AOKP Galaxy SⅢ

Galaxy S3(SC-06D)にAndroid4.1.1のカスタムROM、AOKP JB Build1を導入。

更新日:


Galaxy S3(SC-06D)にAndroid4.1.1のカスタムROM、AOKP JB Build1を導入しました。

※現在このROMは公開されていないため導入することはできません。

スポンサーリンク



Root化によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy S3(SC-06D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


ROM:XDA(T-Mobile)aokp_d2tmo_jb-build-1-0821.zip

Gapps:The Open GApps Project


Galaxy S3(SC-06D)へのAndroid4.1.1(Jelly Bean)のカスタムROM導入手順。の通りに実行してください。


Galaxy S3版AOKP JB Build1は、Galaxy Nexus版AOKP JB Build1とほぼ同じですが、追加されている機能もあります。

またT-Mobile版AOKPは、AOKPチームのWhitehawkxがビルドしているものなので公式のAOKP扱いになります。

ロック画面のショートカット機能を実装
AOKP cherry picksのaokp_maguro_jb-build-1.20120826で実装されている、ロック画面のショートカットに対応しています。

Lockscreen Optionsをタップします。


ロック画面に配置するショートカット数を指定します。Lockscreen targets amountをタップします。


3~8個の間から選びます。


次に、実際にロック画面のショートカットを指定していきます。Lockscreen targetsをタップします。


ロックリングが表示されました。


ショートカットを割り当てたいところにフリックします。


Emptyをタップ。


アプリなどを指定します。


Skip Memoを選びました。次にアイコンを指定します。Skip Memoのアイコンをタップします。


アイコンを選びます。以上がショートカット指定の手順です。


上記手順で他のショートカットも指定していきます。


最後に、右上の保存アイコンをタップして忘れずに保存しておきましょう。



ナビゲーションバーの表示/非表示を選択可能
Galaxy S3(SC-06D)には、戻る、ホーム、メニューのハードキーがあるのでソフトキーはデフォルトでは表示されていませんが、AOKPの設定でナビゲーションバーを表示させることができます。
ROM Control⇒Navigation Bar⇒Enable barにチェックを入れます。


あとは自分が使いやすいようにカスタムすれば、ソフトキーも表示され機能も正常にしています。
Galaxy Nexus(SC-04D)を使っている人や、ハードキーに不便さを感じている人は重宝する機能ですね。


Galaxy S3版AOKP JB Build1の機能は以上です。

最近のGalaxy S3版のAOKPは、SC-06Dに導入すると通話ができない不具合が出ます(CM10やParanoid Androidなどの派生ROMも同様です)が、AOKP JB Build1の時点では通話も問題なくできます。

ロック画面ショートカットも不具合なく使えるので、興味のある人は試してみてください。
スポンサーリンク

-AOKP, Galaxy SⅢ

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.