安SIMでは、一般的にはセット購入する端末を一括だけでなく分割でも購入できますが、LINEモバイルは一括支払いでしか購入できません。

キャンペーン対象端末を購入する場合も一括払いとなるので注意しましょう。


【過去分】LINEモバイルキャンペーン【2016年10月】LINEポイント最大2,000ポイント獲得キャンペーン

LINEモバイルは、2016年9月21日に本格販売を開始しました。

それに伴い、期間中にLINEモバイルを申し込みするとLINEポイントが最大2,000ポイントもらえるキャンペーンを開催しています。
line-mobile-campaign1
キャンペーンでもらえるLINEポイントは、SIMのプランにより異なります。

【過去分】音声通話SIMを契約でもらえるLINEポイント

 もらえるLINEポイント
LINEフリー(1GB)1,000
コミュニケーションフリー(3GB)2,000
コミュニケーションフリー(5GB)2,000
コミュニケーションフリー(7GB)2,000
コミュニケーションフリー(10GB)2,000



【過去分】データ通信SIMを契約でもらえるLINEポイント

 もらえるLINEポイント
LINEフリー(1GB)500
コミュニケーションフリー(3GB)500
コミュニケーションフリー(5GB)500
コミュニケーションフリー(7GB)500
コミュニケーションフリー(10GB)500


このキャンペーンでは、データ通信SIMよりも音声通話SIMを契約した方がポイントが多くもらえます。


【過去分】キャンペーン期間

2016年9月5日~2016年10月31日


【過去分】応募条件・適用条件

・LINEモバイルの申し込みが完了し、手元に届いて開通していること
・LINEモバイル公式アカウント経由で、現在使っているLINEアカウントを契約者連携すること

LINEアカウントの契約者連携は、以下の手順で行います。


【過去分】LINEアカウントの契約者連携方法

LINEアカウントの契約者連携のために、まずはスマホから以下のリンクをタップします。
https://line.me/R/ti/p/%40linemobile

PCでこのページを見ている場合は、スマホのQRコードスキャンアプリを起動してこちらのQRコードを読み取ってください。
linemobile-official-qr
LINEアプリが起動するので、LINEモバイルの公式アカウントを追加し、「同意する」をタップします。
linemobile-contracter-link1

LINEモバイルの公式アカウントのページが表示されたら「メニュー」をタップして「契約者連携(マイページ)」をタップします。
linemobile-contracter-link2

「新規ログインID連携」をタップして、LINEモバイルの申し込みの際に登録したIDとパスワードを入力して「連携する」をタップします。
linemobile-contracter-link3

「連携完了」と表示されたら、LINEアカウントの契約者連携は完了です。
linemobile-contracter-link4


【過去分】応募方法

上記の応募条件を満たせば、キャンペーンの応募は自動で完了します。


【過去分】キャンペーン注意点・その他

・LINEポイントは、2016年11月中旬頃に11月1日時点で契約者連携しているLINEアカウントにプレゼントされる
・11月2日以前にLINEアカウントと契約者連携を解除した場合、LINEポイントがもらえない
・2016年10月31日までにLINEモバイルを解約した場合はプレゼント適用の対象外
・不備などによりLINEモバイルの申し込みがキャンセルになった場合はプレゼント適用の対象外
10月31日までに開通や契約者連携が終了していない場合はプレゼント適用の対象外

キャンペーンの注意点のポイントは、10月31日までに開通と契約者連携を完了させておく必要がある点です。

逆に言うと、10月31日にLINEモバイルに申し込んでも開通や契約者連携が10月31日中に完了できないので、LINEポイントももらえません。

LINEポイントを確実にもらいたい場合は、期間に余裕をもって申し込んでおくことをおすすめします。


【過去分】LINEポイントは何に使える?

今回のキャンペーンでもらえるLINEポイントは、何のサービスに使えるのでしょうか?

以下にまとめているので、LINEポイントの使い道をどうしようかと考えている人は参考にしてみてください。

・限定スタンプや商品が当たるルーレット
LINE Pay
・LINEコイン
・LINE MUSICクーポン
Amazonギフト券
nanacoポイント
メトロポイント
Pontaポイント
・eギフト
line-point
LINE PayやLINE MUSICクーポンといったLINE関連のサービスだけでなく、Amazonギフト券やnanacoポイント、Pontaポイントなどよく利用されているサービスにも使えるのは便利ですね。
nanaco

【過去分】LINEモバイルキャンペーン【2016年10月②】ZenFone3プレゼントキャンペーン

linemobile-instagram LINEモバイルは、2016年11月1日より通信をカウントせず使い放題になるコミュニケーションフリープランにInstagramを追加します。

Instagramは写真がメインのSNSなので、写真のアップロードや他のユーザーの写真を見る際にかかる通信量が気になっている人もいるのではないでしょうか。

LINEモバイルは、コミュニケーションフリープランへのInstagram追加を記念して、ZenFone3がプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

ZenFone3は、Instagramを使った応募者から抽選で3名、Twitterを使った応募者から抽選で3名の計6名にプレゼントされます。


【過去分】キャンペーン期間

2016年10月25日~2016年10月31日


【過去分】応募方法

ZenFone3プレゼントキャンペーンの応募方法は2通りです。


【過去分】Instagramを使って応募
1.InstagramでLINEモバイルのキャンペーン用アカウント(@line_cpn)をフォローします。

2.仮装やカボチャといったハロウィンに関係する写真を、ハッシュタグ「#インスタしまくり」をつけた状態で投稿すればキャンペーンの応募は完了です。
line-mobile-campaign2

【過去分】Twitterを使って応募
1.LINEモバイルの公式Twitterアカウント「@LINEMOBILE_JP」をフォローします。

2.LINEモバイルの公式Twitterアカウントが投稿したキャンペーンツイートをリツイートすれば、キャンペーンの応募は完了です。

このツイートをリツイートします。



【過去分】当選発表

11月上旬にInstagramのLIINEモバイルキャンペーン用アカウント、またはTwitterのLINEモバイル公式アカウントのいずれか応募した方からDMで連絡が来ます。

その際に送られてくる専用の応募フォームから、商品の氏名・住所・電話番号など発送先情報を登録する必要があります。

商品の発送は11月中旬~12月上旬の予定です。


【過去分】キャンペーン注意点・その他

・キャンペーン応募後、当選発表期間が終了する以前にLINEのアカウントのフォローを解除したり、キャンペーン応募時の投稿やリツイートを削除した場合は当選対象外
・応募者が20歳未満の場合は、親権者または法定代理人の同意の上応募が必要。同意がない場合は当選対象外
・キャンペーン応募は日本国内在住が条件
・当選の連絡後、5日以内に必要な情報をLINEに知らせない場合や諸手続きを実施しない場合は当選が無効になることがある


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る