Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




mineoとNifMoの徹底比較・違いと通信速度まとめ【2016年6月】

Posted on 6月 6, 2016

mineonifmo このページでは、mineo(マイネオ)のドコモプランとNifMo(ニフモ)の比較・違いを料金プランや機能、スマホセットのラインナップ、キャンペーン、通信速度などに分けてまとめています。

mineoとNifMoのどちらかで迷っている場合に参考にしてみてください。

スポンサーリンク



mineo(マイネオ)とNifMoを比較する項目

mineo(マイネオ)のドコモプランNifMoを比較する項目は以下の通りです。

1.料金プラン
2.オプション
3.最低利用期間・解約金
4.高速通信容量を複数SIMで共有できるサービスの有無
5.SIMの機能
6.3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と速度
7.スマホセットのラインナップ
8.セットで購入したスマホ故障時の補償(保証)
9.特典・キャンペーン
10.実効速度(実測の通信速度)

比較では、勝っている方を赤字で表示しています。

なお、それぞれのSIMのメリットやデメリット、レビューなど詳細は以下を参照してください。

mineo公式サイト
mineo

メリット・デメリット・レビュー
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【1月】

mineoのドコモプランとauプランの比較
mineo au回線とdocomo回線の比較・速度実測 【11月17日】




公式サイト(SIM単体)
NifMo

公式サイト(スマホセット)
NifMo

メリット・デメリット・レビュー
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【1月】




1.料金プランで比較

データ通信専用SIM

 SMSなしSMSあり
mineoNifMomineo
(+120円)
NifMo
(+150円)
500MB700円-820円-
1GB800円640円
(1.1GB)
920円790円
(1.1GB)
3GB900円900円1,020円1,050円
5GB1,500円1,600円1,620円1,750円
10GB2,520円2,800円2,640円2,950円


格安SIMを選ぶ1つの基準となる料金プランでmineoとNifMoを比較します。まずはデータ通信SIMです。

SMSなしのデータ通信SIMでは、1GBプランはNifMoが安く3GBは同じ、5GBと10GBはmineoの方が安く設定されています。

SMSありのデータ通信SIMは、SMSの基本料金がNifMoが150円なのに対しmineoが120円と30円安いため、1GBプラン以外のすべてのプランでmineoの方が安くなっています。

なお、NifMoの1GBプランはひと月に使える高速通信容量が1GBではなくmineoよりも100MB多い1.1GBプランなので、プランの月額料金のみで見るとコストパフォーマンスが高いです。

月額料金や容量に関わる部分では、mineoは「フリータンク」を活用することで最大1GBの高速通信容量を追加できます。

例えば3GBプランであれば3GB+1GB=4GBを900円で利用できることとなります。安いですね。

NifMoは、自宅のインターネットプロバイダが@niftyであれば月額料金が200円割引されます。

また、NifMoが販売する端末をSIMとセットで購入すると月額料金が24ヶ月間200円割引される「機器セット割」や、NifMoが提携するお店で買い物や飲食したりアプリをダウンロードすることでNifMoの月額料金を割り引くことができる「NifMoバリュープログラム」など、NifMoにはプランを安くする仕組みがたくさんあります。

mineoとNifMoのそれぞれの独自サービスについては、後ほど詳しく触れます。


音声通話SIM

 mineoNifMo
500MB1,400円-
1GB1,500円1,340円
3GB1,600円1,600円
5GB2,280円2,300円
10GB3,220円3,500円

続いて音声通話SIMです。

音声通話SIMの料金は、mineo・NifMoともデータ通信SIMの月額料金に+700円上乗せした金額となります。

そのため、音声通話SIMもデータ通信SIMと同様1GBプランはNifMoが安く3GBプランは同じ、5GBプランと10GBプランはmineoが安くなっています。


2.オプションで比較

 mineoNifMo
留守番電話
300円/月

300円/月
キャッチホン
200円/月

200円/月
転送電話
迷惑電話ストップサービス
国際ローミング
国際電話
使い方/設定の電話サポート×
480円/月
※追加料金がかかる場合あり
プラン変更
25日までに変更申し込みで翌月適用

月の末日までに変更申し込みで翌月適用

次に、mineoとNifMoをオプションサービスで比較します。

音声通話SIMを使うなら必要な場合もある留守番電話とキャッチホンについては、両者とも同じ料金で用意されています。

使い方や設定の電話サポートについては、mineoは有料のオプションとして提供されていないのに対し、NifMoは480円の月額料金で利用できる「訪問レクチャー」があります。
nifmo-support1
NifMoの訪問レクチャーは少し特殊で、電話サポートではなく自宅に直接訪問してサポートするタイプのオプションとなっています。

訪問レクチャーは初めて利用する場合と2回目以降の利用で料金が異なります。

初めて訪問レクチャーを利用する場合は、追加料金なしの月額料金480円のみでレクチャーを受けることができます。

月額料金480円で受けられる訪問レクチャーのサポートは以下の通りです。



端末の接続・設定
・端末の開梱、SIMの差し込み、通信の確認
・Googleアカウント取得・設定
・ニフティオリジナルアプリの設定
・@niftyメールアカウントの設定

基本操作説明(60分)
・スマホの基本操作説明(Webブラウザー、文字入力、カメラアプリインストール、音声操作)
・通販サイト基本操作説明(ログイン、ログアウト、購入、購入履歴閲覧方法)
・Wi-Fi接続方法説明
・NifMoオリジナルアプリ基本操作説明



端末の接続や初期設定に関しては、制限時間はありません。

基本的な操作説明に関しては制限時間は60分となっており、60分を超えてサポートを希望する場合は15分につき1,380円の延長料金がかかります。



2回目の訪問レクチャーを受ける場合は、1回60分につき料金が6,500円かかります。

また60分を超えてサポートを受けたい場合は、初回時と同じく15分1,380円の延長料金が発生します。

2回目以降の再訪問レクチャーでサポートを受けられる内容は以下の通りです。

基本操作説明(60分)
・スマートフォン設定・Wi-Fi設定
・メール設定・SNS(LINE・Twitter・Facebook) 設定
・アプリケーションインストール、アンインストール
・Bluetooth設定・リカバリ
・ウイルス診断・駆除
・スマートフォン基本操作説明
・メールソフト基本操作説明
・インターネット基本操作説明
・ネットショッピング基本操作説明(楽天、Amazon、Yahoo!)
・SNS(LINE・Twitter・Facebook) 基本操作説明
・災害伝言版基本操作説明
・おサイフケータイ設定
・ワンセグ設定
・PC・タブレットの基本使用説明・設定


NifMoの訪問レクチャーは延長料金や2回目以降はそれなりの料金がかかってきますが、様々な使い方を直接聞きながらサポートを受けられるのでスマートフォンやタブレットの使い方が分からない、また周りに使い方を聞く人がいない場合などに活用できます。

mineoには、NifMoの訪問レクチャーのようなサービスはありませんが、mineoならではのサポートサービスとして「マイネ王」があります。
mineou2
マイネ王は、mineoユーザー同士で情報交換したりサポートしあうコミュニティサイトで、実際に多くのmineoユーザーが登録・利用しており毎日たくさんの書き込みがあります。

書き込みの中にはmineoの使い方の質問もしばしばありますが、他のmineoユーザーがしっかりとサポートしてくれています。

訪問までは必要ないなら、mineoのマイネ王は気軽に尋ねられてかつ多くのmineoユーザーからサポートされ、求める答えが見つかりやすいのでおすすめです。
mineo(マイネオ)コミュニティサイト - マイネ王


なお、プラン変更については変更手続きの期限がそれぞれ異なります。

翌月1日から変更後のプランが適用されるためには、mineoが当月25日までに変更の申し込みが必要なのに対し、NifMoは当月の末日まで変更の申し込みができます。

月末日までプラン変更手続きができるNifMoの方が、当月の高速通信容量の余り具合や不足具合によって最適なプランを選びやすいです。


3.最低利用期間・解約金・手数料で比較

 mineoNifMo
最低利用期間
・データ通信専用SIM:なし

・音声通話SIM:なし
※利用開始翌月から12ヶ月以内に他社へMNP転出すると11,500円の転出手数料がかかる
・データ通信専用SIM:なし

・音声通話SIM:利用開始日の翌月1日から6ヶ月間
解約金0円8,000円
MNP転出手数料
・利用開始月の翌月から12ヶ月以内の転出:11,500円

・13ヶ月目以降:2,000円
3,000円
SIM再発行手数料2,000円3,000円

次に、SIM契約後の最低利用期間と解約金、手数料でmineoとNifMoを比較します。

データ通信SIMについては、mineo、NifMoとも最低利用期間も解約金もありません。

データ通信SIMならいつ解約しても手数料が一切かからないため、試しに格安SIMを使ってみたいならまずはデータ通信SIMで運用するのがおすすめです。

音声通話SIMについては、NifMoが半年間の最低利用期間と最低利用期間内の解約で8,000円の解約手数料がかかるのに対し、mineoはデータ通信SIMと同じく最低利用期間・解約金ともかかりません。

音声通話SIMで最低利用期間がなく解約金がかからない格安SIMはほとんどないので、mineoの音声通話SIMは試しに使ってみたい場合に最適です。

NifMoの音声通話SIMは、例えば4月1日に利用を開始した場合は11月1日以降に解約すれば解約金がかかりません。

NifMoの音声通話SIMは最低利用期間はあるものの、最低利用期間が1年間という格安SIMもあるので縛られる期間は短いといっていいでしょう。


MNP転出に関しては、mineoが12ヶ月間以内の転出で11,500円、13ヶ月目以降の手数料が2,000円かかります。

対して、NifMoのMNP転出手数料は一律3,000円となっています。

MNP転出手数料のみで比べるとNifMoが安いものの、半年未満にMNP転出する場合はmineoが11,500円でNifMoが11,000円(解約金8,000円+3,000円)で500円の差となっています。

半年~1年の間にMNP転出する場合は、mineoが11,500円でNifMoが3,000円、1年以降はmineoが2,000円でNifMoが3,000円となります。

上記の通り、MNP転入でmineoかNifMoの音声通話SIMの契約を検討している場合は、そのSIMを使う予定期間によって大きく異なってくるので注意が必要です。


4.高速通信容量を複数SIMで共有できるサービスの有無で比較

mineoNifMo
×
※当月余って繰り越す高速通信容量を最大5枚のSIMで共有する「パケットシェア」あり
×

次に、mineoとNifMoを複数SIMで高速通信容量を共有できるサービスの有無で比較します。

格安SIMの中には、1契約の高速通信容量を複数のSIMで共有できるプランを提供しているものもあります。

1契約を複数のSIMでシェアすることで、1人ずつ契約するよりもトータルの料金を安く抑えられる、高速通信容量を余らせずに効率よく使うことができるといったメリットがあります。

mineo・NifMoとも、1契約を複数のSIMでシェアする機能やプランはありません。

ただし、mineoには当月余ったパケットをシェアする「パケットシェア」機能があります。

また、先述のフリータンクも活用することで、シェアプランほどではないもののある程度パケットを有効活用することができます。

なお、mineoにはパケットシェアの他にも同じmineoユーザー同士で高速通信容量をプレゼントしたりもらうことができる「パケットギフト」というサービスもあります。

パケットシェアとパケットギフトの違いや使い方などはこちらに詳しくまとめています。
mineoパケットギフトとパケットシェアの違い・期限と使用方法まとめ


5.SIMの機能で比較

 mineoNifMo
余った高速通信容量を翌月に繰り越し
高速と低速の切り替え×
低速時の高速通信(バーストモード)×
高速通信容量の
追加チャージ料金
100MB:150円500MB:900円

次に、SIMの機能で比較します。

大手キャリアであるドコモ、au、ソフトバンクには、当月に余った高速通信容量を翌月に繰り越しできる機能がありますが、多くの格安SIMにもこの機能はあります。

mineoとNifMoに関しても、翌月繰り越し機能はあります。繰り越したパケットの有効期限はどちらも翌月末日までとなっているので、翌月中に使い切るようにしましょう。

大手キャリアにはない、格安SIMならではの機能として高速通信と低速通信の切り替えがあります。

高速と低速の切り替え機能のメリットは、低速に切り替えておくとひと月に使える高速通信容量を消費しないため節約することができる点です。特に、月額料金が安く容量の少ないプランで効率よく運用するのに最適です。

高速と低速の切り替えに対応しているのはmineoのみとなっており、NifMoではこの機能を利用することができません。

mineoの低速時の最大受信速度は200kbpsと遅いですが、200kbpsでも画像が少なめのウェブサイトを見たりLINEやメールの送受信、FacebookやTwitterなどのSNS、radikoやGoogle Play Music、LINE Musicといったアプリでラジオ・音楽のストリーミング再生、Googleマップでのナビゲーションなどは問題なく利用できます。

格安SIMの200kbpsでできることや実際に200kbpsの状況でアプリを使う様子を記録した動画はこちらで確認できます。
格安SIMで低速が使い放題のMVNOを比較【動画あり】

また、mineoは低速通信時でも通信開始の一定時間は高速通信するバーストモードにも対応しているため、低速でもストレスなく通信できることが多いのもメリットです。
mineoの低速モードへの速度切り替え方法とバースト転送について
burst-mode1

高速と低速の切り替えは現在多くの格安SIMで利用できるので、今後NifMoでも利用できるように期待したいところです。

多くの格安SIMでは大手キャリアと同じく、選んでいるプランに含まれる高速通信容量を超えて低速に制限された場合に、容量を追加購入(チャージ)することできます。

高速通信容量の追加購入はmineo・NifMoとも可能ですが、mineoが100MBを150円で購入できるのに対しNifMoが500MBを900円で購入する必要があります。

mineoは500MB分を購入しても750円で済むためNifMoよりも安いです。また、mineoのチャージは100MB単位で購入できるため必要最低限の高速通信容量を安い料金で追加できます。

追加チャージする可能性があるなら、mineoの方が料金・使い勝手とも間違いなく良いといえるでしょう。

なお、mineoには高速通信容量を購入する以外にも無料で追加する方法が複数あります。

有料・無料を含めた、mineoでひと月に使える高速通信容量をオーバーしたときの追加チャージ方法はこちらに詳しくまとめています。
mineoの残容量確認方法と容量オーバー時の追加手段まとめ

mineoを契約するなら、無料で利用できる追加チャージ方法もぜひ活用しましょう。


6.3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と速度で比較

 mineoNifMo
高速通信時の使い過ぎによる速度制限なしあり
速度制限が発動する直近3日間の通信利用量の基準値は以下の通り。

1.1GBプラン:250MB

3GBプラン:650MB

5GBプラン:1,100MB

10GBプラン:2,200MB
低速通信時の使い過ぎによる速度制限なしなし
制限後の通信速度200kbps200kbps
制限される確率-確実に制限

次に、3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と制限後の速度で比較します。

以前より、docomo、au、Softbankの大手3キャリアには、3日間で一定量以上通信した場合速度を制限する(遅くする)というルールがありました。

現在はdocomoはXiのLTE通信に対する速度制限ルールを完全に撤廃し、FOMAの3G通信には直近300万パケット(約366MB)以上利用で速度制限をかけるルールが残っている状況です。

また、auは直近3日間で3GB以上利用、Softbankは1GB以上利用(例外あり)で速度制限がかかります。

格安SIMのほとんども大手キャリアと同じように、直近3日間の使い過ぎによる速度制限を設けていますが、ここで比較しているmineoとNifMoには3日間の使い過ぎによる速度制限で違いがあります。

まず、NifMoに関しては高速通信時に使い過ぎによる速度制限が発動します。速度制限後の最大受信速度は200kbpsです。

NifMoは、3日間で1.1GBプランで250MB、3GBプランで650MB、5GBプランで1,100MB、10GBプランで2,200MBを超える通信をすると即座に低速に速度制限されます。

NifMoで大容量のファイルを送受信したり動画や音楽をストリーミング再生する場合は、3日制限に引っかからないように注意する必要があります。

また、NifMoは前月に大量の高速通信容量が余って翌月に繰り越したとしても、3日制限があるために繰り越した容量を一気に使えない場合もあります。

NifMoで高速通信容量がしょっちゅう余る場合は、一度プランを見直してみることをおすすめします。

対して、mineoのドコモプランは全てのプランで高速通信時・低速通信時とも使い過ぎによる速度制限がありません。

低速通信時に使い過ぎで速度が制限される場合、データ量の消費が多くなるラジオや音楽をストリーミング再生するアプリを長時間使うと間違いなく制限に引っかかります。

mineoには高速と低速を切り替える機能があるのは先述の通りですが、低速時も使い放題なので上記のストリーミング系のアプリも通信量を気にせず使い倒すことができます。

また、高速・低速とも速度制限が一切ない格安SIMは実はほとんどないため、mineoは使い勝手の良い格安SIMと言えるでしょう。


7.格安スマホセットのラインナップで比較

mineoNifMo
スマートフォン
・arrows M03
・arrows M02
・ASUS ZenFone Go
・HUAWEI P9lite

モバイルWi-Fiルーター
・Aterm MR04LN
スマートフォン
・arrows M03
・arrows M02
・ASUS ZenFone 3
・ASUS ZenFone 3 Laser
・ASUS ZenFone 2 Laser
・ASUS Zenfone Go
・FREETEL SAMURAI KIWAMI
・HUAWEI P9lite

次に、mineoとNifMoが販売するスマホセットのラインナップで比較します。

スマートフォンのラインナップについては、mineoがarrows M02のみなのに対しNifMoはより多くの機種から好みの端末を選ぶことができます。

とはいえ、NiMoも他社の格安SIMに比べるとラインナップはそこまで充実していません。

また、NifMoのスマホセットは在庫がすぐにきれがちなので、希望する機種の在庫があれば早めに購入しておくことをおすすめします。

または、端末は別で調達してSIMのみmineoやNifMoから選ぶのも1つの手です。


8.セットで購入した格安スマホ故障時の補償(保証)で比較

 mineoNifMo
補償サービス名端末安心サポートNifMoあんしん保証
月額料金370円380円
補償対象端末mineoが販売する全端末NifMoが販売する全端末
補償期間端末安心サポートを解約するまで(期間なし)スマホが手元に届いた日をひと月目として最長36ヶ月間
補償回数1回目を修理申込起算日とし、1年に2回まで補償2回
サービス利用時の交換代金1回目:5,000円
2回目:8,000円
3回目以降:実費
1回目:5,000円
2回目:10,000円
3回目以降:定価

格安スマホをセットで購入しても、補償について理解していないと故障時など万が一の時に不安です。次に、SIMとセットで購入したスマホが故障した際の補償(保証)で比較します。

mineoは「端末安心サポート」という名称で、NifMoは「NifMoあんしん保証」という名称でセットで購入した端末向けの補償サービスを提供しています。

両者の違いは、月額料金と補償期間、サービス利用時の代金です。

月額料金については、mineoの方が10円安いだけなのでほぼ同じと言って差し支えないでしょう。

補償期間に関しては、mineoが端末安心サポートを解約するまでなのに対しNifMoは36ヶ月間と期限が決まっています。

SIMとセットで購入する端末を長く利用する予定であれば、解約しなければずっと補償が使えるmineoの方がメリットが大きいです。

サービス利用時の代金については、両者とも1回目は5,000円で同じですが2回目がmineoが8,000円なのに対しNifMoが10,000円と高めの料金設定となっています。


さらに上記の比較表に記載していない部分では、mineoは端末安心サポート利用時に代替機を無料で貸し出すサービスも提供しています。

端末をメーカーに送っていて手元に代わりの端末がないなら、代替機を借りてしのげるmineoがおすすめです。


9.特典・キャンペーンで比較

mineoNifMo
・mineoをすでに利用中の場合、端末購入やSIM交換するとAmazonギフト券2,000円分をプレゼント
・マイネ王に登録してeoID連携手続きをすると高速通信容量1GBをプレゼント
・SIM単体契約で最大15,000円キャッシュバック、スマホセット購入で最大20,000円キャッシュバック
・ZenFone 3/ZenFone 3 Laser購入後公式アプリをインストールで最大1,000円割引

次に、mineoとNifMoの特典やキャンペーンで比較します。

mineoは現在、音声通話SIMを契約すると月額料金が3ヶ月間800円割引されるキャンペーンを開催中です。

音声通話SIMを検討しているならmineoのキャンペーンはぜひ活用しましょう。mineoのキャンペーンの詳細などはこちらをご覧ください。
mineo(マイネオ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【1月】

対して、NifMoは現在最大5,000円のキャッシュバックと月額料金が3ヶ月間450円割引きされるキャンペーンを開催中です。

NifMoのキャッシュバックは、利用開始月を含む6ヶ月目までにNifMoを解約すると対象外になるなど注意点はあるものの、短期で解約する予定がなければメリットの大きいキャンペーンとなっています。

NifMoのキャンペーン詳細と注意点はこちらに詳しくまとめているのでご参考ください。
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【1月】


独自の機能で比較

mineoとNifMoは、どちらにも独自のサービスや機能が提供されています。

ここでは、独自機能でmineoとNifMoで比較します。

【mineo】ユーザー同士でサポート・情報交換が活発に行われている「マイネ王」

NifMoを含む他社の格安SIMにはなく、mineoにあるものとして「マイネ王」が挙げられます。
mineo(マイネオ)コミュニティサイト - マイネ王

mineo公式のコミュニティサイトであるマイネ王で取り扱われているのは、mineoに関する情報だけでなく格安SIM全般やスマートフォンの使い方など幅広いです。

また、mineoを使っていて分からないことがある場合は、マイネ王の「王国教室」で質問すると同じmineoユーザーが親身になって答えてくれます。
王国教室 | マイネ王

mineoのカスタマーサポートで聞くことができる内容はmineoのサービスに関するものが基本ですが、マイネ王ならモバイルに関することなら特に縛りもなく気軽に聞くことができるのは大きなメリットです。


【mineo】パケットギフト・フリータンク

先述の通り、mineoならではの機能として自分の高速通信容量を同じmineoユーザーにプレゼントしたり逆にもらうことができるパケットギフトと、余っている高速通信容量を寄付したりひと月に無料で最大1GBのパケットを引き出すことができるフリータンクも挙げられます。

特にフリータンクについては、無料で1GBの高速通信容量を追加できるため非常に便利な機能です。
mineo-freetank
また、パケットギフトに似た機能として「チップ」もあります。チップは、マイネ王で役に立つコメントを投稿してくれたユーザーに自分のパケットから10MBをチップとしてプレゼントできる機能です。

マイネ王で解決に役立つコメントをくれたユーザーには、お礼にチップをあげてみましょう。


【mineo】通話料金が安くなる「通話定額30」「通話定額60」

mineoは2016年6月1日より通話料金が安く抑えられるサービス「通話定額30」と「通話定額60」の提供を開始しました。
mineo-flat-rate-calling2
通話定額30は、30分の通話が840円で利用できるサービスです。mineoで30分間通話した場合、1,200円(1分40円×30分)かかるため360円分割引されることになります。

通話定額60は、60分の通話が1680円で利用できるサービスです。mineoで60分間通話した場合、2,400円(1分40円×60分)かかるため、720円分割引されることになります。

mineoである程度通話したいという場合は、通話定額サービスも検討してみるといいでしょう。

なお、mineoの通話料金をさらに安く抑えたい場合は、楽天でんわの利用をおすすめします。
楽天でんわ

楽天でんわを使うと、mineoの通話料20円/30秒を半額の10円/30秒に抑えることができます。

mineo+楽天でんわを利用すると、30分通話した場合は600円(1分20円×30分)、60分通話した場合は1200円(1分20円×60分)となり、mineoの通話定額30や通話定額60を利用するよりも安くなります。

mineoの通話定額と楽天でんわの比較などはこちらにまとめているので、参考にしてみてください。
mineoのかけ放題「通話定額30」「通話定額60」の詳細・注意点と通話料金をさらに安く(半額に)する方法まとめ。


【NifMo】IP電話ながら24時間かけ放題の「NifMoでんわ」

NifMoは、通常の音声電話ではなくIP電話によるかけ放題サービス「NifMoでんわ」を提供しています。
nifmo-denwa6
NifMoでんわは、国内かけ放題プランと国内+海外かけ放題プランがあります。それぞれの月額料金は以下の通りです。
 NifMoでんわ
国内かけ放題プラン
NifMoでんわ
国内+海外かけ放題プラン
月額料金1,300円/月2,700円/月
申込手数料0円
プラン変更
手数料
0円
解除手数料3,000円(税抜)
※利用開始月および、利用開始月の翌月から2ヶ月以内に契約解除を行った場合に発生


NifMoでんわは、上記の通り国内通話ならNifMoの音声通話SIMの月額料金に1,300円プラスするだけでかけ放題になります。

ただし、NifMoでんわには注意点もあります。

・IP電話のため110番や119番などの緊急通報に電話がかけられない。
・音質の悪さ、音声の遅延、途切れなど通話品質が良くない。
・相手に自分の電話番号が表示されない。


NifMo電話はIP電話のため、緊急通報をかけることができません。NifMoでんわは専用アプリ「NifMoでんわ」を利用する必要がありますが、緊急通報時は通常の電話アプリからかける必要があります。

また、NifMoでんわは実際にサービスを利用したユーザーから音質の悪さや音声の遅延、音声の途切れなどが多く報告されています。

IP電話のため通話品質の悪さはある程度は仕方ない部分もありますが、NifMoでんわの通話品質はかなり悪いと思っておいたほうがよさそうです。

さらに、NifMoでんわは相手に自分の電話番号が表示されないというデメリットもあります。

電話番号が表示されないと、相手の設定によっては着信拒否される可能性もある点に注意しましょう。

NifMoでんわの評判は、専用アプリ「NifMoでんわ」のユーザーレビューを確認してみてください。
NifMo でんわ - Google Play の Android アプリ

なお、mineoはmineoの運営元のケイ・オプティコムが提供しているIP電話「LaLa Call」を活用することで通話料金を大きく節約することもできます。

LaLa Callの特徴と使い方などはこちらにまとめています。
LaLa Call(ララコール)の通話料と特徴・設定・使い方まとめ。


【NifMo】月額料金を割引できる「NifMoバリュープログラム」

NifMoには、月額料金を割引する仕組みとして「NifMoバリュープログラム」があります。
nifmo-valueprogram1
NifMoバリュープログラムは、提携するショップや飲食店を利用したりアプリをインストールすることで割引額を貯め、貯まった割引額分だけ月額料金を割り引くことができるサービスです。

NifMoバリュープログラムはお店を利用したりアプリをインストールするといった手間はかかるものの、その手間を惜しまなければNifMoの1.1GBの月額料金660円程度なら普通に0円にすることも可能です。

NifMoバリュープログラムのような月額料金を自分の意志や行動で割引できるサービスを提供しているのは他社の格安SIMにはないので、このサービスはNifMoならではのメリットとなっています。

NifMoバリュープログラムの詳細はこちらをご覧ください。
NifMoバリュープログラムを試してみた。3GBプランが0円で運用可能です。


【NifMo】@niftyユーザーなら月額料金が200円割引

NifMoはインターネットプロバイダで有名な@niftyが提供する格安SIMです。

そのため、自宅のインターネットプロバイダが@niftyの場合は、NifMoの全プランの月額料金が毎月200円割引されます。
nifmo-200yen-discount1
@niftyユーザーで毎月の携帯電話料金をできる限り抑えることが重視するポイントであれば、NifMoをメインに検討するといいでしょう。


【NifMo】NifMoが販売する端末とセットで購入すると月額料金が24ヶ月間200円割引される「機器セット割」

NifMoでは、ラインナップは少ないながらもSIMとスマートフォンをセットで購入することができます。

また、NifMoでスマホセットを購入すると、24ヶ月間にわたり月額料金が200円割引される「機器セット割」が適用されます。

mineoとNifMoは、上記のとおりそれぞれ独自のサービスを複数提供している格安SIMなので、自身の使い方に合った方を選ぶといいでしょう。


10.実効速度(実測の通信速度)で比較

最後に、mineoとNifMoの実効速度の比較です。

契約した格安SIMが実際にどの程度の通信速度が出るのかというのは、SIMが届いてからでないと分かりません。SIMを契約したのはいいものの、通信速度が遅くて使い物にならなかったということは避けたいです。

そこで、mineoとNifMoとを含む主要な格安SIM10社とdocomoの計11社でスピードテストを随時実施しています。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【1月10日最新実測】

7月から現時点までの、mineoとNifMoを含む格安SIM10社のスピードテスト速度推移は以下の通りです。

8時
8時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/241.153.544.25-8.352.61-14.014.90--
7/310.851.264.37-10.383.89-7.961.47--
8/72.078.772.00-10.223.60-13.703.95--
8/197.557.910.21-12.342.87-1.432.79--
8/2710.494.850.19-11.047.48-3.622.88--
9/36.7811.057.09-11.519.51-6.562.97--
9/812.626.9316.72-9.108.4912.513.843.94--
9/1511.087.1110.09-11.4610.5310.062.473.90--
9/248.0816.567.66-12.654.7810.441.771.73--
10/13.7312.762.74-2.762.677.980.691.39--
10/79.7312.667.09-3.256.536.082.611.66--
10/1411.3713.514.84-1.975.661.742.642.03--
10/209.3211.889.67-4.179.726.381.962.39--
10/275.9714.2814.19-5.4610.5913.821.081.65--
11/210.5913.217.68-5.4911.789.722.725.67--
11/1213.3910.696.47-9.665.158.170.771.75--
11/167.015.618.76-9.298.3712.511.434.11--
11/247.737.1411.51-17.238.9722.204.534.70--
12/112.338.617.11-5.417.7711.163.485.8712.47-
12/94.670.651.38-12.131.445.801.001.0114.82-
12/172.376.693.60-14.683.7510.283.061.7922.19-
12/249.999.8510.235.374.776.9320.784.414.679.63-
1/48.867.8810.614.619.0511.3331.379.697.2111.21-
1/1215.907.7813.163.087.2116.3521.196.105.934.84-
1/2510.8714.817.715.938.638.207.485.406.728.94-
2/1513.906.8113.814.615.6914.844.0111.965.5217.64-
3/79.189.879.346.979.3510.3615.019.434.599.55-
3/228.775.444.998.269.977.8321.458.703.084.74-
4/1111.728.464.246.4811.9616.8619.319.317.342.08-
5/910.6311.396.635.668.774.1717.169.283.590.764.65
6/231.174.881.980.8013.521.831.451.341.021.411.69
8/314.687.232.891.6010.472.762.075.621.640.494.87
9/54.9017.046.104.7413.465.6711.902.433.830.727.81
9/1216.8610.672.434.835.522.1213.702.604.981.466.98
10/38.5312.173.712.126.196.568.312.541.490.717.65


12時
12時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/240.190.280.45-13.270.38-2.380.51--
7/310.180.200.58-18.050.61-1.230.68--
8/070.300.380.36-9.250.37-0.460.52--
8/190.370.380.12-6.310.36-0.300.49--
8/270.670.480.43-1.990.42-0.280.41--
9/038.160.470.63-14.350.45-0.490.70--
9/086.200.590.74-10.280.4814.890.380.92--
9/158.940.690.75-10.370.4815.470.330.66--
9/240.482.480.79-10.800.5512.900.250.58--
10/11.260.730.70-1.050.542.640.340.59--
10/75.800.470.69-2.230.691.450.380.53--
10/141.030.670.80-1.560.700.740.260.46--
10/201.850.560.80-2.920.811.370.340.52--
10/272.680.570.75-5.270.723.760.300.44--
11/23.884.140.87-4.730.621.720.350.68--
11/121.260.540.60-6.310.652.600.280.53--
11/160.853.940.83-14.380.746.310.360.61--
11/241.441.280.66-10.390.696.350.510.79--
12/10.750.640.48-20.810.401.460.250.433.64-
12/90.600.220.35-3.140.380.840.340.389.46-
12/170.860.250.41-13.740.430.900.370.2711.71-
12/240.520.750.834.6221.330761.670.490.3513.10-
1/410.853.624.003.7010.034.566.622.311.225.28-
1/120.870.510.662.5016.080.551.340.230.380.96-
1/250.970.770.834.9512.670.801.350.690.581.79-
2/151.440.500.722.478.970.780.850.480.531.35-
3/70.460.450.452.3613.400.531.050.590.724.96-
3/220.890.480.394.4013.130.441.140.530.460.67-
4/110.850.570.403.4611.840.481.440.780.630.45-
5/90.911.870.423.7412.230.421.090.550.420.100.33
6/230.710.560.460.495.730.470.360.210.200.670.20
8/30.540.830.580.6114.810.430.430.370.330.130.09
9/50.781.510.445.115.470.501.970.370.270.090.34
9/120.900.830.530.587.190..711.640.460.320.170.11
10/30.580.690.431.124.100.350.860.380.400.100.19


20時
20時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/241.700.823.57-9.003.33-6.431.58--
7/311.051.072.76-9.602.12-8.501.49--
8/073.600.561.61-5.751.94-7.231.00--
8/195.652.440.19-12.162.15-5.081.00--
8/2714.358.3510.41-10.1810.34-1.151.47--
9/033.403.701.99-7.541.72-5.241.47--
9/083.206.975.80-7.606.7711.726.281.37--
9/151.046.322.80-11.503.0213.551.600.88--
9/2413.1610.194.33-10.303.7211.001.090.75--
10/112.6210.351.56-0.931.917.881.590.88--
10/74.5617.214.89-2.873.447.803.820.98--
10/146.9115.147.88-1.586.295.022.551.10--
10/208.139.0311.41-4.3911.1214.072.031.16--
10/275.764.2011.91-4.2112.6624.261.641.18--
11/27.0411.1110.09-6.2710.167.292.931.49--
11/120.577.941.74-9.121.769.301.250.94--
11/165.466.807.90-10.614.4710.004.232.50--
11/2410.144.4013.12-13.4914.7114.815.581.46--
12/12.179.692.17-7.142.066.515.641.1110.19-
12/90.614.791.40-9.981.432.792.560.9314.71-
12/174.755.703.01-15.642.995.445.681.0316.60-
12/246.576.9710.053.3610.9910.6116.5511.521.9114.62-
1/411.089.6413.002.7710.3211.8116.8511.142.5411.23-
1/128.925.6617.522.2719.8012.2912.985.101.835.80-
1/258.688.6312.927.5411.7810.229.377.802.3910.23-
2/154.592.1510.907.9710.836.932.1213.331.314.57-
3/71.616.502.574.5911.972.948.078.181.977.40-
3/2210.371.466.563.8712.153.7313.809.041.301.73-
4/116.043.563.342.538.583.159.506.691.907.31-
5/91.516.026.235.936.273.799.035.781.020.631.82
6/233.191.083.280.4312.162.781.481.820.581.211.20
8/32.512.062.181.44112.052.0512.631.211.182.60
9/53.424.342.465.688.992.7811.5016.241.211.439.76
9/122.151.471.723.316.924.239.065.101.510.881.65
10/31.801.401.792.414.761.886.953.720.520.444.06


22時
22時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/240.410.494.32-8.855.52-10.351.44--
7/310.311.812.84-11.072.30-9.471.34--
8/070.431.232.43-8.402.79-11.631.15--
8/190.564.460.18-3.473.24-11.051.06--
8/2712.455.8713.89-4.1514.46-9.251.16--
9/0318.354.452.13-12.792.14-7.681.06--
9/081.368.484.88-8.466.0311.837.430.93--
9/150.8813.123.15-14.023.5912.603.250.97--
9/241.138.753.92-7.903.749.571.520.78--
10/14.792.322.34-0.902.365.213.590.98--
10/79.029.638.04-3.816.2611.303.490.99--
10/140.9412.2011.48-1.9310.982.045.220.92--
10/200.7612.5711.57-3.1110.5420.954.011.25--
10/271.3510.1710.76-5.8012.119.922.950.71--
11/21.4410.137.57-5.488.8613.596.461.32--
11/121.877.842.94-4.032.569.242.810.90--
11/167.897.285.87-7.134.198.397.251.37--
11/240.727.0710.20-10.9911.8617.298.101.45--
12/12.457.451.75-7.441.565.334.271.409.19-
12/90.632.301.36-9.131.373.962.940.7716.68-
12/170.521.031.83-14.251.924.396.900.9216.77-
12/2411.338.8113.803.396.339.0228.306.621.959.33-
1/412.407.1313.724.977.8612.1718.657.002.448.12-
1/125.3210.0512.852.108.3913.1227.806.201.486.73-
1/2512.365.5113.485.8012.2413.768.888.631.7113.71-
2/150.864.576.524.807.844.863.319.690.883.80-
3/71.044.442.615.487.232.184.609.271.755.51-
3/2210.022.545.292.318.146.816.477.421.372.52-
4/114.733.153.061.4510.8016.029.0211.141.832.95-
5/91.052.465.736.359.673.698.3810.611.000.691.32
6/230.832.172.030.255.592.071.363.860.431.421.17
8/31.121.771.481.486.301.771.659.960.930.483.31
9/51.693.054.315.523.425.159.2214.641.761.181.92
9/121.841.994.932.327.901.9911.1612.930.971.123.81
10/30.871.393.081.994.813.0210.375.060.990.645.14


ブラウザでWebサイトを見たりLINEやメールの受信、Youtubeの再生、radikoやGoogle Play Musicなどのストリーミング再生などは、ファイルがスマホにダウンロードされることで使うことができます。多くの人が利用している通信を伴うアプリが問題なく動作するためには、ダウンロードの速度がある程度出ている必要があるということです。

そのため、上記の表には下り(ダウンロード)速度を記載しています。

mineoとNifMoの体感速度はこちらで確認できます。


NifMoは、2015年11月頃までは低速状態が続いていたものの、12月以降はしっかりと速度が出るようになっており、2016年4月以降はさらに速度は回復しています。

NifMoは12時台の速度がかなり低下するのがネックですが、現時点では12時台以外の時間帯は快適に通信できる速度を維持しています。

対してmineoは、日中から夜間に至るまで安定した速度を維持しています。体感速度も特に遅く感じることもなく、快適に通信できる状況です。

また、mineoは速度が落ちてくると積極的に回線を増強してくれるので遅い状態が長く続くことがないのが最大のメリットです。

さらに、mineoでは公式コミュニティサイトのマイネ王にて回線増強の実施状況や今後の見通しなどを詳しく報告しているため、ユーザーは安心して利用できます。
大型連休に向けてmineoネットワークも大型増強しました! | スタッフブログ | マイネ王

NifMoは、2015年8月以降の速度低下時に長期間その低速状態を放置したという過去があります。

そのため、現在速度が出ていても今後速度が落ちてきたときにすぐに回線増強を実施するかは分かりません。

通信速度で選ぶなら、実際の体感速度だけでなく運営の透明性やユーザーとの距離の近さなど、総合的に見てmineoがおすすめです。


mineoとNifMoの強み・弱み

上記の比較で分かる、mineoとNifMoの強み・弱みは以下の通りです。

mineoの強み

・高速通信容量が500MB~と少ない容量のプランが充実している。
・音声通話SIMに最低利用期間や解約金がないので、お試しで通話もできる格安SIMを使ってみるのに最適。
・高速通信と低速通信の切り替え機能と、低速時でも一定時間は高速で通信するバーストモードがある。
・高速通信、低速通信とも使い過ぎによる速度制限がない。
・独自のコミュニティサイト「マイネ王」が便利。
・フリータンクを活用すれば無料で最大1GBの高速通信量を追加できる。
・通信速度が速く安定している。


mineoの弱み

・複数SIMで高速通信容量を分け合えない(パケットシェアやパケットギフトで疑似シェアは可能)。
・スマホセットのラインナップが少ない。


NifMoの強み

・「NifMoバリュープログラム」を活用することで月額料金を安く抑えることができる。
・@niftyユーザーなら月額料金が200円割引される。
・NifMoのSIMとスマホをセットで購入すると月額料金が200円安くなる。
・「訪問レクチャー」を活用すれば、自宅で直接サポートを受けることができる。

NifMoの弱み

・追加チャージ料金がmineoと比べると高い。
・高速通信と低速通信の切り替えができない。
・3日間の使い過ぎによる速度制限がある。


mineoはこんな人におすすめ

強みと弱みをふまえると、mineoは以下のような人におすすめです。

・通信量はそんなに多くない。
・格安SIMを試しに使ってみたい。
・格安SIMを子どもに持たせたい。
・低速通信を活用して料金を少しでも安くしたい。
・格安SIMに速度を求める。
・格安SIM初心者であまり詳しくない。


mineoは高速通信容量が少なめのプランが多いので、ひと月に3GB以内でおさまる人にはmineoがおすすめでしたが、2016年1月21日に10GBプランの提供も開始したため格安SIMでたくさん通信する人にも検討する価値のあるSIMとなりました。

また、mineoはデータ通信SIM・音声通話SIMとも最低利用期間と解約金がないので、格安SIMを試しに使ってみたい場合や基本的には電話番号が変わっても問題ない子どもや年配の方に安くスマホなどを持たせたい場合にも気軽に試すことができます。

さらにmineoでは、NifMoにはない高速と低速の切り替え機能を利用できるので、低速通信を積極的に活用することでこれまでは3GB使っていた高速通信量を1GB以下に抑えることができる可能性もあります。

低速通信で気になるのは体感速度ですが、mineoにはバーストモードがあるため低速通信時でもストレスなく通信できることが多いのもポイントです。

mineoはプランや機能も充実していますが、通信速度の安定した速さもメリットです。先述の通りmineoは回線増強を積極的に実施していくと言っているので、今後も快適に通信できる可能性が高いです。

格安SIMはdocomoやau、SoftBankに比べてサポートが不安という人もいると思いますが、mineoにはユーザー参加型の「マイネ王」があります。
mineo(マイネオ)ファンの集まるサイト - マイネ王

mineoのサービスで不明な点があれば、マイネ王で質問することで同じmineoユーザーが細かく教えてくれます。mineoに電話してサポートを求める必要もなく、格安SIMの初心者でも楽しみながら疑問を解消して格安SIMを利用できます。

他社の格安SIMでマイネ王のようにユーザーがたくさん集まって情報交換しているサポートサイトはないので、マイネ王はmineoならではのメリットです。

また、マイネ王に登録していればひと月に最大1GBの高速通信容量を無料で追加できるフリータンクも利用できます。追加料金が一切かからず1GB追加できるなら、フリータンクは使わない手はないですね。
mineoの新サービス「フリータンク」の詳細と使い方まとめ。

mineoには、特に大きな注意点はありませんが、しいて挙げれば1つのSIMの高速通信容量を複数のSIMでを分け合えないこととスマホセットのラインナップが少ないことぐらいです。

mineoは多機能で通信速度も速く、ユーザー同士のつながりも強い安心して利用できる格安SIMです。

なお、mineoは現在音声通話SIMを契約すると、月額料金が3ヶ月間800円割引されるキャンペーンを開催中です。

音声通話SIMを検討している場合は、このキャンペーンを活用しましょう。mineoのキャンペーンの詳細と注意点はこちらにまとめています。
mineo(マイネオ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【1月】

公式サイト
mineo

メリット・デメリット・レビューなど
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【1月】




NifMoはこんな人におすすめ

強みと弱みをふまえると、NifMoは以下のような人におすすめです。

・月額料金をできるだけ安く抑えたい。
・格安SIMとセットで端末を購入したい。

NifMoは、NifMoバリュープログラムやスマホをセット購入で月額料金が200円割引される「機器セット割」@niftyユーザーの毎月200円割引など、SIMの月額料金が安くなるサービスが複数提供されているのが大きな特徴です。

特に、NifMoバリュープログラムは自分次第で大きく割り引くことができるのがメリットで、月額料金を0円にすることももちろん可能です。

格安SIMでできるだけ毎月の携帯電話料金を安く抑えたいという人には、NifMoは最適な格安SIMと言えるでしょう。

NifMoはmineoのように高速通信と低速通信の切り替えがなく、高速通信時に3日間の使い過ぎによる速度制限もあります。

また、mineoに比べると高速通信容量を使い切った際の追加チャージ料金が高いのが注意点です。

音楽やラジオをストリーミング再生したい場合や、日によっては大量の通信をすることがある(日や月によって通信量の差が大きい)場合は、NifMoよりもmineoを検討してみるといいでしょう。

公式サイト(SIM単体)
NifMo

公式サイト(スマホセット)
NifMo

メリット・デメリット・レビューなど
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【1月】




mineoとNifMoの比較・違いのまとめは以上です。


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る