格安SIM・MVNO・SIMフリー

格安SIMでYouTubeがカウントフリー無制限なMVNOの速度比較【動画あり】

更新日:

mvno-youtube-unlimited このページでは、格安SIM(MVNO)でYouTubeが見放題の5枚のSIMの料金比較と、実際に同時にYouTubeを再生してみて快適に視聴できる速度が出ているかの確認・比較をしています。

無制限プランの速度は、契約者数の増減や契約者の通信状況(混雑状況)によって大きく変化しますが、格安SIMの安い料金でYouTubeの動画をたくさん観たい人は1つの結果としてSIM選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク



YouTubeを無制限で視聴できる格安SIM(MVNO)には大きく分けて2タイプある

大前提として、YouTubeを無制限で視聴できる格安SIMには細かい点ではいろいろな違いがありますが、ここでは大きく2つに分けて解説します。

YouTubeなど一部アプリだけ使い放題で他のアプリは高速通信容量を消費する【カウントフリー】

1つ目は、YouTubeなど決められたアプリだけが使い放題の、いわゆるカウントフリー機能がある格安SIMです。

無制限で使えうるのは一部のプランやアプリに限定されているため、YouTubeを通信量を気にせず視聴したいならYouTubeがカウントフリー対象になっている必要があります。

現時点で、YouTube再生時に発生する通信が高速通信としてカウントされず使い放題なのはBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションとDTI SIMの見放題SIMです。
biglobe-sim-entamefree1
なお、BIGLOBEモバイルとDTI SIM以外のカウントフリー機能がある格安SIMはこちらをご覧ください。
格安SIM(MVNO)8社のカウントフリー(特定アプリ使い放題)を比較

今後、YouTubeなどを含めてカウントフリー機能ある格安SIMが増えたら随時このページとともに上記ページも更新していきます。


YouTubeだけでなく他のアプリも全て使い放題

2つ目は、カウントフリーのように一部のアプリだけが使い放題ではなく、YouTubeも含めたすべてのアプリが使い放題の「無制限プラン」を選べる格安SIMです。

また、現時点では無制限プランの中にも2つの種類があって、1つは24時間無制限、もう1つは1日のうち5時間だけ無制限があります。

このページでは、24時間無制限の格安SIMとしてよく知られているDTI SIMの「ネットつかい放題」とUーmobileの「LTE使い放題」「Uーmobile Premium」を、5時間無制限の格安SIMとしてnuroモバイルの「5時間プラン」を比較対象としています。

このタイプの格安SIMは、上記の通りYouTube以外のアプリも全て定額で使い放題なのがメリットです。

逆にデメリットとして、無制限プランは一般的に通信速度が遅いためYouTubeを高画質で視聴できる可能性が低い点が挙げられます。

具体的にどの程度の画質で、またどれだけスムーズに視聴できるのかについてはエンタメフリーオプション付きのBIGLOBEモバイルも含めて後ほど比較します。


格安SIMでYouTubeが無制限で視聴できるMVNO 5枚の料金と制限を比較

YouTubeが無制限で視聴できる格安SIMの料金とともに、制限についても比較しておきます。
 サービス名月額料金
(データSIM)
月額料金
(通話SIM)
制限
BIGLOBE SIMエンタメフリーオプション6ギガ
2,430円

12ギガ
3,680円

20ギガ
5,480円

30ギガ
7,730円
6ギガ
2,630円

12ギガ
3,880円

20ギガ
5,680円

30ギガ
7,930円
直近3日間で6GB通信すると終日低速に制限される場合がある
DTI SIMネットつかい放題2,200円2,900円
1日に大量に通信(3GB以上)すると23時までは低速に制限される場合がある
DTI 見放題 SIM2,430円なし
大量の通信や長時間連続して通信すると低速に制限される場合がある
nuroモバイル5時間プラン2,500円3,200円
SNSアプリなどを少しでも使うと5分消費してしまう
U-mobileLTE使い放題2,480円2,980円
3日で2GB程度?通信すると低速に制限される
U-mobile PremiumU-mobile Premium2,480円2,980円
3日で2GB程度?通信すると低速に制限される


なお、DTI SIMが2017年5月26日よりYouTubeが無制限で視聴できるSIM「DTI 見放題 SIM」の提供を開始したので、DTI 見放題 SIMの料金も追加しています。

料金を比較すると、データ通信SIMは6枚ともほぼ横並びですが音声通話SIMはBIGLOBEモバイルが少し安いですね。

ですが、いくら料金が安くてもYouTubeが快適に視聴できなければ意味がないので、最も重視すべきは体感速度でしょう。

また、格安SIMは料金だけでなく制限についても理解しておく必要があります。

nuroモバイル以外のSIMは、全て1日や3日以内に大量に通信すると速度が低速に制限される仕様となっています。

さらに、「大量」の明確な基準は公開されていないSIMもあるため、具体的にどの程度通信したら速度宣言が発動するのかが分からないのもネックです。

なお、BIGLOBEモバイルは明確な基準を公開していて、公式サイトに「直近3日間(当日を除く)に、ご利用の通信量が合計で6GB以上の場合、通信速度を終日制限させていただく場合があります。」と記載されています。


DTI SIMは明確ではないもののおおよその基準値は公開していて、公式サイトに「現在の利用者様の平均利用容量から換算すると、1日もしくは連続する2日の通信総量が 1~3GB程度であれば制御対象にあたりません。 また、DTI SIMサービスの設備上の帯域利用状況によっては、3GB以上ご利用可能な場合もあります。」と記載されているので、1日で3GB程度なら制限されることはないようです。
dti-sim-data-unlimited15

仮に速度制限にかかったとしても、毎日23時には解除されるので制限されるのは長くても1日です。

U-mobileは、「他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。」と記載されているだけで、基準値が全く分かりません。
u-mobile-data-unlimited1

私が以前試してみたときは3日で2GB程度通信すると速度が200kbpsに制限されたので上記の比較表では3日で2GBと記載はしていますが、現在がどうかは分からないし基準値が明確でないため、U-mobile側のさじ加減で日によって異なる可能性もあります。

U-mobileの2枚は大量に通信が発生する長時間YouTubeの動画を視聴するのには向きません。

nuroモバイルの5時間プランに関しては、短時間での使いすぎによる速度制限はないものの厳密には5時間フルで通信できるわけではありません。
nuromobile-review1
5時間プランでは、nuroモバイルのシステムで一定時間内に高速通信に切り替えるべき通信量を検知した場合、5分の高速時間が自動で付与され、5時間から差し引かれます。
nuro-mobile-5-hour-plan2

つまり、5時間プランは5分×60回高速通信できるプランということです。

私が使っている限りでは、Twitterで1分ほど通信しただけでも「一定時間内に高速通信に切り替えるべき通信量」と判断され、Twitterの利用をやめても5分間は高速通信できる状態になります。

極端な話をすると、Twitterの1分の通信を5分おきに60回繰り返すと手持ちの5時間を全て使い切ってしまいます。

5時間プランはスマホでちょこちょこ通信する人には向きません。帰宅後に動画などを長時間まとめて視聴するといった使い方をする人に最適なサービスです。

上記の制限やシステムについても、SIM選びの際には注意しましょう。


格安SIMでYouTubeが無制限(無料)で視聴できるMVNO 5枚の速度を比較【動画】

格安SIMでYouTubeをがっつり観たい人にとって一番気になるのは、「動画をストレスなく視聴できるか」「どの程度の画質で視聴できるか」といった点ではないでしょうか。

そこで、実際に格安SIMでYouTubeが見放題の5枚の体感速度を比較していきます。

速度測定の環境や使ったアプリは以下の通り。
測定SIM
・BIGLOBE SIM(エンタメフリーオプション付き)
・BIGLOBE SIM(エンタメフリーオプションなし)
・DTI SIM ネットつかい放題
・nuroモバイル 5時間プラン
・U-mobile LTE使い放題
・U-mobile Premium
測定アプリ
(スピードテストの速度)
測定アプリ
(体感速度)
・Chromeブラウザ
・Youtube(画質は240p~480pで計測)
・Google PlayにてGoogle Fitをインストール
測定端末
LG G2 mini 6台
測定日時
2017年5月8日 (月曜日)
・12:20
測定場所
熊本県熊本市


測定時間は、1日の中でも最も速度が落ちる平日の12時台(12時20分以降)です。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションなしを加えているのは、エンタメフリーオプションありの場合は速度が違うという情報をいただいて、体感速度に差があるのかを知りたかったためです。


体感速度測定の前に、スピードテストアプリで測定も行いました。
BIGLOBEモバイル エンタメフリーオプション付き:0.49Mbps
BIGLOBEモバイル エンタメフリーオプションなし:0.49Mbps
DTI SIM ネットつかい放題:0.20Mbps
nuroモバイル 5時間プラン:0.30Mbps
U-mobile LTE使い放題:0.77Mbps
U-mobile Premium:0.10Mbps

スピードテストの結果だけで見ると、U-mobile LTE使い放題が最速でU-mobile Premiumが最も遅いです。


続いて、体感速度比較の様子を記録した動画はこちら。

体感速度の測定では、YouTubeだけでなくウェブサイトの表示速度とアプリのインストール速度も比較しています。そのような使い方をする人は参考にしてみてください。


まずはウェブサイトの表示速度です。

基本的にYouTubeが見放題の格安SIMは遅く、全体的に画像の表示には時間がかかります。
mvno-youtube-countfree-speed2017051

この6枚の中で比較すると、BIGLOBEモバイルのエンタメフリープラン付きとエンタメフリープランなし、そしてnuroモバイルの5時間プランは比較的スムーズに画像が表示されています。
mvno-youtube-countfree-speed2017052

続いてUーmobileのLTE使い放題とDTI SIMの画像が表示され、Uーmobile Premiumはかなり時間がかかっています。
mvno-youtube-countfree-speed2017053

ブラウザで他のページも見てみましたが、基本はやはり同じでBIGLOBEモバイルとnuroモバイルが比較的画像表示は速いです。
mvno-youtube-countfree-speed2017054

YouTubeに関しては事前に240pで再生されるように設定していますが、YouTubeのアプリが回線速度に応じて画質を自動で下げるようになっているのですべてのSIMで常に240pで比較できているわけではありません。

裏を返せば、画質が自動で落とされるSIMは速度が出ていないということになります。

最初に144pに画質が落ちたのはUーmobile Premiumで、次にBIGLOBEモバイルの通常プランでした。
mvno-youtube-countfree-speed2017055

次に360pに画質を上げてみたところ、BIGLOBEモバイルの通常プランが読み込み中となり動画が一時的に止まりました。
mvno-youtube-countfree-speed2017056

480pにするとBIGLOBEモバイルのエンタメフリープランと通常プラン、そしてUーmobile Premiumが途中で読み込み中になりました。DTI SIMとnuroモバイルは頑張っていますね。
mvno-youtube-countfree-speed20170515

アプリのインストール速度を比較すると、DTI SIMとUーmobileLTE使い放題、nuroモバイルがスムーズです。
mvno-youtube-countfree-speed20170517

ウェブサイトの画像表示とYouTubeの再生では厳しい状況だったUーmobile Premiumは、アプリのインストール速度はそこそこ速いです。逆に極端に遅いのがBIGLOBEモバイルの2枚で、標準プランもエンタメフリーオプションもアプリのダウンロード速度がかなり遅いのが一目でわかります。
mvno-youtube-countfree-speed20170518


格安SIMでYouTubeが無制限で視聴できるMVNO 5枚の測定結果と特徴まとめ

体感速度の測定をふまえて、各SIMの特徴や適している人・逆に適していない人についてまとめていきます。

BIGLOBEモバイル「エンタメフリーオプション」

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

今回の測定では、BIGLOBEモバイルはYouTubeを144p~360pの画質で視聴できましたが、360pにすると途中で止まってしまうことがあるのが弱点です。

ですが、240pまでなら平日12時台でもスムーズに再生されるのでストレスなく視聴できます。

YouTube以外については、アプリのダウンロード速度はエンタメフリーオプションのあり・なしに関係なく遅いものの、ウェブサイトの表示速度は他のSIMに比べて速いです。

BIGLOBEモバイルのアプリダウンロード速度の遅さは、定期的に実施している格安SIMの速度比較でも以前から確認できていました。

これまでがそうだったので、今後も改善されない可能性は高いです。YouTubeの視聴とともにアプリをよくダウンロードしたりアップデートする人はBIGLOBEモバイル以外を検討した方がいいかもしれません。

逆に、YouTubeの画質は144p~240p程度でよくてウェブサイトやSNSで画像を良く見る人や、アプリのインストールやアップデートはWi-Fiにつないで実施する人、ダウンロード速度が遅くても気にならない人はBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションはおすすめです。

なお、BIGLOBEモバイルはエンタメフリーオプションがあってもなくても体感速度は大きく違わない印象です。

体感速度の測定後にスピードテストアプリで測定してみましたが、ほぼ同じ速度だったので回線は同じでエンタメフリーオプションだけ特別に速くなるような仕様にはなっていないようです。

公式サイト
BIGLOBEモバイル

特徴やレビューなど
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【10月】

キャンペーン情報
BIGLOBEモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【10月】


DTI SIM「ネットつかい放題」「DTI 見放題 SIM」


DTI SIMのネットつかい放題は、平日12時台でも240pの画質で問題なく再生されていました。

また、画質を360pや480pにしても比較的スムーズに視聴できます。

ウェブサイトの画像表示は若干遅いものの、アプリのインストール速度は他のYouTubeが無制限のSIMに比べてそこそこ速いので使い勝手は悪くないです。

1日で3GB以上通信すると低速に制限される可能性がありますが、360pの画質でも660分(11時間)程度は再生できるのでなかなか制限にはかからないでしょう。
格安SIM MVNOの1GB高速通信量でできること・目安まとめ。
1gb-standard3

※2018年8月追記
DTI SIMのネットつかい放題は、最近は通信速度が落ちていて動画が途中で止まることもよくあり、以前のように快適にYouTubeの視聴ができなくなっています。

また、実際に使っていると1日1.2GB~1.5GBほど使うと速度が制限され、TwitterなどのSNSだけでなくGoogleでの検索もまともにできなくなるぐらい遅くなります。画質360pで1日に4~5時間以上YouTubeを視聴する場合は、BIGOBEモバイルなど他のSIMの検討をおすすめします。



提供が始まったばかりのDTI 見放題 SIMに関しては、料金はネットつかい放題に比べると高いもののYouTubeが360pの画質で快適に視聴できる程度の速度が出るように帯域を確保しているとのことなので、YouTubeの視聴がメインの人は検討する価値はあると思います。

ただし、DTI 見放題 SIMはデータ通信SIMしか選べない、Wi-Fiルーターとのセット契約だと24ヶ月間の最低利用期間や高額な解約金がかかるなど注意点も多いのがネックです。

また、DTI 見放題 SIMはBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションに比べて知名度が低く、2018年9月現在でも実際に使っているユーザーが少ないです。

本当に360pの画質の動画が常に快適に視聴できるかはまだ分からない状況です。

心配な場合は、ユーザーからのレビューが出てくるまで待つことをおすすめします。

DTI 見放題 SIMの詳細はこちらをご覧ください。
DTI SIMのYouTubeとTwitterが無制限「DTI 見放題 SIM」の特徴と注意点まとめ

公式サイト
DTI SIM

特徴やレビューなど
DTI SIM定額無制限プラン「ネット使い放題」の詳細と速度レビュー

キャンペーン情報
DTI SIMの半年無料キャンペーン詳細と注意点まとめ【10月】


nuroモバイル「5時間プラン」


nuroモバイルの5時間プランは、Youtubeでは240pと360pの画質では途中で止まることなく再生され、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションでは途中で止まってしまった480pの画質でも読み込み中にならずに視聴できました。

YouTubeが見放題の格安SIMの中では、現時点ではnuroモバイルが一番スムーズに動画を視聴できます。

※2018年9月追記
現在、nuroモバイルの5時間プランは速度がかなり落ちていて、YouTubeも途中で止まるため快適に視聴できない状況なので、契約はおすすめしません。


また、nuroモバイルの5時間プランはYouTubeの他にもウェブサイトの表示やアプリのダウンロード速度も速いので、DTI SIM以上に速度の面では不満を感じることが少ない状況です。

5時間プランは、先ほども触れた通り少し通信するだけで5分間分の高速通信時間を消費してしまうので、短い時間でも頻繁に通信する人にはおすすめしません。
nuro-mobile-5-hour-plan4

逆に、例えば日中はそこまで通信せず、帰宅した後にYouTubeの動画を5時間以内で長時間まとめて視聴するといった使い方をする人には、nuroモバイルの5時間プランは最適です。

公式サイト
nuro mobile

特徴やレビューなど
nuroモバイル「5時間プラン」は得?損?料金や特徴、注意点まとめ

キャンペーン情報
nuroモバイル(nuromobile)のキャンペーン情報と注意点まとめ【10月】


U-mobile「LTE使い放題」「U-mobile Premium」


U-mobileはYouTubeが見放題のプランが2つありますが、体感速度は現時点では全く異なります。

u-mobile-data-unlimited2 LTE使い放題は、画質が144pに自動で落ちることなくYouTubeの動画を視聴できました。また、画質を360pや480pに引き上げても再生途中で読み込むことなくスムーズに視聴できる状況です。

ウェブサイトの画像表示には少し時間がかかるものの、アプリのダウンロード速度は速いです。

u-mobile-premium11 対して、U-mobile PremiumはYouTubeではすぐに144pに画質が落ち、画質を上げると途中で止まることがありました。

アプリのインストール速度は特に遅くはないものの、ウェブサイトの画像表示にかなり時間がかかりストレスを感じるレベルです。

ブラウザやSNSも使いたい場合は、U-mobile PremiumだけでなくLTE使い放題も画像表示は速くはないのでBIGLOBEモバイルの方がおすすめです。

また、U-mobileの2枚のSIMで気になるのはやはり3日間の使いすぎによる速度制限です。

先ほども触れた通り、U-mobileの2日速度制限は基準値が全く分からず、休日など時間がある時に数時間YouTubeの動画を再生し続けると低速に制限されてしまう可能性があるので、精神衛生上良くありません。

U-mobile LTE使い放題とPremiumは、長時間のYouTube視聴には向かないと思っておいた方がいいでしょう。

ですが、逆にYouTubeメインで長時間連続して使わない前提なら、LTE使い放題はありだと思います。


U-mobile Premiumについては、現時点では遅いのでYouTube視聴目的での契約はおすすめしません。

公式サイト
U-mobile

キャンペーン情報
U-mobile(ユーモバイル)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【10月】


まとめ。現時点(2018年9月)で安定してYouTubeの動画を視聴できる格安SIMはBIGLOBEモバイル

まとめると、480p以上の高画質で常に快適に視聴できるYouTubeが見放題の格安SIMは現時点ではありません。

キャリアに比べて月額料金も安いので、どうしてもどこかで妥協する必要があります。あとはどの部分で妥協するか?がポイントです。

画質が240p程度で妥協できるなら、現時点でYouTubeが無制限に視聴できる格安SIMの中で最も安定してスムーズなのはBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションです。

エンタメフリーオプションはYouTubeの画質を144p~240pで観ることが前提となっているので平日昼間に360pや480pで視聴しようとすると途中で止まってしまいますが、240p以下でも特に気にならないなら動画がスムーズに再生されて快適に視聴できます。

また、12時台以外の時間帯なら360pでも途中で止まらずに再生されることも多いので、昼間以外にもYouTubeをよく観る人にも最適です。

ウェブサイトやSNSの表示もストレスを感じるような遅さではないのも、BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションのメリットです。


平日12時台は動画は観ず、その他の時間帯でちょこちょこ視聴する程度でウェブサイトやSNSは見ないといった使い方なら、U-mobile LTE使い放題もありです。

ただ、ウェブサイトもSNSもそこそこ使う場合はU-mobileのLTE使い放題は体感レベルで遅く感じることがあるので、U-mobileに比べれば表示が速いBIGLOBEモバイルの方が適しています。


DTI SIMのネットつかい放題とnuroモバイルの5時間プランは、240pでも動画が止まって読み込み中になることがあるのでおすすめしません。


DTI SIMの見放題SIMは、ユーザー自体が少ないのでリスクは高いです。ただ、契約者が少ないのでそこそこ速度が出る可能性もあります。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを使ってみたものの満足できない場合は、ダメ元でチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。


ちなみに、私は2018年9月現在もBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションでYouTubeの動画を視聴しています。


240pだと画質は粗いですが、昼間以外なら360p以上でも視聴できることが多いので満足しています。


また、外出していて子供の機嫌が悪くなって色々手を尽くしてもどうしようもない場合に、YouTubeを見せると落ち着くことが多い(本当はこんな使い方は良くないでしょうが)ので、そんなときに通信量や視聴時間をほとんど気にせずに使えるBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは重宝します。

うちの子供たちは多少画質が悪くても文句は言わず、平日の12時台でも止まらずに視聴できるのでかなり便利です。

YouTube見放題のSIMでどれにするか迷った場合は、まずは試しに最低利用期間や解約金がないBIGLOBEモバイルのデータ通信SIMを試してみるといいと思います。


YouTubeが無制限(カウントフリー)の格安SIMの速度比較は以上です。

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

-格安SIM・MVNO・SIMフリー

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.