Android(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタムニュース|AndroidLover.Net


Nexus 7にインストールしたおすすめアプリ一覧。

Posted on 11月 21, 2013

スポンサーリンク


今回は、Nexus 7を購入後にインストールしたおすすめアプリを紹介します。


●Adobe Flash Player【無料】

Nexus 7でFlashを見たいなら必須のアプリ。Nexus 7から直接Playストアでインストールはできませんが、Adobe公式サイトからICS版をインストールすれば現状では問題なく使えています。インストール方法などの詳細は下記リンクを参照してください。
Flash Player非対応のNexus 7にFlash Playerをインストールする方法。



●ATOK【有料】

7インチの画面でフリック入力をするならATOKが便利。
キーボードの配置を右または左寄りにできることと、キーボードサイズが自由自在に変更できるのでとても使いやすいです。
また、予測変換が優秀で文字入力の手間が省けるのもありがたいですね。
Playストアからインストール



●Desktop VisalizeR【無料】

ホーム画面に置いているショートカットのアイコンを変更できるアプリ。
Nova LauncherApex Launcherは、ホーム画面のアイコンをカスタムできる機能が元からあるので必要ありませんが、デフォルトのホームでアイコンを変更したいときは必須のアプリですね。
Desktop VisualizeRの記事



●Display brightness【無料】

画面の端をなぞって画面の明るさを変更できるアプリ。
ロック画面表示時はもちろん、どのアプリを開いていてもホーム画面に戻る必要がなく、その場で明るさを変更できるのでかなり便利です。
Display brightnessの記事




●Flipboard【無料】

ニュースやTwitter、FacebookなどのSNS、RSSなどを雑誌のようにめくって読むアプリ。
Flipboardの良さは、めくるときにサクサクめくることができて気持ちいい点です。情報を流し読みしながら、instapaperやPocketといったあとで読む系のサービスにどんどん送っていくような情報の収集方法にはFlipboardは適さないと思いますが、私は画像コンテンツを豊富に使う見た目とめくる感じの気持ちよさでFlipboardを使っています。
Playストアからインストール



●Google Play Music【無料】

外部メモリ非対応のNexus 7で音楽を思う存分聴くならGoogle Play Musicは必須でしょう。
日本ではまだ開始していませんが、無料で音楽を20,000曲までクラウドにアップロードして、音楽を聴きたいときはNexus 7の容量は一切気にせずストリーミングでいつでもどこでも再生することができます。
まだ開始していない日本でもGoogle Play Musicを使う方法のリンクも貼っておきます。
Google Play Musicの記事
Google Musicを日本から利用してクラウドで音楽の管理やAndroid(アンドロイド)端末と同期する方法。



●GTasks【無料】

GoogleのToDoリストを管理できるアプリ。Androidで追加したToDoリストもGoogleアカウントに紐付けされて同期されるので、PCや他のAndroid端末などでも同じToDOリストを共有できます。
また、ウィジェットがスクロール表示に対応していて使いやすいのも、GTasksを使い続けている理由の1つです。
Gtasksの記事



●Home Commander【無料】

ホームボタンを押す回数ごとに、指定したアプリやショートカットを割り当てて起動できるアプリです。
私は1回押しにホームを、2回押しにSkip Memoを割り当てて、すぐに検索等ができるようにしています。
Home Commanderの記事



●KS Uninstaller【無料】

不要なアプリを一括でアンインストールできる便利なアプリ。
長押しでそのアプリの詳細(強制停止やキャッシュ消去などの画面)にも飛べるので、アンインストール以外にも使う機会がよくあります。
KS Uninstallerのインストール




●KTPocketLaunch2【無料】

よく使うアプリを自動的に先頭に並ばせるだけでなく、アプリ名で絞込みもできる便利なアプリ。
アプリ名長押しでアンインストールもできるので、かなり使用頻度は高いです。
KTPocketLaunch2の記事



●Nexus Media Importer【有料】

Nexus 7にUSBメモリやSDカードをつないで、通常では見ることができないこれらのストレージ内のファイルを閲覧、端末への保存、共有ができるアプリ。
外部メモリ非対応のNexus 7で多くのファイルを扱いたいときに、かなり役立つアプリです。
Nexus Media Importerの特徴と使い方に関する記事



●ネクサス7カメラ起動(Nexus7 Camera launcher)【無料】

Nexus 7にはインカメラがありますが、通常はカメラを起動するアプリがなく通常のカメラとして撮影することができません。
ネクサス7カメラ起動(Nexus7 Camera launcher)は、Nexus 7のインカメラを起動して写真撮影や動画撮影、パノラマ写真撮影までできるアプリです。
インカメラの画素数は120万画素なのでそこまできれいな写真は撮影できませんが、インストールしておいて損はないアプリだと思います。
ネクサス7カメラ起動(Nexus7 Camera launcher)の記事



●Nova Launcher【無料/有料版あり】

Android4.0以降のOSだけで使える、カスタムの幅がかなり広いホームアプリ。
ショートカットのアイコン変更はもちろん、ウィジェットのサイズ変更、ドックに配置するアプリ数変更、画面遷移のエフェクト変更など、ホームの大部分を自分好みに変更できます。
有料版ではジェスチャー操作が可能で、たとえばホーム画面で下にフリックするとステータスバーを降ろしたりすることができるようになります。
Nova Launcherと同じような機能を持ったApex Launcherもあるので、自分に合ったホームを選んでみてください。
Nova Launcherの記事



●Perfect Viewer【無料】

自炊した漫画や雑誌、小説などをNexus 7で読む時に欠かせないアプリ。
本棚機能はもちろん、見開き表示やしおり機能などの細かい設定がたくさんあるので、自分にぴったりの自炊ビューアにカスタムすることができます。
また、Nexus Media Importerと組み合わせれば、Nexus 7の内部ストレージに自炊本を保存することなく外部メモリから読み出して閲覧することが可能になります。
Perfect Viewerの特徴や使い方に関する記事



●QuickPic【無料】

標準のギャラリーに比べて、画像の一覧表示がとても速いギャラリーアプリ。
とにかく表示されるのが速いので、Nexus 7でダウンロードした画像などを見るならQuickPicが一番おすすめです。
QuickPicの記事




●Screen Filter【無料】

Nexus 7の画面の明るさを、限界以上に暗くすることができるアプリ。
Nexus 7は、一番暗い状態にしていても明るく目が疲れやすいので、Screen Fileterは必需品です。
Screen Filterの記事




●Skip Memo【無料/有料版あり】

ブラウザなどを開いたままでメモをすぐにとれたり、ウェブやアプリ検索、マップなどのほとんどの検索と他のアプリへの連携(共有)がこのアプリ1つで完了するという私にとっては必須アプリです。
Nexus 7では、Home Commanderの2回押しにSkip Memoを登録して使っています。
何かしら検索することが多い人は、必ず重宝するアプリだと思います。なお、Skip MemoはNexus 7に非対応なので、App Senderを使ってNexus 7にインストールしました。
Skip Memoの記事



●Solid Explorer Beta2【無料】

アプリ名に「Beta2」とついているのでベータ版?と最初思いましたが、ベータ版なんかでは全くなくすばらしいファイル管理アプリです。
Solid Explorer Beta2は、ドラッグ&ドロップによるファイル移動/コピー、クラウドサービスとの連携で複数のファイルやフォルダごとダウンロード/アップロードのほか、たくさんの機能を持っています。今後、ファイル管理アプリの定番になると思います。
Solid Explorer Beta2の特徴や使い方に関する記事



●Super Video, Floating & Popup【無料】

Nexus 7でYoutubeをポップアップさせて常に再生しながらブラウザやメール、Facebook、Twitterなどができる必須アプリ。
またポップアップを最小化しておけばステータスバーに隠れるので、Youtubeの動画をBGM代わりに聴くこともできます。
動画好き、音楽好きならインストールしておくといいでしょう。
Super Video, Floating & Popupの記事


2012/12/24追加分

●Clock plus Daydream【無料】

Android4.2の新機能『Daydream』は、充電中などにスクリーンセーバーの役割を果たします。
Clock plus DaydreamはそのDaydreamの機能を拡張して、時計表示に日付・アラーム・不在着信・未読Gmail・未読SMSの表示を追加できるアプリです。
Clock plus DayDreamの記事



●IMoNi【無料】

SPモードに対応していないNexus 7でiモード(@docomo.ne.jp)のメールを使うならインストール必須のアプリ。
SPモードメールアプリからIMoNiに移行しても特に違和感を感じることはなく、使いやすいです。
設定も簡単なので、試してみる価値はあります。
IMoNiの記事



●IMoNIWakeUp【無料(有料もあり)】

IMoNiで受信するメールを、プッシュ(自動受信)するようにしてくれる神アプリ。
IMoNiで定期チェックする必要がなくなるので、バッテリーの減りも少なくなります。
無料でも使えますが、有料版にアップデートしたほうがより便利に使うことができます。
IMoNIWakeUpの記事



●Jisuidroid【無料】

Jisuidroidは、自炊した漫画などをGoogle Driveに保存、クラウド化してストリーミングしながら読むことができるアプリ。
ファイルサイズの大きい自炊本を、Nexus 7の内部ストレージではなくクラウドに保存してストリーミングできるというのがポイントです。
また、いちいちダウンロードが完了してから読むのではなく、ストリーミング再生でダウンロードしながら読むことができることでクラウドと連携していること自体を感じさせない点も素晴らしいです。
JisuiDroidの記事



●公衆無線LAN自動ログイン

Nexus 7は、ドコモの公衆無線LANサービス『docomo Wi-Fi』を利用することができます。
docomo Wi-Fiは速度もそこそこ出るので快適にブラウジング等が可能ですが、サービスエリア内でその都度手動で接続するのが少し面倒です。
公衆無線LAN自動ログインは、docomo Wi-Fiを設定している端末がdocomo Wi-Fiエリア内に入ったら自動で接続してくれるアプリです。
公衆無線LAN自動ログインの記事



2013/2/7追加分

●PushBullet

PushBulletは、PCの中にあるファイルや、ブラウザで閲覧中のWebページのURL、住所、メモなど、あらゆるものをAndroidにPCのChromeブラウザ経由で送ることができるアプリ。
PCとNexus7をシームレスに違和感なく使うことができるようになるので、かなり使える便利なアプリです。
PushBulletの記事

以上が私がNexus 7にインストールしたおすすめアプリです。

上記アプリのほかにもNexus 7におすすめのアプリがあれば、今後も追加していきます。
スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Tagged as: Leave a comment

前後の記事

Comments (4) Trackbacks (0)
  1. はじめまして、岸本と言います。突然の書き込み失礼します。
    Nexus7を購入して、ネットでいろいろ調べているうちにたどり着きました。
    私はベトナムでプリペイドSIMを使って、屋内にいる時はWifi、外出時は
    3G回線にてデータ通信をしています。ところがNexus7には電話機能が
    ないために、あといくらの金額が残っているのか確かめられないし、追加の
    課金ができなくて困っています。何か方法をご存じないでしょうか?


Leave a comment


上記に表示される英数字を入力してください。

post date*

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る